HANGAME
[AIオープン]DeepZenGo、人間+人工知能ペアに完勝

 0818-a1
▲一日前、第1回世界人工知能囲碁オープン戦で優勝した日本のDeepZenGoが、イベント対局でコン・ジェ9段(右側)に中押し勝ちした。 コン・ジェはAIオープン戦準優勝を占めた台湾のCGIの手を参考にして対局を進めた。


世界人工知能囲碁オープン戦イベント対決 
DeepZenGo、コン・ジェ9段・CGIペアに中押し勝ち

AlphaGoが引退した後、最強席に上がった日本のAI囲碁DeepZenGoがプロ強者と人工知能がコラボした対決でも勝利した。 DeepZenGoは18日、中国、内モンゴル オルドスで開かれた対局で'コン・ジェ+CGI'ペアに187手で中押し勝ちをおさめた。

この対決は16~17日両日間繰り広げられた中信証券杯第1回世界人工知能囲碁オープン戦のイベントとして用意された。 優勝したDeepZenGoと、プロ強者で招待を受けたコン・ジェ9段が大会に参加したAIのうちの一つを選択してコラボして打つ方式で進めた。

CGIは人工知能オープン戦決勝でDeepZenGoに終盤大逆転負けで優勝をのがした台湾のプログラムだ。

'コラボ対局'はDeepZenGoとコン・ジェ9段が打っていく手順をCGIに入力すれば、CGIが次の手に対して勝率表示とともに選択肢を提示してコン・ジェが参考にする形だ。

助けを受ける事もできるが、逆効果を起こすこともある。 コン・ジェは形勢不利を意識したのか深く削減に入った以後、その石が攻撃を受けて完敗にあった。 

 0818-a2
▲DeepZenGoは昨年3月に発足した'DeepZenGoプロジェクト'で企業と大学、日本棋院などの全面的な支援を受けて飛躍的な成長を遂げた。


局後コン・ジェ9段は、"ほとんど私の考えのままに打ったがいくつか大きい失敗をしながら囲碁を失った。 人工知能にまともに適応できない点もある"という所感を明らかにした。

対局を囲碁TVで解説したキム・ソンリョン プロは、"昨日とは別のDeepZenGoではないかと思うほど、けちをつけるところなくよく打った"としながら、"コン・ジェ9段が力不足だった"と評した。 付け加えて、"すでに人間の段階を越えたのではないか、これからは永遠に勝てないのではないかと思う"としながら、"AlphaGoだけではなく、かなりのプログラムも人間を越えた感じがする"と話した。

人工知能囲碁オープン戦優勝で20万中国元(約3400万ウォン)の賞金を受けたDeepZenGoはイベント対決勝利で7万中国元(約1200万ウォン)を追加で取得した。 イベント対局は制限時間各自2時間30分、秒読み30秒10回で進めた。

 0818-a3
▲コン・ジェ9段は2000~2010年メジャー世界大会を3回優勝し、しばらく中国ランキング1位だったことがある。
原文記事:HANGAME 


250