TYGEM
キム・ジャンフン、イ・セドル‘独島マッチ’タイジェム生中継!
「第1回独島分かち合い杯特別対局」キム・ジャンフン+イ・スラvsイ・セドル+チャン・ヘヨン ペア対局30日昼間12時

 01
▲タイジェム本社で記者会見中である'分かち合い歌手'キム・ジャンフン。
 

'分かち合いの歌手'キム・ジャンフンと'世紀の棋士'イ・セドルが意気投合した独島分かち合い対局が30日で確定した。 

今回の歴史的な独島対局は分かち合いと寄付行事で行われる。 キム・ジャンフンとイ・セドルも'寄付王'らしく勝った側が500万ウォン、負けた側が1000万ウォンを寄付することにした。 

この特別対局は、30日昼12時30分から最強囲碁サイト タイジェム(www.tygem.com)で現場から生中継する。 

キム・ジャンフンは22日タイジェム本社で開かれた記者会見で"独島は幼い時から最も憧れてきた島だ。 韓国で最も美しい島で一番強い棋士と対局をすることでもやはり大きいイシューになって多くの方々が囲碁に関心を持ったら良いだろう。 今後毎年独島分かち合い杯を実施することに決めた。"として持続的に慈善分かち合い行事を行うと明らかにした。 キム・ジャンフンは現在囲碁広報大使でもある。 

独島で行う初めての囲碁対局になる今回の独島分かち合い杯はイ・セドル-チャン・ヘヨンvsキム・ジャンフン-イ・スラ ペア対局で実施される。

イ・スラは2010広州アジア大会囲碁種目2冠王であり特にペア碁で金メダルを取るなど2冠王に上がった'美女'プロであり、チャン・ヘヨンはイ・セドル-AlphaGo対決の時SBS中継を引き受けたアマ5段の美女囲碁キャスター。

独島分かち合い杯はキム・ジャンフンの独島対局提案を "韓国のプロ棋士として囲碁普及の義務があり、憧れた島で囲碁一勝負打たない理由があるか"としてイ・セドルが快く受け入れて急流に乗ることになった。

一方韓国囲碁放送(K-囲碁)でキム・ソンリョン-ペ・ユンジン プロの解説で中継して、ポータルサイト ダウムTVでも生中継する。 エブリオンTVやkt ollehTVではモバイルでも視聴が可能だ。

1644142019
 
原文記事:TYGEM 

月刊碁ワールド 2016年 07 月号 [雑誌]

日本棋院 2016-06-20
売り上げランキング :
by ヨメレバ
NHKテキスト 囲碁講座 2016年 07 月号 [雑誌]

NHK出版 2016-06-16
売り上げランキング :
by ヨメレバ