女性中央

イ・セドルと酒一杯

AlphaGoとの最後の対局を終えた後、イ・セドル9段は試合が開かれたホテル後方の日本料理店で深夜12時を越えて酒を飲んだ。 酒の席に唯一同行した記者の取材裏話。

htm_2016042915199398348

囲碁担当記者をしながらイ・セドル9段が世界大会に参加する時、何度も同行取材をしたことがある。今回も‘Googleディープマインド チャレンジ マッチ’の最初の対局から最後の対局まですべての現場を取材しなければならないミッションが与えられた。15日、全体日程がみな終わった後イ・セドル9段と彼の兄であるイ・サンフンさんと夜遅くまで酒杯を傾けて今回の対決に対する所感を交わした。

‘Googleディープマインド チャレンジ マッチ’最終局が開かれた3月15日。1勝4敗で対決を終えたイ・セドル9段はとても残念な表情だった。彼は“今回は私が主人公ではないようだ。とても残念だが感謝して、申し訳なかった”と話して席をはずした。

記者はイ・セドル9段を別にインタビューするためにあわてて彼の後を追った。だが、彼はすでにホテルを抜け出た後であった。イ・セドル9段の個人番号に電話をしても出なかった。瞬間‘終わった’という気がした。先に5局の審判を引き受けたイ・ダヘ4段に電話をかけた。イ・ダヘ4段と記者は共に酒を飲んで恋愛の悩みを打ち明ける間柄。 だが、この日だけは真顔になって“インタビューを助けてほしい”とお願いした。

イ・セドル9段の夫人キム・ヒョンジンさんと親しいイ・ダヘ4段は先にキム氏にインタビュー意思を聞いてみるといった。 答を待ってイ・セドル9段に数回長文のメッセージを送った。 それだけ焦っていたので心情をなだめるためには何でもしなければならないようだった。

その時イ・セドル9段から電話がきた。稲妻のように受けるとすぐにイ・セドル9段が“申し訳ない。酒の席で電話を受けられなかった”と話した。しばらくインタビューが可能かと尋ねるとすぐに“酒に酔っていて難しいようだ”と話した。

“私も一緒に飲めば良いのではないか、でなければ一人で酒を飲んでホテル ロビーで待つ”と話したらイ・セドル9段が笑って“それではここに来い。一緒に飲もう”と答えた。

急いで走って行ったところはホテル後方にある日本料理店。イ・セドル9段と兄イ・サンフン9段、イ・サンフン9段の友達が位置していた。雰囲気は沈鬱だった。イ・サンフン9段は“お前だからひと勝負でも勝てたことだ”と言いながら弟を慰めた。イ・セドル9段は兄の話を否定して“バグのためにひと勝負勝ったことじゃないか。恥ずかしい”を連発した。

スマートフォン アプリケーションで5局を復碁してずっと自分のミスを自ら叱責した。 その渦中にもイ・セドル9段の携帯電話には数十通の電話がかかってきた。 イ・セドル9段はずっと電話がかかってくるから棋譜も見られないとぶつぶつ言った。

雰囲気がますます熟した。沈鬱だったイ・セドル9段も酒が入るので気分が良かった。イ・セドル9段の娘愛に対する話が行き来した。記者が見守ったイ・セドル9段は娘の行動一つ一つに目を離すことができない‘娘バカ’そのものであった。

最初の対局を一日前にした8日、ソウル光化門(クァンファムン)フォーシーズンズ ホテルで開かれたディナーショーでイ・セドル9段は夫人キム・ヒョンジンさんと娘ヘリムさんの手を握って現れた。 イ・セドル9段は大会関係者と挨拶を交わしながらも途中途中で娘といたずらをするのに忙しかった。 最後の対局が開かれる15日にもイ・セドル9段は対局場に入る前まで娘の手をぎゅっと握っていた。

記者が‘娘バカ’とからかうとすぐにイ・セドル9段は“そうだ。私が代表的な‘娘バカ’だ。時々娘の教育のために私が厳しくしなければならないような気がする時もある。ところが実際に娘の顔を見れば心がそのまま溶けてしまう”と話して笑った。

引き続き家族に対する申し訳ない感情も表わした。 イ・セドル9段は“妻と娘に申し訳ない。久しぶりに会ったが気遣いできなかった(イ・セドル9段の夫人と娘は現在娘の留学のためにカナダに留まっている)。対局を控えて感情が揺れるかと思ってヘリムとちゃんと遊ぶこともできなかった”と惜しんだ。

酒の席は夜12時が過ぎてこそ終えられた。最後までイ・セドル9段は今回の大会に対する物足りなさを解くことができなかった。だが、今回の大会を通じてイ・セドル9段は‘人間’だけが見せることができる、人間らしい魅力の最大値を見せた。

イ・セドル9段は事実上最終勝者が決定された後にもあきらめずに、5局では不利なことと思いながらも“黒番でAlphaGoに勝ってみる”とした。単に機械との対決で劇的な勝利をしたという点だけでなく最後まで‘こだわり’に挑戦する人間イ・セドルの姿に大衆が熱狂している。


原文記事:女性中央 

関連記事