パク・ジョンフン・リャオ・ウォンホ・大西竜平共同優勝


英才vs頂上記念対局ではリャオ・ウォンホがパク・ジョンファン9段破って
 
160320-hcc-05
 ▲リャオ・ウォンホは20日英才囲碁対決3局と英才vs頂上記念対局で全て勝利をおさめた。


日本は韓国に勝って、韓国は中国を破って、中国は日本に勝利した。

韓中日英才囲碁対決でパク・ジョンフン、リャオ・ウォンホ、大西竜平は1勝1敗ずつおさめて共同優勝した。(英才囲碁対決は3人フルリーグで総三対局を打って同率の場合共同優勝とする。 また、頂上棋士との対局の挑戦権は最も幼い棋士が持つ。) 

今回の大会に参加した英才三人は全て2000年生まれ、誕生日はリャオ・ウォンホが12月20日で最も幼かった。 頂上棋士との対決の挑戦資格を得たリャオ・ウォンホは記念対局でパク・ジョンファン9段に勝利した。

リャオ・ウォンホは昨年開かれた3回大会でも英才頂上対決に参加してイ・チャンホ9段を相手に黒中押し勝ちをおさめた。 

[521439]160320-hcc-08
▲英才vs頂上記念対局では中国英才リャオ・ウォンホが白で250手でパク・ジョンファン9段に白中押し勝ちした。
 

3月20日午前10時から陜川(ハプチョン)映像テーマパーク内大統領府セット場で開かれた第4回韓中日英才囲碁対決3局で中国英才リャオ・ウォンホ3段が日本英才大西竜平初段を相手に242手で白中押し勝ちをおさめた。 引き続き午後2時から同じ場所で行われた英才vs頂上記念対局では中国英才リャオ・ウォンホが白で250手でパク・ジョンファン9段に白中押し勝ちした。 

一方大会直後開かれた授賞式でハ・チャンファン陜川(ハプチョン)郡守は第4期陜川郡(ハプチョングン)招待ハ・チャンソク国手杯英才囲碁大会優勝者パク・ジョンフン初段に1000万ウォンの優勝賞金を、準優勝したパク・チニョン2段に500万ウォンの準優勝賞金をそれぞれ伝達した。 

韓中日英才囲碁対決授賞式も一緒に開かれて共同優勝したパク・ジョンフン、リャオ・ウォンホ、大西竜平三人にそれぞれ200万ウォンの賞金を授けた。 日本団長武宮正樹9段と中国団長ファン・イジュン7段にはクリスタル ミニチュア碁盤が記念品に伝えられた。 

今年で四回目を迎えた陜川郡(ハプチョングン)招待ハ・チャンソク国手杯英才囲碁対決は陜川郡(ハプチョングン)が後援して陜川郡囲碁協会が協力して韓国棋院が主催する。 制限時間は各自30分に40秒秒読み3回が与えられた。 

[521439]160320-hcc-02
▲ 20日午前に開いた英才囲碁対決3局。 前日、韓国英才パク・ジョンフンに勝利した大西竜平が黒番で対局した。

[521439]160320-hcc-01
▲3局はリャオ・ウォンホが勝った。 日本団長武宮正樹9段が復碁を一緒にした。 韓中日英才対決結果はパク・ジョンフン、リャオ・ウォンホ、大西竜平はそれぞれ1勝1敗で共同優勝した。

[521439]160320-hcc-04
▲午後に開いた英才vs頂上記念対局。 パク・ジョンファン9段が陜川(ハプチョン)に降りてきた。

[521439]160320-hcc-09
▲リャオ・ウォンホとパク・ジョンファンが対決した英才vs頂上記念対局は午後2時から囲碁TVで生放送して、現場ではイ・ヒソン9段とチェ・ユジン キャスターの公開解説があった。

[521439]160320-hcc-07
▲リャオ・ウォンホが英才囲碁対決3局と英才vs頂上記念対局で全て白で中押し勝ちした。
 
[521439]160320-hcc-12
▲パク・ジョンフン初段が韓中日英才囲碁対決で共同優勝した。 第4期陜川郡(ハプチョングン)招待ハ・チャンソク国手杯英才囲碁大会優勝者資格で今回の大会に出場したパク・ジョンフン初段は19日慶南(キョンナム)、陜川郡(ハプチョングン)に位置した陜川(ハプチョン)映像テーマパーク内大統領府セット場で開かれた1,2局から1勝1敗で大会を締め切った。

[521439]160320-hcc-14
▲第4回韓中日英才囲碁対決記念撮影.

[521439]160320-hcc-13
▲共同優勝した大西竜平、パク・ジョンフン、リャオ・ウォンホ.
 
原文記事:パク・ジョンフン・リャオ・ウォンホ・大西竜平共同優勝