HANGAME
[マキシム杯]パク・ジョンファン"女性ファンをたくさん得るために努力します"

 1213-m1
▲最精鋭入神24人が競う囲碁神々の祭典、マキシムコーヒー杯入神最強戦が十八回目の舞台を開幕した。
 

第18期マキシムコーヒー杯入神最強戦開幕式 
'囲碁9段' 24強招待戦で優勝競争

一日前、GSカルテックス杯が二十二回目の舞台を開幕したのに続き13日にはマキシムコーヒー杯が十八回目の舞台を開いた。 しばらくしぼんだ棋戦の温度が冬に入って、一年の終わりに上がっている。

マキシムコーヒー杯入神最強戦は9段棋士の競演場。 全棋士が参加しない制限棋戦だが'囲碁神々の祭典'としてファンたちの人気が高くてタイトルの象徴性も大きい。

今回の大会にも入神(9段)中で成績が良い24人を招待した。 最近2年間9段棋士の成績を付けた'カヌーポイント'上位20人と'シード' 4人だ。 シードは前期優勝者イ・セドルと準優勝者ウォン・ソンジン、そしてヤン・ジェホとキム・ソンリョンがスポンサーシードとして合流した。 

 1213-m2
▲東西食品チェ・サンイン室長は"今後も常に発展するマキシムコーヒー杯になるように願って選手の皆さん全ての技量を思う存分誇って良い成果を上げるように願う"と励ました。

 

韓国棋院2階大会場で持つ開幕式には東西食品のチェ・サンイン室長をはじめとして韓国棋院ユ・チャンヒョク事務総長、ヤン・ゴンプロ棋士会長、キム・ヒョジョン理事と出場選手たちが参加した。 開幕式の合間には対戦抽選も進めた。 

全対局を囲碁TVが生放送する第18期マキシムコーヒー杯は1月2日夜7時ソ・ボンス-パク・ジウンの開幕戦を始め優勝競争を行う。 優勝賞金は5000万ウォン、制限時間は10分(秒読み40秒3回)。

 1213-m3
▲挨拶の言葉をするユ・チャンヒョク韓国棋院新任総長。 マキシムコーヒー杯は15期大会から予選戦をなくして24強招待戦で行っている。

 1213-md
▲ 24強対戦表。


 1213-m4
▲対戦抽選をしているチェ・チョルハン9段。 チョ・ハンスン-パク・ジョンサンの勝者と16強戦を行う。

 1213-m5
▲ "マキシムコーヒー杯は思い出の中の棋戦である感じがします。 振り返ってみるとマキシムコーヒー杯が誕生した時からコーヒーを飲み始めたようです。"

イ・セドル9段は開幕式後YTNとの別途インタビューで"来年が最後という考えで最善を尽くした後に結果を見て引退の有無を決める"と話した。

 1213-m6
▲ "今年は優勝カップが生活の助けになったらと思います。" (前期準優勝者ウォン・ソンジン9段)

 1213-m7
▲ "人気の秘訣は…… 囲碁的な事が大きいようです。 囲碁の魅力は……とても難しい質問だが毎局激しい勝負があるのではないでしょうか。 女性ファンをたくさん得るために努力します。" (ランキング1位パク・ジョンファン9段)

 1213-m8
▲ "マキシムコーヒー杯初優勝を目標にがんばります。" (まだマキシム杯優勝がないイ・チャンホ9段)
原文記事:HANGAME