HANGAME
[世界ランキング] 'AlphaGo'が抜けた世界ランキングに1位コ・ジェ、2位パク・ジョンファン

 0201-r1
▲世界囲碁界の両軸を形成しているコ・ジェ9段(左側)とパク・ジョンファン9段。

2位だったAlphaGo、ランキング集計から除外されて 
10位圏に韓国3人、中国6人、日本1人

囲碁の世界ランキングを付ける'Go Ratings'の最新ランキングから'AlphaGo'の名前が抜けた。 Go Ratingsは1月29日からAlphaGoを抜いた世界ランキングを発表している。 AlphaGoの最後のランキングは2位であった。 

昨年3月イ・セドル9段との五対局対決を通じて一躍2位の最上位圏に急浮上したAlphaGoは、コ・ジェが中国棋戦で連敗した時に抜いた7月19日には初めて1位になり、またコ・ジェがウォン・ソンジンに百霊杯準決勝1局を敗れた8月26日ランキングでは二度目の1位になることもあった。

AlphaGoはイ・セドルとの対決後、姿を表わさなかったけれどこれまで相手にした棋士の成績によりランキング点数に少しずつ変動を見せてきた。

ランキング名簿から抜けた理由は最近アップグレードされて現れて、インターネット上で人間強者を相手に60連勝をおさめたのと無関係ではない。 60連勝を上げたが、公式対局として集計されずランキング点数には反映されなかった。 

60連勝中にはコ・ジェに3勝を、パク・ジョンファンに5勝をおさめた。 実力的にすでに人間最高手を越えたのだが、2位に放っておくのは似合わない。

一方、1月31日現在Go Ratingsの世界ランキングはコ・ジェ9段が3632点で1位を走っていて、パク・ジョンファン9段が3584点で、AlphaGoが占めていた2位に一段のぼった(AlphaGoの最後のランキング点数は3600点)。 6ヶ月前と比較すると、コ・ジェの点数は19点上がり、パク・ジョンファンの点数は24点落ちた。

その後にはミ・ウィティン9段、ジョウ・ルイヤン9段、イ・セドル9段順だ。 10位圏には韓国3人、中国6人、日本1人。 20位圏で広げれば韓国8人、中国11人、日本1人だ。 囲碁には、まだ公式世界ランキングがなくて、Go Ratingsは棋士の棋力を分析して'ELOポイント'を基に世界ランキングを算定している。

0201-rp
 
原文記事:HANGAME