【nitro15】

囲碁ニュースまとめブログ「nitro15」 韓国、中国、世界戦ネタ多め。時々韓国記事を翻訳します。



キーワード:井山裕太 を含む記事

第23回LG杯杯32強戦結果金志錫 ×-○ 范廷鈺元晟溱 ○-× 柯潔一力遼 ○-× 鐘文靖申真谞 ○-× 范胤崔哲瀚 ×-○ 時越李元榮 ○-× 俞斌朴廷桓 ○-× 辜梓豪朴永訓 ○-× 謝爾豪陳祈睿 ○-× 范蘊若申旻埈 ○-× 檀嘯井山裕太 ×-○ 趙晨宇伊田篤史 ×-○ 楊鼎新芝野虎丸 ○ ...

日本、東京で開かれているLG杯は4強へ向かい中国と日本の対決に狭まった。 8強戦で3人が皆脱落した韓国としては残念だ。 チェ・チョルハン9段はLG杯8強戦と4強戦間の休息日である14日に韓国に戻った。 シン・ジンソ8段とイ・ウォンヨン7段、そして、ホ・ヨンホ国家代表チーム コーチも4強戦が開かれる15日朝、飛行機に乗ってソウルに戻る予定だ。 ...

韓国が苦い成績表を受けた。 13日、日本東京市ヶ谷の日本棋院で開かれた第22回LG杯朝鮮日報棋王戦8強戦。 シン・ジンソ-中コ・ジェ、チェ・チョルハン-中シェ・オルハオ、イ・ウォンヨン-中ジャン・ウェイジェ、日井山裕太-中ヤン・ディンシン対局で、韓国3人が皆脱落してコ・ジェ、ジャン・ウェイジェ、シェ・オルハオなど中国棋士3人と日本の棋士井山裕太が4強に上った。 ...

史上最多である378人が統合予選に参加して、そこで選別された19人と各国のタイトル ホルダー中心にシードを受けた13人。 32強戦で点火された2017三星火災杯ワールド囲碁マスターズ本戦は毎ラウンド激しい角逐の中で4人の準決勝対決に狭まった。25~26日にサムスン火災ユソン研修院で行われた16強戦と8強戦の話をまとめた。 ...

16強戦結果安成浚(韓国) ○-× 柯潔(中国)山下敬吾(日本) ×-○ 童夢成(中国)申真谞(韓国) ○-× 井山裕太(日本)李世石(韓国) ×-○ 柁嘉熹(中国)朴永訓(韓国) ×-○ 辜梓豪(中国)宋泰坤(韓国) ×-○ 唐韋星(中国)朴廷桓(韓国) ○-× 趙晨宇(中国 ...

'囲碁三国志'の新しいシーズンが来週開幕する。 18日夜、中国瀋陽で幕を上げる第19回農心辛ラーメン杯世界囲碁最強戦は韓国、中国、日本を代表する囲碁強者5人ずつチームを級んで連勝戦で競う盤上の国家対抗戦だ。 自然に囲碁三国志という別称がついた。 ...

 第29回テレビ囲碁アジア選手権組み合わせ李欽誠(前期優勝シード)第一局:井山裕太 VS 李世石 15日10時30分第二局:張濤 VS 一力遼 15日15時30分第三局:李軒豪 VS 羅玄 16日10時30分準決勝第一局:16日17時20分準決勝第二局:17日10時30分決勝:17日15時30分 原 ...

三星火災杯開幕式が開かれた9月4日はポーランド出身ヨーロッパ プロ棋士マテウス・スルマの誕生日だった。 "家族と誕生日パーティーは一週間前ポーランドであらかじめした。"として"誕生日パーティーより世界大会に参加したことの方がはるかにうれしい。"というマテウス・スルマ. ...

1996年創設以来22回目である今回の大会は、9月4日夜、京畿道(キョンギド)高陽市(コヤンシ)のサムスン火災グローバルキャンパスで開幕式を持って、5日から本戦32強戦に突入する。 本戦には前期4強および、タイトル ホルダー中心の各国シード12人、激しい予選関門を切り開いた19人が集結する。 ワイルドカードは、台湾棋士では初となる黒嘉嘉7段が選ばれた。 ...

コ・ジェ9段と'22'という数字は何か関係でもあるのか。 '白番無敵'のコ・ジェ9段が、5月から受け継いできた白番勝利が22連勝で中断された。 15日に開かれた2017 CCTV早碁戦準決勝でチャン・タオ6段をむかえて白を握って159手で中押し負け、白番連勝行進が切れた。 ...

8月13日、日本の東京にある渋谷セルリアンタワー東急ホテルで、世界ペア碁最強位戦 2017 本戦 STARS TOURNAMENTの決勝戦が行われた。その結果、日本の謝依旻(しぇい・いみん)六段・井山裕太(いやま・ゆうた)九段ペアが韓国の崔精(チェ・ジョン)六段・朴廷桓(パク・ジョンファン)九段ペアを破って優勝した。 ...

8月12日、日本の東京にある渋谷セルリアンタワー東急ホテルで、世界ペア碁最強位戦 2017 本戦 STARS TOURNAMENTの1回戦が行われた。その結果、日本の謝依旻(しぇい・いみん)六段・井山裕太(いやま・ゆうた)九段ペア、韓国の崔精(チェ・ジョン)六段・朴廷桓(パク・ジョンファン)九段ペアが決勝に進出した。 ...

8月11日、日本の東京にある渋谷セルリアンタワー東急ホテルで、世界ペア碁最強位戦2017 本戦 STARS TOURNAMENTの記者会見と組み合わせ抽選会が行われた。会見には日本囲碁界の第一人者井山裕太(いやま・ゆうた)九段のほか、韓国ランキング1位朴廷桓(パク・ジョンファン)九段、中華台北の美少女棋士として有名な黒嘉嘉(こく・かか)七段等が出席した。 ...

'若い血'で優勝カップを奪還する。 キム・ジソク9段(28)がワイルドカードで第19回農心辛ラーメン杯世界囲碁最強戦韓国代表チームに合流した。 大会スポンサーである(株)農心は5人の韓国代表中最後の一つの席として残っていたワイルドカードにキム・ジソク9段を選定した。 ...

'今回こそ!'になるだろうか。 3人を選ぶ第19回農心辛ラーメン杯世界囲碁最強戦代表選抜戦でシン・ジンソ8段、シン・ミンジュン6段、キム・ミョンフン5段が太極マークを付けた。 8月ランキングでそれぞれ2位、11位、15位だ。 平均競争率75対1を上回る'地獄のレース'をかき分けて出た3人だ。 ...

7日、ソウル城東区(ソンドング)、馬場路(マジャンノ)に位置した韓国棋院囲碁TVスタジオで行われた国内選抜戦最終日試合で、‘両シン’ことシン・ジンソ8段とシン・ミンジュン6段が、それぞれハン・スンジュ4段とイ・セドル9段をはね除けて75対1の競争率を突き抜けて本戦に合流した。 ...

↑このページのトップヘ