HANGAME
[三星火災杯]パク・ジョンファン21連勝…シン・ジンソ・イ・セドルなど8人16強行き

 0906-s1
▲パク・ジョンファン9段(右側)がイ・ドンフン8段を250手で中押し勝ちで破って国内外棋戦21連勝を走った。 16強に2連勝に進出したパク・ジョンファンは三星火災杯初優勝を狙っている。


三星火災杯ダブルエリミネーション32強戦2R 
韓国5人と中国3人、2連勝で16強先着

一次で8人の進出者が出てきた。 6日、京畿道(キョンギド)高陽市(コヤンシ)サムスン火災グローバルキャンパス特別大会場で開かれた2017三星火災杯ワールド囲碁マスターズ ダブルエリミネーション32強戦から2連勝で16強チケットを手に入れた8人だ。

1勝者間の勝者戦を勝利した8人は、パク・ジョンファン、シン・ジンソ、イ・セドル、アン・ククヒョン、ソン・テゴン(以上韓国)、コ・ジェ、タン・ウェイシン、チャオ・チョンウィ(以上中国)。 韓国5人、中国3人だ。

パク・ジョンファンは、'兄弟対決'でイ・ドンフンを破った。 この勝利で6月3日から始めた連勝行進を21連勝に増やした。 今年国内棋士最多連勝であり、2006年入段後、自身の最多連勝記録だ。 韓国棋士に9勝、中国棋士に11勝、日本棋士に1勝をおさめた。




前期16強が大会最高成績であるシン・ジンソは、アン・ソンジュンに中押し勝ちして初優勝へ行く始動をした。 大会最多優勝者イ・セドルは、日本の山下敬吾との大変な戦いを持ってきて5回目の優勝に向かったテープを切った。




-ソン・テゴン、中国11位ファン・ウィンルオ撃破
-シン・ミンジュンはコ・ジェに半目負け
-7日には1勝1敗間の復活戦

このほかにアン・グクヒョンは日本の老将小松英樹に完勝し、ソン・テゴンは中国ランキング11位の強者ファン・ウィンルオを撃破して存在を知らせた。

しかし、シン・ミンジュンは大会3連覇を狙う中国ランキング1位コ・ジェと接戦終わりに半目敗れる痛みを体験した。 パク・ヨンフンは新鋭チャオ・チョンウィに2連勝チケットを渡してしまった。

 0906-s2
▲シン・ミンジュン6段(右側)がコ・ジェ9段に半目を敗れて煮え湯を飲まされた。 相手戦績は2勝2敗になった。 コ・ジェは大会3連覇に挑戦している。


1敗者間の敗者戦では、ビョン・サンイルとパク・ジンソルがそれぞれヤン・ディンシンとソ・ボンスを破って明日の復活戦に進んだ反面、ハン・テヒ、ソ・ボンス、キム・チェヨンは2連敗で脱落した。 六対局で行われた2回戦の韓中戦スコアは韓国が2勝4敗を記録した(1回戦では7勝4敗)。 

32強戦最終日である7日には、各組の1勝1敗者どうし復活戦を行って勝者が残りの8枚の16強チケットを占める。 1996年創設以来、22回目の大会である2017三星火災杯の賞金総額規模は8億ウォン、優勝賞金は3億ウォンだ。 制限時間は2時間、秒読みは1分5回。




 0906-s11
▲ 5年ぶりに再び16強に上がったアン・ククヒョン8段。 国家シードで出場してチェン・ヤオイェと小松英樹を破った。

 0906-s12
▲シニア組予選を経た最高齢本戦棋士ソ・ボンス9段と……

 0906-s13
▲毎年記録を引き受けて対局者席に座っていた女子組通過者キム・チェヨン3段は残念な思いをした。

 0906-s14
▲ワイルドカード 黒嘉嘉7段も2敗で脱落した。

 0906-s15
▲前期に続き16強に上がったシン・ジンソ8段。 三星火災杯はまだ16強が最高成績だ。

 0906-s16
▲ 4年ぶりに本戦に登場し、8年ぶりに16強舞台を踏んだソン・テゴン9段。 中国ランキング11位ファン・ウィンルオを制圧した。

 0906-s17
▲二回目の頂上に挑戦する2013年優勝者タン・ウェイシン9段。

 0906-s18
▲三星火災杯最多優勝記録を持っているイ・セドル9段。 2004年、2007年、2008年、2012年大会を制覇した。

 0906-s19
▲パク・ジョンファン9段はイ・ドンフンに中押し勝ちをおさめて国内外棋戦21連勝を継続した。

 0906-s20
▲初めての本戦で16強にのぼったチャオ・チョンウィ5段。 ビョン・サンイルとパク・ヨンフンを抜いた。

 0906-s21
▲コ・ジェ9段はイ・チャンホ9段に続き世界大会史上二人目の3連覇を狙う。
原文記事:HANGAME 



16強戦進出者

韓国(5人)
パク・ジョンファン、シン・ジンソ、イ・セドル、アン・グクヒョン、ソン・テゴン

中国(3人)
柯潔、唐韋星、趙晨宇




第2ラウンド結果

A組:
勝者組:範蘊若(中国)×-○ 宋泰坤(韓国)
敗者組:井山裕太(日本)○-× マテウス・スルマ(ポーランド)
B組:
勝者組:柯潔(中国)○-× 申旻埈(韓国)
敗者組:柁嘉熹(中国)○-× 韓態熙(韓国)
C組:
勝者組:童夢成(中国)×-○ 唐韋星(中国)
敗者組:朴進率(韓国)○-× 徐奉洙(韓国)
D組:
勝者組:申真谞(韓国)○-× 安成浚(韓国)
敗者組:薛冠華(中国)○-× 黑嘉嘉(台湾)
E組:
勝者組:李世石(韓国)○-× 山下敬吾(日本)
敗者組:陳梓健(中国)○-× 李赫(中国)
F組:
勝者組:安国鉉(韓国)○-× 小松英樹(日本)
敗者組:陳耀燁(中国)○-× 金彩瑛(韓国)
G組:
勝者組:朴永訓(韓国)×-○ 趙晨宇(中国)
敗者組:楊鼎新(中国)×-○ 卞相壹(韓国)
H組:
勝者組:李東勛(韓国)×-○ 朴廷桓(韓国)
敗者組:李維清(中国)×-○ 辜梓豪(中国)



第3ラウンド組み合わせ

A組:範蘊若(中国)VS 井山裕太(日本)
B組:柁嘉熹(中国)VS 申旻埈(韓国)
C組:童夢成(中国)VS 朴進率(韓国)
D組:薛冠華(中国)VS 安成浚(韓国)
E組:陳梓健(中国)VS 山下敬吾(日本)
F組:陳耀燁(中国)VS 小松英樹(日本)
G組:朴永訓(韓国)VS 卞相壹(韓国)
H組:辜梓豪(中国)VS 李東勛(韓国)


250