HANGAME
[国手山脈]国手山脈国際囲碁大会開幕
 
0802-g1
 ▲南の島で開かれる囲碁フェスティバル、2016国手山脈国際囲碁大会が2日夜新安郡エルドラードリゾートで開幕式を持って新安(3日)、霊岩(4日)、康津(5日)を巡回して三日間熱戦を行う。

2016国手山脈国際囲碁大会開幕式 
3日から新安・霊岩・康津巡回開催

'2016国手山脈国際囲碁大会'開幕式が2日夜全南(チョンナム)新安のエルドラードリゾート宴会場で開かれた。 開幕式はイ・ナギョン全南道(チョンナムド)知事をはじめとしてパク・チムン韓国棋院副総裁、チョ・フンヒョン議員、カン・ジンウォン康津郡守、ジョン・ドンピョン霊岩郡守、コ・キロ新安郡守、そして各国団長と大会参加選手団など200人余りが参加した中で2時間ほど進行された。

ホン・ソッヒョン韓国棋院総裁はパク・チムン副総裁が代読した大会辞を通じて"、2年間多様な大会方式と世界各国子供たちの熱を帯びた呼応に力づけられて短期間で国際的な囲碁祭りとして位置づけた"として"3年連続大きい行事を開催して韓国囲碁発展に力を加えている全南道(チョンナムド)と康津郡、霊岩郡、新安郡に感謝申し上げる"と伝えた。 

 0802-g2
▲開幕式は広報映像上映と選手紹介、対戦抽選、全南立子ども楽団の祝い公演、プレゼントおよび記念品贈呈、記念撮影、晩餐順で2時間進行された。

答辞に出たイ・ナギョン全南道(チョンナムド)知事は"キム・イン、チョ・フンヒョン、イ・セドル国手を排出した全羅南道(チョルラナムド)が大韓民国囲碁のメッカとして光栄な責任を全うするためにも国手山脈国際囲碁大会をより一層体系化して囲碁交流活性化と囲碁夢の木育成に寄与する"と話した。

総予算規模7億ウォンである2016国手山脈国際囲碁大会は韓・中・日・台湾の団体囲碁対抗戦とこの4ヶ国の国際ペア碁大会で進行される'国際プロ囲碁大会'と世界各国子供たちが参加する'国際子供囲碁祭り'に分かれて3日から5日まで新安、霊岩、康津を巡回して開催される。

 0802-g4
▲各国代表選手に新安の特産品であるアッケシソウ塩セットがプレゼントに贈呈された。 左側からチャン・ハオ9段、カン・ジンウォン康津郡守、イ・チャンホ9段、イ・ナギョン全南道(チョンナムド)知事、チョン・スウィアン9段、コ・キロ新安郡守、依田紀基9段、ジョン・ドンピョン霊岩郡守。

 

それぞれ4チーム間のトーナメントで競争する国際プロ囲碁大会は対戦抽選結果団体対抗戦は韓国-日本、中国-台湾が準決勝で対決することになった。 ペア大会は韓国-台湾、中国-日本の準決勝対戦が形成された。 


二つの部門全て準決勝戦の勝者どうし決勝戦を、敗者どうし3・4位戦を行う。 賞金は団体対抗戦優勝5000万ウォン、準優勝2000万ウォン、3位1000万ウォン、4位600万ウォン。 ペア大会は優勝2000万ウォン、準優勝1000万ウォン、3位600万ウォン、4位400万ウォンだ。

また、国際子供囲碁祭りには中国と日本をはじめとしてタイ・オーストラリア・ニュージーランド・ロシア・メキシコ・イスラエル・フランス・チェコ・セルビア・ウクライナなどから来た400人余りの海外選手団が600人余りの国内選手団と共に国際子供大会、100対100交流戦、国際最強64強対抗戦を広げて南の島文化体験にも出る。


 0802-g3
▲ "人類文明史に大きい一線を引いた事件であるイ・セドル9段とAlphaGoの囲碁対決は4000年超えて継続してきた東洋文化の整守囲碁が人工知能時代が本格化しても人類とともにするという確信を持つようにし、私たちの世代が囲碁文化を継承して発展させる使命があるということを呼び覚ましました。" (イ・ナギョン知事)

 0802-g5
▲国際子供囲碁祭りに参加した外国の子供たちが主催側に花束を贈呈した。

 0802-g6
▲韓国棋院で伝統螺鈿漆器で飾った卓上時計を全南道(チョンナムド)と康津、霊岩、新安郡守に贈呈した。
原文記事:HANGAME