【nitro15】

囲碁ニュースまとめブログ「nitro15」 韓国、中国、世界戦ネタ多め。時々韓国記事を翻訳します。



カテゴリ:人気記事

8月13日、日本の東京にある渋谷セルリアンタワー東急ホテルで、世界ペア碁最強位戦 2017 本戦 STARS TOURNAMENTの決勝戦が行われた。その結果、日本の謝依旻(しぇい・いみん)六段・井山裕太(いやま・ゆうた)九段ペアが韓国の崔精(チェ・ジョン)六段・朴廷桓(パク・ジョンファン)九段ペアを破って優勝した。 ...

26日、中国広東省恵州で続行された第11回春蘭杯世界囲碁選手権大会決勝三番勝負第3局で、パク・ヨンフン9段が中国のタン・シャオ8段に241手で中押し負けした。 23日の1局を中押し負けした後、25日の2局を半目勝ちして同率を作ったが総合成績1勝2敗でタン・シャオに優勝カップを渡した。 ...

21日、北京中国棋院大会場で開かれた第3回Mlily夢百合杯世界囲碁オープン32強戦に韓国棋士6人が出場して、パク・ジョンファン・イ・セドル・パク・ヨンフンが勝ち、チェ・チョルハン・ナ・ヒョン・ハン・テヒが負けた。 64強から4勝9敗で劣勢を見せた韓中戦スコアは32強では2勝2敗で対抗した。 ...

今回の大会は、人工知能(AI)が人間大会に初めて出場する公式大会としても関心を引く。 日本の人工知能囲碁プログラム'DeepZenGo′が、ワイルドカードで招待を受けた。 人間vs人工知能の対決は数回あったが、本格的な世界大会に選手資格で出場するのは今回が初めてだ。 ...

第22回LG杯朝鮮日報棋王戦が28日夜、京畿道(キョンギド)のマイダスリゾート ゼウスホールで開幕式を持って熱戦の開始を知らせた。 開幕式には本戦32強棋士をはじめとしてユ・チャンヒョク韓国棋院事務総長、各国団長、関係者および取材陣など70人余りが参加した。 ...

'囲碁の未来サミット'が開かれた25日、中国烏鎮 インターネットコンベンションセンター。 1局で負けて終盤に入ったコ・ジェ9段とAlphaGoが三番勝負2局で競った間、AlphaGo製作会社ディープマインドのCEOデミス・ハサビス博士とデービス・シルバーリサーチ サイエンティスト、そして我々・日本など記者間の‘ラウンド テーブル’が開かれた。 質問機会をたくさん得られなかった記者たちにとっては大切な時間だった。 ...

AlphaGoと柯潔が対決する烏鎮 インターネット コンベンションセンターは観光地の中にある。 柯潔はAlphaGoの代理人と呼ばれるAja Hunag博士とニギリをした。 結果は柯潔の黒。 頭の中に黒と白が選択された時、あらかじめ準備した手が何だろうか。 ...

Googleディープマインドの人工知能(AI)囲碁プログラムであるAlphaGoと、世界囲碁ランキング1位である中国コ・ジェ9段が行う世紀の盤上対決が秒読みに入った。 囲碁界と情報技術(IT)業界では、AlphaGoの優勢を占っているなかで、一部ではコ・ジェ9段の勝利の可能性も慎重に見ている。 ...

グーグルは、2月に韓国で開かれた記者会見の時と同じように堅固であるセキュリティーの中で記者会見を準備中だが、現地のニュースによれば‘AlphaGo’対コ・ジェ9段の正面対決が5月22日から27日まで中国浙江省烏鎮で三番勝負で開かれることだと報道している。 ...

4月6日、中国新浪囲碁は'コ・ジェとAlphaGoが今年5月末中国、浙江省烏鎮で対決する'としながら、詳しい事項は今月10日に中国棋院で関係者が記者会見を通じて明らかにするといった。 ...

コ・ジェ9段と人工知能'AlphaGo'が5月下旬に中国、蘇州の烏鎮で対決する。 このような事実は、中国棋院関係者が10日にこれと関連した記者会見を持つと話すことによって知らされた。 対決に関する具体的な内容も、その時発表する予定だ。 ...

日本囲碁界の次世代の旗手と評価される一力遼7段(20)が、日本の棋士としては14年ぶりに中国甲級リーグに参加する。 参加するチームは重慶。 リーグ創設から5連覇を成し遂げた名門で、古力9段、檀嘯7段、李軒豪 5段、楊鼎新5段で構成されたチームだ。 ...

AlphaGoとイ・セドルの対局を始め、人工知能に対する囲碁界の関心が高まっている。これに対しタイジェムでは市販の人工知能囲碁のうち最強と評価されるZen6を人工知能サービスに追加し、対局室に人工知能Leela(P)を常駐させてタイジェム9段とのビッグマッチを成功させている。 ...

21~23日に、日本大阪で開かれた‘ワールド碁チャンピオンシップ’の場外スターは趙治勲(61) 9段だった。 審判資格で開幕式に登場した趙治勲9段は不意に、“私は‘DeepZenGo’を応援する”と告白すると“DeepZenGoが世界的な棋士に勝てば、私の地位がさらに上がらないか”と話して笑いを誘った。 ...

まだ未定であるワイルドカード1枚の主人公は'人工知能'になる可能性が大きいと伝えられている。 統合予選進行中に中国棋院関係者が"肯定的に交渉中"という返事をし、精通した消息筋によると、"まだ公式発表はしていないけれど、日本の'DeepZenGo′が有力だ"という伝言だ。 ハンゲーム囲碁は、3月13日付で'人工知能'選定の可能性を提起したことがある。 ...

人間も、人工知能(AI)も全て破った。 人工知能が参加した初めての世界囲碁大会で、韓国を代表して人間を代表したパク・ジョンファン9段(24)が優勝した。 パク・ジョンファンは23日、大阪の日本棋院関西総本部で開かれたワールド碁チャンピオンシップ最終日の対局で中国のミ・ウィティン9段(21)を破って3戦全勝で頂上に上がった。 ...

パク・ジョンファン9段(24)が、ワールド碁チャンピオンシップで3連勝して初代チャンピオンに上がった。 23日、日本棋院関西総本部で開かれた‘ワールド碁チャンピオンシップ’最終日3ラウンドでパク・ジョンファン9段が中国のミ・ウィティン(芈昱廷・21) 9段に190手で白中押し勝ちをおさめた。 ...

パク・ジョンファン9段(24)が、日本第一人者井山裕太(井山裕太) 9段を破って大切な1勝を取りまとめた。 21日、大阪日本棋院関西総本部で開かれた‘ワールド碁チャンピオンシップ’ 1ラウンドでパク・ジョンファンが井山裕太に207手で黒中押し勝ちした。 ...

今年新しいシーズンを始める最初の世界大会である第3回夢百合杯世界囲碁オープンが統合予選を始め壮途に上がる。 26日から中国棋院大会場で開かれる統合予選にはプロ棋士ならば誰でも出場可能で、アマチュアは選抜戦を経た精鋭の棋士だけが出場することができる。 ...

↑このページのトップヘ