HANGAME
[中国リーグ]パク・ジョンファン16連勝、今年最多連勝タイ記録

 0822-c0
▲コ・ジェ9段との夢百合杯16強戦を目前に置いているパク・ジョンファン9段が、世界タイトル保有者であるタン・シャオ9段を破って中国甲級リーグ5連勝を走った。 この局の勝利で国内外16連勝を継続した。 パク・ジョンファンは韓国リーグでも7戦全勝を記録中だ。



2017中国甲級リーグ14ラウンド
韓国棋士7人出場4人勝利

14チーム間のダブルリーグで順位争いを行う2017中国甲級リーグは、22日に後半期に入った。 その開始である14ラウンドには韓国棋士7人が大挙出場して4人が勝利した。

パク・ジョンファン9段は、春蘭杯世界囲碁選手権大会タイトル ホルダーである同年齢タン・シャオ9段を破った。 2連敗を切った相手戦績は8勝4敗。 この局の勝利で6月3日から始まった国内外大会連勝行進が16連勝につながった。 韓国棋士に8勝、中国棋士に8勝をおさめた。

16連勝は今年最多連勝記録を持っているキム・チェヨン3段の16連勝と同じだ。 キム・チェヨンは4月25日から7月6日まで16連勝を上げたことがある。 2015年と2016年に受賞した囲碁大賞連勝賞を3連続眺めることができるようになった。



1敗で出発した甲級リーグは、その後5連勝に変えた。 24日に運命的なライバル コ・ジェ9段との夢百合杯世界囲碁オープン16強戦を控えて良いコンディションをより良く引き上げた。

連勝記録も関わっている勝負だ。 同日甲級リーグでコ・ジェ9段はリャオ・シンウォン6段を破ってシーズン10勝4敗を記録した。 

このほかに、キム・ジソク9段はチャオ・チョンウィ5段に中押し勝ちをおさめて国内外11連勝を走った。 チェ・チョルハン9段はルン・イー5段に中押し勝ちし、イ・ドンフン8段はティン・ハオ5段との初めての対決に勝った。 シーズン戦績はキム・ジソク4勝2敗、チェ・チョルハン6勝2敗、イ・ドンフン3勝4敗。



-パク・ジョンファン、24日コ・ジェと夢百合杯16強戦
-キム・ジソク、国内外11連勝
-韓国10人中国棋士相手総勝率54.9%

しかし、シン・ジンソ8段はグー・ズーハオ5段に中押し負けした。 二才上のグー・ズーハオには2015年利民杯16強で敗れたのに続き2敗目、シーズン戦績は5勝2敗。 パク・ヨンフン9段とカン・ドンユン9段も、それぞれタン・イーフェイ9段とリュ・シン7段に敗れた。

日本棋士としては14年ぶりに甲級リーグに参加した一力遼7段は、早碁戦でリー・チンチョン9段に敗れてシーズン2連敗。

 0822-c1
▲パク・ジョンファン(右側)が相手にしたタン・シャオは、6月春蘭杯を優勝した強者。 パク・ジョンファンは同年齢タン・シャオに8勝4敗をおさめている。


一方、2017甲級リーグに合計10人参加している韓国棋士は全て中国棋士と対決を行って14ラウンドまで合算戦績39勝32敗をおさめている。 勝率では54.9%だ。 63.2%であった昨年より落ちる数値だ。

中国リーグは甲級、乙級、丙級リーグで運営されて成績により上-下位リーグ間に昇降級をする。 ポストシーズンなしで14チーム間のダブルリーグ26ラウンドで競争を行う甲級リーグの15ラウンドは31日続行される。 
原文記事:HANGAME 



250