HANGAME
[中国リーグ]キム・ジソク、9連勝走った'最多勝王'コ・ジェ捉えた

 1201-c1
▲キム・ジソク9段(右側)が強いことで有名なコ・ジェ9段の白番を破った。 コ・ジェは9連勝中だった後半期に初めて敗戦。 シーズン戦績はキム・ジソク13勝5敗、コ・ジェ17勝4敗。 相手戦績はキム・ジソクが3勝2敗。 [写真=新浪囲碁]


2016中国甲級リーグ21R
パク・ジョンファン・シン・ジンソも勝利

キム・ジソク9段が勢いに乗っていたコ・ジェ9段を破った。 1日中国、重慶でいっせいに開かれた2016中国甲級リーグ21ラウンドで浙江チームの主将として出場したキム・ジソクは雲南チームの主将コ・ジェをむかえて221手接戦終わりに黒番で半目勝ちをおさめた。

2015年に34連勝を疾走したことがあるコ・ジェの白番は強いことで有名だ。 中盤に入って大石を手中に入れて優勢を捉えたキム・ジソクは後半コ・ジェの猛追撃に差が狭まることはあったが半目を残した。

コ・ジェは二試合を残した直前の20ラウンドで今年のシーズン最多勝王を確定した不動の中国ランキング1位。 後半期に入って全勝(9連勝)と共にシーズン17勝3敗を記録中だった。 キム・ジソクは今回の勝利で前半期時の中押し負けを雪辱し相手戦績でも3勝2敗で再びリードを捉えた。 シーズン戦績は13勝5敗。



12チーム中最下位で降格危機に陥っていた所属チームはシン・ジンソ6段だけが勝つのに終わった雲南を3-1で破った(五試合ぶりに招待を受けたシン・ジンソはチャン・タオに中押し勝ちで完勝して6勝6敗)。

だが、11位河北が21ラウンドで勝点1点を取得することによって浙江チームの乙級リーグ降格が決定された。 

河北はカン・ドンユン9段(7勝10敗)が主将戦でチェン・ヤオイェ9段に敗れたが2-2引分けを記録してかろうじて降格を免じた。 甲級リーグの毎ラウンド勝点体系は勝利時3点で敗北時0点。 また、引分け時には主将戦に勝ったチームに2点、主将戦を勝ったチームに1点を与える。

 

パク・ジョンファンの杭州優勝確定…キム・ジソクの浙江は降格 

河北と浙江間の勝点差は4点で最終22ラウンド結果に関係なく順位は変わらない。 中国リーグは甲級、乙級、丙級リーグで運営されているが今年は一時的に甲級リーグ最下位の一チームだけが乙級リーグに降格する。 

 1201-c2
▲パク・ジョンファン9段(左側)はLG杯決勝に上がっているタン・イーフェイ5段を破った。 所属チーム杭州は6連勝を走って一ラウンドを残して大会2連続優勝を確定した。

 

杭州チームのパク・ジョンファン9段は成都チームのタン・イーフェイ5段に中押し勝ちした。 チームのシーズン優勝が関わっていて韓国リーグ チャンピオン決定戦日程と重なるのにもかかわらず、強行軍を行ったパク・ジョンファンは4-0完勝を導いてチーム優勝を確定した。

一ラウンドを残して2位重慶に5点先んじた杭州は大会2連覇を達成した。 パク・ジョンファンのシーズン戦績は11勝4敗。

一方同日韓国リーグに出場したチェ・チョルハン9段(13勝6敗)とイ・ドンフン8段(9勝4敗)は今回のラウンド オーダーに含まれなかった。 ポストシーズンを行う韓国リーグとは違い正規シーズンだけで順位競争を行う2016甲級リーグの最終22ラウンドは3日続行される。
 
原文記事:HANGAME