HANGAME
[南方長城杯]パク・ジョンファンvsコ・ジェ、韓・中1位'南方長城決闘'

 0828-n1
▲韓国ランキング1位パク・ジョンファン9段と中国ランキング1位コ・ジェ9段が南方長城杯で、また世界囲碁ファンたちが注目する勝負を行う。 写真は昨年開かれたLG杯16強戦でパク・ジョンファン(左側)が中押し勝ちした。


第8回南方長城杯世界囲碁頂上対決 
パク・ジョンファン-コ・ジェ、韓・中トップランカー間の激突 

巨頭対決のライバル構図を形成している世界囲碁界の二頭立て馬車パク・ジョンファン9段とコ・ジェ9段がまた、一度のビッグマッチを行う。 

その舞台は来月22日、中国湖南省鳳凰市で行われる第8回南方長城杯世界囲碁頂上対決。 鳳凰古城杯としても広く呼ばれてきた対決だ。 これに関連した記者発表会が28日、中国棋院で開かれた。 

発表会には中国国家体育総国棋牌運動管理ルォ・チャオイ主任、中国囲碁協会ワン・ルナン主席、そして対局者であるコ・ジェ9段と歴代出場棋士であるチャン・ハオ、コン・ジェ、チェン・ヤオイェ、タン・ウェイシン9段などが参加した。 コ・ジェ9段は、"パク・ジョンファン9段と対決することになって光栄だ。 期待してほしい"という所感をいった。



南方長城杯は天恵の景観を誇る南方長城を広報するために2003年創設された大会で、2年ごとに韓国と中国を代表する棋士間の招待対決で行う。

これまで7回開かれて韓国側が4勝1分け2敗を記録中だ(1分けはイ・チャンホ-チャン・ハオの4コウ)。

韓国棋士では、チョ・フンヒョン、イ・チャンホ、イ・セドル、チェ・チョルハン、パク・ジョンファン、キム・ジソク9段が順に招待を受けた。

特に最高手の囲碁を大型碁盤の上に白黒の武術服装をしたセイバーが碁石になって南方長城の超大型室外碁盤の上に棋譜を再現するパフォーマンスも有名だった。しかし、6回大会でもそうだったが今回もそういう光景は演出されない。

 0828-n2
▲南方長城杯は長さ31.7m、面積1005平方メートル、重さ159トンに達する超大型碁盤に白黒服を着たセイバーがパフォーマンスを行う'地上最大の囲碁ショー'としても有名だが今年は演出されない。


一発勝負の対決は制限時間1時間、秒読み30秒3回で進める(制限時間は50分タイムアウト制、2時間に秒読み1分5回などに変わってきた)。 今回の対決の賞金は勝者6万ドル(約6800万ウォン)、敗者4万ドル(約4500万ウォン)。 

現在、韓国ランキング1位を45ヶ月連続占めているパク・ジョンファン9段と中国ランキング1位を23ヶ月連続占めているコ・ジェ9段は、今まで公式戦で9回競ってパク・ジョンファンが5勝4敗で先んじていて、最も最近の対決だった先週の夢百合杯16強戦でもパク・ジョンファンが白で2目半勝ちした。



 0828-n4
▲中国棋院大会場で開かれた記者発表会の姿。 左側から二番目がコ・ジェ9段。
原文記事:HANGAME 


250