【nitro15】

囲碁ニュースまとめブログ「nitro15」 韓国、中国、世界戦ネタ多め。時々韓国記事を翻訳します。



カテゴリ:人気記事

'AlphaGo囲碁教育ツール'がリリースされた。 イ・セドル9段とコ・ジェ9段に勝って、インターネット上で数多くの囲碁強者を連破して囲碁界を制覇したGoogleディープマインドは公式サイトを通じて人の対局231,000対局とAlphaGoとプロ棋士間の対局75対局を分析して選別した6000種類布石に対する研究結果を提供するツールをオープンした。 ...

どちらが最後に笑うことになるだろうか。 パク・ヨンフン9段とパク・ジョンファン9段が第3回夢百合杯世界囲碁オープン優勝カップをかけて'年末年始大戦'を行う。 二人の棋士間の決勝戦で中国のメジャー大会7連続優勝行進にブレーキをかけて、韓国は新年最初の優勝カップでおよそ2年ぶりに世界タイトルを占めることになった。 ...

恐るべき威力を見せてきた'コ・ジェの白番'に赤信号が灯ってきた。 コ・ジェ9段は、22日中国で開かれた2017中国甲級リーグ24ラウンドでもス・ウェ9段に217手で白番で中押し負けしながら最近になって頻繁になった白番敗北に1敗がより増した。 ...

日本、東京で開かれているLG杯は4強へ向かい中国と日本の対決に狭まった。 8強戦で3人が皆脱落した韓国としては残念だ。 チェ・チョルハン9段はLG杯8強戦と4強戦間の休息日である14日に韓国に戻った。 シン・ジンソ8段とイ・ウォンヨン7段、そして、ホ・ヨンホ国家代表チーム コーチも4強戦が開かれる15日朝、飛行機に乗ってソウルに戻る予定だ。 ...

韓国が苦い成績表を受けた。 13日、日本東京市ヶ谷の日本棋院で開かれた第22回LG杯朝鮮日報棋王戦8強戦。 シン・ジンソ-中コ・ジェ、チェ・チョルハン-中シェ・オルハオ、イ・ウォンヨン-中ジャン・ウェイジェ、日井山裕太-中ヤン・ディンシン対局で、韓国3人が皆脱落してコ・ジェ、ジャン・ウェイジェ、シェ・オルハオなど中国棋士3人と日本の棋士井山裕太が4強に上った。 ...

人工知能(AI)囲碁プログラム'AlphaGo'が自らアップグレードした。Googleディープマインドは人間の教えや既存のデータなしのゼロベースで自ら学習した'AlphaGoゼロ'を公開した。イ・セドル9段や、柯潔9段と対決を行った'AlphaGo'を凌駕する新概念の人工知能囲碁'AlphaGoゼロ'が出てきた。 ...

長々379手を打った。 14年間の囲碁リーグ史上二番目に長い手数だ。 2時間42分を打った。 早碁対局では今シーズン三番目に長い対局だ。 対局中に碁笥に石を継ぎ足す状況が行われ、数え時には双方の地を全て埋めてもアゲハマが残った。 久しぶりの勝負は見どころが多かった。 ...

史上最多である378人が統合予選に参加して、そこで選別された19人と各国のタイトル ホルダー中心にシードを受けた13人。 32強戦で点火された2017三星火災杯ワールド囲碁マスターズ本戦は毎ラウンド激しい角逐の中で4人の準決勝対決に狭まった。25~26日にサムスン火災ユソン研修院で行われた16強戦と8強戦の話をまとめた。 ...

'両パク ツートップ'パク・ジョンファン9段とパク・ヨンフン9段が一緒に4強に進出した。 中国は約束された2人が上がるのだけに終わった。 64強から8強まで18人対37人、6人対22人、3人対12人、2人対6人と深刻な不バランスを見せてきた韓・中国兵力数は4強でバランスを成し遂げた。 ...

コ・ジェ9段との夢百合杯16強戦を目前に置いているパク・ジョンファン9段が、世界タイトル保有者であるタン・シャオ9段を破って中国甲級リーグ5連勝を走った。 この局の勝利で国内外16連勝を継続した。 パク・ジョンファンは韓国リーグでも7戦全勝を記録中だ。 ...

8月13日、日本の東京にある渋谷セルリアンタワー東急ホテルで、世界ペア碁最強位戦 2017 本戦 STARS TOURNAMENTの決勝戦が行われた。その結果、日本の謝依旻(しぇい・いみん)六段・井山裕太(いやま・ゆうた)九段ペアが韓国の崔精(チェ・ジョン)六段・朴廷桓(パク・ジョンファン)九段ペアを破って優勝した。 ...

シニア囲碁リーグで初めて反則負けが出た。 尚州干し柿の2番手ペク・ソンホ9段が霊岩(ヨンアム)月出山(ウォルチュルサン)主将キム・ジョンス8段との対決で着手を変更して反則負け宣言にあった。 反則負けを宣言した審判はパク・サンドン6段だ。 ...

'今回こそ!'になるだろうか。 3人を選ぶ第19回農心辛ラーメン杯世界囲碁最強戦代表選抜戦でシン・ジンソ8段、シン・ミンジュン6段、キム・ミョンフン5段が太極マークを付けた。 8月ランキングでそれぞれ2位、11位、15位だ。 平均競争率75対1を上回る'地獄のレース'をかき分けて出た3人だ。 ...

26日、中国広東省恵州で続行された第11回春蘭杯世界囲碁選手権大会決勝三番勝負第3局で、パク・ヨンフン9段が中国のタン・シャオ8段に241手で中押し負けした。 23日の1局を中押し負けした後、25日の2局を半目勝ちして同率を作ったが総合成績1勝2敗でタン・シャオに優勝カップを渡した。 ...

↑このページのトップヘ