CYBERORO
趙治勲“韓国語で秒読みをすれば良いのだが”
2016三星火災杯本戦32強、盤上盤外シーンの中に~
 
work-008-ggsf


趙治勲“韓国語で秒読みをすれば良いのだが”

昨年夏チョ・フンヒョン-趙治勲が行った‘伝説の帰還’対局で趙治勲は突然時間切れで敗れた。 当時‘趙治勲が永い歳月日本で生活していたので韓国語の秒読みになじまなかったせいではないか’という意見が広まったことがある。

しかし終局直後開かれたインタビューで趙治勲はチョ・フンヒョンと並んで立ってバラエティートークショーを彷彿とさせる話し方を誇示して韓国語で一座を抱腹絶倒させてこのような誤解を払拭させたことがある。 

[522117]work-004-ggsf
▲趙治勲(左側)と中国ウィ・ビンの三星火災杯本戦32強2ラウンド対局。

7日午前、2016三星火災杯ワールド囲碁マスターズ本戦32強2ラウンド対局が開かれる日産サムスン火災グローバルキャンパス内対局場に趙治勲は早く出ていた。 2ラウンド対局相手はウィ・ビン、中国囲碁国家代表チーム監督。 単独で座っていた趙治勲は何かを思い出したように記録担当者に尋ねた。 

“韓国語で秒を読むでしょう? 韓国語が良いのだが…” 
そうしたところすぐに“相手が中国の人だと英語で呼ぶでしょう。”と言ったので舌打ちした。 

せっかく故国に訪問して世界大会を行うことになった彼の小さい願いであったのだろう。 

[522117]work-001-ggfqfew
▲ 32強戦2ラウンドが終わった後趙治勲はルイ・ナイウェイとサムスン火災グローバルキャンパス ロビーに座って談笑を交わした。



“コ・ジェの記録は私のもの”

[522117]work-003-ggsf
▲コ・ジェの対局手順記録(中継)を自ら要望したオ・ユジン。

今回の2016三星火災杯本戦32強手順記録(中継)はプロ棋士と研究生がしている。 国家代表常備軍と研究生の中で志願者を受けて手順記録の機会を与える。 これら記録担当者の関心事の中の一つはどの選手の囲碁を記録することになるかということ。 このような場合はひとまず男性棋士が女流棋士に優先権を与える。 

囲碁をはやく打つ棋士の対局が人気が高い方だがスーパースターが登場するところもそれに劣らず記録したがる。 2ラウンドで最も話題を呼び集めるところはカン・ドンユン-コ・ジェ(中国)の対局。

韓国女流囲碁の大黒柱オ・ユジンは“コ・ジェ9段の対局は私のものだから皆うらやましがらないように~”としながら‘可愛い’脅しをかけた。 皆クールにそうだといった。

オ・ユジンは昨年韓中未来天元戦に出場してその開幕式で“コ・ジェ9段と碁を打ちたかった。 可愛いから”といったことがあった。 

[522117]adfwqe(1)
▲ 2015韓中未来天元戦開幕式当時オ・ユジンが コ・ジェ9段と対局したかったと話すとすぐに客席のコ・ジェが顔を手でおおって恥ずかしがった。
 

ソン・ヘリョンの場合は古力の大ファン。 しかし2ラウンドでイ・セドル-ファン・ウィンルオの対局を引き受けた。 尋ねるとこの対局をしたかったことではなくて、“本来古力9段が出てくるところをしたかったが1ラウンドの時すでにして^^~”と打ち明ける。 

[522117]work-001-ggsf
▲イ・セドルの囲碁を記録しているソン・ヘリョン。



“韓国囲碁未来の卵は表情がひたむきですね” 

[522117]work-005-ggsf
▲日本囲碁国家代表チーム 山城監督が2016三星火災杯ワールド囲碁マスターズ本戦32強戦で試合をおこなっている一力遼選手の対局を遠くから眺めている。

5日、2016三星火災杯プロアマ大会の時指導碁を受けていた韓国の有望な子供の囲碁を腕組みをして立ったまま見守った山城日本囲碁国家代表チーム監督は棋士に“本当に珍しい。”と話した。

子供たちの表情がみなひたむきだということだ。 どんな姿がひたむきなのか尋ねたところ彼は“皆無表情だ。”と話した。 日本の有望な子供はそうではないという。 にこにこしたりあらゆる喜怒哀楽を表情に表わして碁を打つということだ。 

この日プロアマ大会で指導碁を受けた子供の中にはプロ棋士を相手に白番で(非常にまれなことだ)、有利な中盤を作るほど実力が優れていた子供もいた。

振り返ってみると無表情な子供選手をたくさん見た感じもする。 おそらく勝負には無表情である方がより良いだろう。 しかし子供らしい表情が必要な碁盤の外ですら表情をなくすのではないだろうかと少し心配になる。 

 

死の組に属したらどんな気持ち? 

[522117]work-002-ggsf
▲チョン・テサン(右側)が難敵中の難敵である中国チェン・ヤオイェと向かい合って座って対局開始を待っている。

7月、2016三星火災杯統合予選で最高の異変を起こした棋士はチョン・テサンだ。 シニア組で有名な棋士を全て抜いて堂々と本戦に進入した。 59才の年齢で味わった刺激だ。 何と17年ぶりに上がる三星火災杯本戦だった。 

4人ずつ8組に分かれて戦うことになる本戦32強ダブルエリミネーション組み合わせ抽選では彼は死の組に属してしまった。

春蘭杯で優勝したことがあるチェン・ヤオイェ、LG杯で優勝したことがあるトゥ・ジャシ、百霊杯で優勝したことがあるジョウ・ルイヤンという超一流中国棋士らと同じ組になった。

チョン・テサンとしては組み合わせ抽選結果が無情なほどだった。 誰かは言った。 "イ・セドル9段はワールド組の選手と同じ組になってるのに…" 

中国の最高級棋士を相手に'事件'を起こしてみようとした彼だったが力不足を痛感して舞台を降りてこなければならなかった。

1ラウンドでトゥ・ジャシに、2ラウンドにチェン・ヤオイェに負けた。 しかしチョン・テサンの気迫はすごかった。 どんな強者に会っても全く緊張しなかったし自身の特技である速射砲囲碁で臆せずに戦った。 それだけでも無駄な勝負にはならなかったはずだ。 

[522117]work-001-jeondas
▲7月、夢の舞台三星火災杯統合予選を通過した後、自身の棋譜をコンピュータに残していたチョン・テサン。 そばでは中国強豪リー・チンチョンが棋譜を作成している。
 
原文記事:CYBERORO