【nitro15】

囲碁ニュースまとめブログ「nitro15」 韓国、中国、世界戦ネタ多め。時々韓国記事を翻訳します。



カテゴリ:翻訳記事

恐るべき威力を見せてきた'コ・ジェの白番'に赤信号が灯ってきた。 コ・ジェ9段は、22日中国で開かれた2017中国甲級リーグ24ラウンドでもス・ウェ9段に217手で白番で中押し負けしながら最近になって頻繁になった白番敗北に1敗がより増した。 ...

日本、東京で開かれているLG杯は4強へ向かい中国と日本の対決に狭まった。 8強戦で3人が皆脱落した韓国としては残念だ。 チェ・チョルハン9段はLG杯8強戦と4強戦間の休息日である14日に韓国に戻った。 シン・ジンソ8段とイ・ウォンヨン7段、そして、ホ・ヨンホ国家代表チーム コーチも4強戦が開かれる15日朝、飛行機に乗ってソウルに戻る予定だ。 ...

韓国が苦い成績表を受けた。 13日、日本東京市ヶ谷の日本棋院で開かれた第22回LG杯朝鮮日報棋王戦8強戦。 シン・ジンソ-中コ・ジェ、チェ・チョルハン-中シェ・オルハオ、イ・ウォンヨン-中ジャン・ウェイジェ、日井山裕太-中ヤン・ディンシン対局で、韓国3人が皆脱落してコ・ジェ、ジャン・ウェイジェ、シェ・オルハオなど中国棋士3人と日本の棋士井山裕太が4強に上った。 ...

人工知能(AI)囲碁プログラム'AlphaGo'が自らアップグレードした。Googleディープマインドは人間の教えや既存のデータなしのゼロベースで自ら学習した'AlphaGoゼロ'を公開した。イ・セドル9段や、柯潔9段と対決を行った'AlphaGo'を凌駕する新概念の人工知能囲碁'AlphaGoゼロ'が出てきた。 ...

長々379手を打った。 14年間の囲碁リーグ史上二番目に長い手数だ。 2時間42分を打った。 早碁対局では今シーズン三番目に長い対局だ。 対局中に碁笥に石を継ぎ足す状況が行われ、数え時には双方の地を全て埋めてもアゲハマが残った。 久しぶりの勝負は見どころが多かった。 ...

史上最多である378人が統合予選に参加して、そこで選別された19人と各国のタイトル ホルダー中心にシードを受けた13人。 32強戦で点火された2017三星火災杯ワールド囲碁マスターズ本戦は毎ラウンド激しい角逐の中で4人の準決勝対決に狭まった。25~26日にサムスン火災ユソン研修院で行われた16強戦と8強戦の話をまとめた。 ...

'囲碁三国志'の新しいシーズンが来週開幕する。 18日夜、中国瀋陽で幕を上げる第19回農心辛ラーメン杯世界囲碁最強戦は韓国、中国、日本を代表する囲碁強者5人ずつチームを級んで連勝戦で競う盤上の国家対抗戦だ。 自然に囲碁三国志という別称がついた。 ...

↑このページのトップヘ