KB囲碁リーグ
パク・ジョンファンのTブロード、KBリーグ3連覇偉業
カン・ユテク決勝点……最終戦でポスコケムテックに3-2勝

ddd

▲チャンピオン決定戦で正規シーズン1位チーム ポスコケムテックに勝って優勝したTブロード選手が3連覇を意味する3つの指を見せている。

2016 KB国民銀行囲碁リーグ チャンピオン決定戦3ラウンド 
Tブロード、ポスコケムテック2勝1敗で勝って優勝 

"囲碁リーグが存在する限りTブロードに残りたいです。"
-Tブロード優勝主役カン・ユテク 

今回も結論はTブロードであった。 KBリーグ歴史上最強チームと評価されるTブロードが待望のリーグ3連覇を達成した。 Tブロードはポスコケムテックと行った2016 KB国民銀行囲碁リーグ チャンピオン決定戦3連戦で2勝1敗で勝利してまた再び頂上に上がった。 

1ラウンドを3-1で楽勝したTブロードは2ラウンドをフルセット接戦の末に2-3で渡した。 だが、Tブロードは10~11日囲碁TVスタジオで開かれた最終3ラウンドでイ・ドンフン、パク・ジョンファン、カン・ユテクがチーム勝利を合作して3-2で優勝を決定した。 

3ラウンド初日Tブロードはイ・ドンフンとパク・ジョンファン'ツートップ'を前に出して2勝を席巻した。 優勝まであと1勝だけが残っていた状況。 だが、二日目には状況が変わった。 ポスコケムテックが惜しんでおいた'ツートップ'ナ・ヒョンとチェ・チョルハンが2勝を献納して同率を許容した。 

だが、Tブロードには'優勝請負人'カン・ユテクがいた。 今回のポストシーズンで五試合目の最終走者だけ出たカン・ユテクは準プレーオフとプレーオフ三試合全て決勝点を上げたのに続きチャンピオン決定戦最終戦でも勝利して'解決者'の面目を遺憾なく発揮した。 また、2008年からリーグを駆け出して九シーズンの間六回の優勝を味わう喜びを享受した。 

[91]_1011069

▲第5局。 '信じて使うカン・ユテク'が老練な手並みでポスコケムテック ユン・チャンヒを制圧してTブロードの3連覇を決めた。


Tブロードの頂上登板は2014年と2015年に続く3連続だ。 KBリーグ3連覇は2007~2009シーズンを制覇した嶺南(ヨンナム)日報に続き二回目。

2008年に創立したTブロードは毎年下位圏に留まってイ・サンフン監督が指令塔を引き受けた2012年に5位を占めて可能性を見せ、その翌年正規シーズン1位に上がって強いチームの姿を整えた。 

2連続優勝を成し遂げる当時の戦力を保護指名でそっくり保有したTブロードは今年のシーズンも断然'優勝候補1順位'で挙げられた。 だが、正規シーズンに入ってはイバラの道の連続だった。

主将パク・ジョンファンの世界大会出場など頻繁な欠場の中、前半期を9チーム中8位で終え、状況はなかなか好転しなかった。 

4位まであたえるポストシーズン チケットは川をわたったように見えたが12ラウンドから恐ろしい潜在力が発揮された。 18ラウンドまで6連勝を疾走して正規シーズン3位でポストシーズン門の敷居を越えた。

[91]_1011044

▲今年のシーズン新安天日塩とKixxなど伝統の強豪が没落した中でTブロードだけは強硬に自身の牙城を守った。


ポストシーズンに入る連勝により一層弾力がついた。 正規シーズン4位SKエンクリンを準プレーオフで、正規シーズン2位正官庄をプレーオフで破った。 トップランカーパク・ジョンファンを始めとしてイ・ドンフン、キム・スンジェ、カン・ユテク、パク・ミンギュにつながる硬いラインナップはKBリーグの'アベンジャーズチーム'と呼ばれる程、一枚上の戦力を保有したうえに3年間同じ釜の飯を食べた経験までより増して安定したプレーを見せた。 

Tブロードの3連覇を指揮したイ・サンフン監督は"本当に難しい勝負だったが最後まで熱心に戦ってくれた選手たちに感謝する"という話と共に"2-2になった時には難しいだろうかと考えたが、やはりカン・ユテク選手が自身の価値を証明した"として選手たちを褒めた。 

優勝チームTブロードはチャンピオントロフィーとともに2億ウォンの賞金を受ける。 また、ポストシーズンに上がった他の三チームは成績により2位1億ウォン、3位6000万ウォン、4位3000万ウォンの賞金が授与される。

シーズンMVPと新人賞は今後記者団およびインターネット投票で選定して、このすべての授賞は、19日ウェスティン朝鮮ホテルで挙行される閉幕式と共に進行される。 


[91]ccc

▲Tブロードはパク・ジョンファン。イ・ドンフンなど2連覇を成し遂げた当時の戦力をそっくり保有、待望の3連覇を成し遂げた。 今年で3年の'保護指名'期限が終わった選手たちは来年にはちりぢりに散る。

KB囲碁リーグ
[91]bbb
 
原文記事:KB囲碁リーグ