HANGAME
[三星火災杯]イ・セドル火花闘魂…コ・ジェにぴりっとした反撃

 1101-s1
▲イ・セドル9段(右側)がコ・ジェ9段に反撃して決勝進出権の行方を原点に戻した。 1-1で対抗した二人の棋士は明日最終戦を行う。



2016三星火災杯ワールド囲碁マスターズ準決勝2局
イ・セドル、コ・ジェに逆転勝ち… 1-1で明日最終戦

イ・セドル9段がぴりっとするように反撃した。 対局開始3時間40分、200手をすぎる時まで不利だった形勢をその後の底力で逆転した。 毒手と持ちこたえる手が出てきて、勝負の賭けを伴った逆襲を広げた。

1日大田市(テジョンシ)サムスン火災ユソン研修院で開かれた2016三星火災杯ワールド囲碁マスターズ準決勝三番勝負第2局でイ・セドル9段が宿敵コ・ジェ9段を破った。 293手中押し勝ち。 一日前の1局中押し負けを挽回した同点打であった。

終盤に入ったイ・セドルは不利に出発した序盤を中盤以後毒手と持ちこたえる手で追撃した。 若干の不利が続いて引き続き持ちこたえる形勢。 終盤の局面はコ・ジェが強く捉えにきて死活勝負。 とりたてて何もなく生きるならば逆転に達する場面で逆襲に出て行った。

 1101-s2
▲ファン・ウィンルオ5段(左側)はトゥ・ジャシ9段に中押し勝ちで反撃した。

何が何だか分からない局面。 傾いて行った以前の形勢に照らす時、希望の光が見えた。 イ・セドルは最後の秒読みに入った緊迫した中でも時間が残っていたコ・ジェを押しつけた。 その渦中に終わらせることができたコ・ジェの致命的失敗を誘発させた。 

最後は攻め合いの形態。 その戦いでイ・セドルからも失敗が出てきたがその後変化を求めた手が冷静だった。 イ・セドルは到達できる極点の最後の勝負所をついに制圧して開始4時間45分目にコ・ジェの降書を受け取った。

 1101-s3
▲イ・セドルと入段同期でもあるチョ・ハンスン プロは最近会った時、コ・ジェ9段に対する負担感と韓国囲碁が中国に押されていることに対する負担感を持っていたと伝えた。



イ・セドルにとってコ・ジェは'ひどい天敵'。 この局の勝利で相手戦績は3勝9敗になった。 一方中国棋士間の準決勝ではファン・ウィンルオ5段がトゥ・ジャシ9段に234手で中押し勝ちをおさめて1勝1敗を作った。 決勝チケットがかかった最終戦は明日午前11時から行われる。 

KBSと中央日報が共同主催してサムスン火災が後援する2016三星火災杯の賞金総額規模は8億ウォン、優勝賞金は3億ウォンだ。 これまで韓国12回、中国6回、日本2回優勝した。 制限時間は2時間(秒読み1分5回)。


 1101-s11
▲イ・セドル9段(33)は2連続韓国棋士では唯一準決勝に上がった。

 1101-s12
▲前期優勝者であるコ・ジェ9段(19)は中国棋士初の単一世界大会2連覇を狙う。

 1101-s13
▲初めての世界4強を越えて決勝まで狙うファン・ウィンルオ5段(20)。

 1101-s14
▲トゥ・ジャシ9段(25)は2014年LG杯優勝経歴がある。

 1101-s15
▲コ・ジェは現在百霊杯決勝にも上がっている。 二対局まで打った現在スコアはチェン・ヤオイェに0-2。

 1101-s16
▲局後イ・セドルは"(コ・ジェとの対決が決定された後)かなりたくさん負けているので雪辱より復讐という言葉を使った"とし"1・2局内容があまり良くないので明日は良い内容をお見せする"と話した。


16


2016三星火災杯準決勝三番勝負第2局
●イ・セドル9段vs ○コ・ジェ9段
結果:イ・セドル、293手中押し勝ち 

48までは白が気楽な布石。
27


黒が63で右辺でコウをしながら複雑な局面。 コウ材を使う過程で損害をこうむっては白が有利な形勢。
32

 
143まで互いに妥協したがそれでも白が少し厚い。
37

 
175が勝負の賭けで黒大石死活が最後の勝負所。
42


188ではそのまま中央を作っていく手がより良かった。
46

 
191から211まで黒の手順が良くて逆転局面。
51
56


 
[総評:チョ・ハンスン9段]
原文記事:HANGAME 

47