スポーツソウル::イ・セドル-AlphaGo'世紀の対決'に放送会社も特需


2016031001000520600035081
▲イ・セドル9段と人工知能AlphaGoの囲碁対決。 提供|SBS


イ・セドル9段と人工知能(AI)AlphaGoの‘世紀の対決’に放送会社も特需を享受している。  

去る9日五番勝負第1局を生中継したKBS2 TVは昼間時間帯(昼間12時40分~午後4時40分)であるのだが全国5.5%(ニールセンコリア基準)、首都圏6.0%で高い視聴率を記録した。 KBS側は“対局を中継する間、普段昼間時間帯に比べて広告がたくさん売れた”と明らかにした。 

人類代表で囲碁ランキング世界1位であるイ・セドル9段とAlphaGoの囲碁中継視聴率と照会数が爆発するとすぐに10日第2局中継にはSBSをはじめとして囲碁専門チャンネル囲碁TVとK囲碁、KBSインターネット放送プラットホーム マイケイ(my K)、次にtvパス、ネイバー、ユーチューブ、エブリオンTV、アフリカTV、サイバーオロ、JTBC3、1boonなどが中継に出た。

囲碁中継動画は一時サーバーがダウンするほど照会数が暴走しユーチューブ生中継チャンネル照会数は10日140万人を突破した。 第1局を見ようとポータルサイト ネイバーに入った視聴者数は30万人をふわりと越え、エブリオンTVの第1局中継には接続者数が2万人を突破して大ヒットした。 


2016031001000520600035082
▲イ・セドル9段と人工知能AlphaGoの囲碁対決。 提供|グーグル

 
10日SBSの第2局生中継には人工知能最高の専門家であるカイスト脳科学者チョン・ジェスン教授、前プロ囲碁棋士会長キム・ヒョジョン プロ、囲碁専門解説委員ソン・テゴン9段、コラムニスト キム・テフンが出演して躍動感ある現場中継と鋭い囲碁解説で面白みが増した。

この日午後1時から開かれた第2局を当初午後3時から中継する予定だったSBSはこの日午前の時間帯を操り上げて昼間12時50分から生中継した。 SBS関係者は“当初予定された対局時間対広告は完売した。 放送時間帯を突然操り上げて放送時間まで広告を販売して操り上げた時間帯広告分も完売が予想される”と伝えた。 

前日1局中継で適当に塩辛い‘面白味’を見たKBSはこの日午後1時から進行された2局をKBSインターネット放送プラットホーム マイケイ(my K)チャンネルを通じて生中継し、コメディアン キム・ハクトの司会でイ・ミンジン(韓国棋院・プロ7段)棋士が解説を引き受けた。

KBS関係者は“残った対局でTV中継は予定されていないけれどインターネット放送マイケイチャンネルを通じて対局全過程を放送する予定”と話した。  

マイケイはキム・ハクトの進行でイ・ミンジン棋士が10日2局と15日5局を、ハン・ヘウォン(韓国棋院・プロ3段)棋士が12日、13日開かれる3、4局の解説を引き受ける。

特にキム・ハクトと3、4局で呼吸を合わせるハン・ヘウォン棋士は夫婦で、放送界と囲碁界で有名な‘盤上のカップル’として目を引く。  

原文記事:スポーツソウル::イ・セドル-AlphaGo'世紀の対決'に放送会社も特需