HANGAME
[乙級リーグ]イ・セドル、ビョン・サンイル5勝1敗…韓中戦26勝16敗

0623-u1
 ▲ 2ラウンドでマオ・ルイロンに1敗にあったイ・セドル9段(右側)が6ラウンドでチュ・ジュン9段を破って5勝1敗を記録した。 甲級リーグ選手である常昊9段(中)とタン・シャオ7段が大会場を訪れた。


2016中国乙級リーグ6ラウンド 
男子乙級韓中戦26勝16敗

23日中国、江蘇省無錫で開かれた2016中国乙級リーグでイ・セドル、チョ・ハンスン、ビョン・サンイル、キム・ミョンフン、シン・ミンジュン、キム・ドンホが中国棋士を相手に勝数を追加した。 また、アン・ソンジュンはアン・ククヒョンとの'兄弟対決'を勝利した。

6ラウンドまで進行された現在韓国棋士の成績はイ・セドル、ビョン・サンイルがそれぞれ5勝1敗をおさめていて、パク・ヨンフン、ナ・ヒョン、イ・ジヒョン、シン・ミンジュンが4勝2敗を記録中だ。 この中で末っ子参加者であるシン・ミンジュン(17)は2敗後4連勝を走った。

史上最多人員が参加している11人の韓国棋士が6ラウンドまで中国棋士と対決を行った合算戦績は26勝16敗だ。 61.9%の勝率だ。

チーム順位ではパク・ヨンフンの広東東湖棋院が2位、イ・ジヒョンの上海建橋学院が4位、イ・セドルの河南亜太俱楽部が5位にランクされている。

2016乙級リーグは16チームが合計8ラウンド競争を行って上位1~3位チームが来年度甲級リーグに昇格する。 大会は25日まで続く。 制限時間は2時間30分、秒読みは1分5回。

一方同時に開いている女子乙級リーグではチェ・ジョン、パク・ジウン、オ・ジョンアがそれぞれ5勝1敗を記録中だ。 5ラウンドまで5連勝をおさめたオ・ジョンアは23日の6ラウンドでパク・ジウンに敗れた。 

チーム順位はパク・ジウンの蕪湖華益閥門が1位、オ・ユジンの中国平煤神馬が2位を走っている。 丙級リーグのホン・ムジンは2勝4敗で振るわない。 7ラウンド日程である女子乙級リーグと丙級リーグは24日最終ラウンドを行う。
 
原文記事:HANGAME 

月刊碁ワールド 2016年 07 月号 [雑誌]

日本棋院 2016-06-20
売り上げランキング :
by ヨメレバ
NHKテキスト 囲碁講座 2016年 07 月号 [雑誌]

NHK出版 2016-06-16
売り上げランキング :
by ヨメレバ