コジェ "AlphaGo、私の棋風と似て"

中国・日本最高手コ・ジェと井山裕太の反応
 
160310-ns-01
 ▲中国ランキング1位コ・ジェ9段。


中国ランキング1位コ・ジェ、日本第一人者井山裕太も驚いた。

コ・ジェ9段は以前農心辛ラーメン杯インタビューで"イ・セドルが5:0で勝つ。 私の全財産をかけることができる。"といったがイ・セドル9段とAlphaGoの対決を見た後には"AlphaGoが5:0で勝つこともできる。"と言葉を変えた。 


 
9日ソウル、光化門(クァンファムン)に位置したフォーシーズンズホテル ソウル特別対局室で開かれた'Googleディープマインド チャレンジ マッチ'第1局で人工知能'AlphaGo'が186手でイ・セドル9段に中押し勝ちをおさめた。 

日本囲碁界の第一人者である井山裕太9段は毎日新聞とのインタビューで"驚いた。 これほど打つという事がすごい"と話した。 日本メディアは"人工知能が人類代表との対決で勝利した"、"人工知能は人間が言語化・計量化するができなかった感覚に対しては弱点を見せたが、人工知能が直感の領域に到達したとのことをAlphaGoが見せた"、"歴史の瞬間に立った"と報道した。

中国新浪囲碁はコ・ジェがイ・セドル9段の1局敗北を見て心を痛くして、一方で人工知能の実力に驚いたと伝える。 またコ・ジェが"AlphaGoは確かに強いが、失敗も出てくることと見てまだ人類に希望がある。 2局はイ・セドルが勝ってプロ棋士の尊厳を守るように願う。"と報道した。 

コ・ジェは"AlphaGoの棋風が自分ととても似ていると感じた。 選択の瞬間に大きいところと小さいところ、急なところと暇なところを明確に区分した。 事実イ・セドル9段の棋風は人工知能との対局に適していない。 イ・セドルは後半に力を発揮して状況をひっくり返す力が優れる。 コンピュータは序盤に失敗があるが、後半になれば演算能力がますます強くなって、失敗があっても人と違い続けて犯さない。"と話した。 

一方9日ソウル現地で新浪囲碁とインタビューしたデミス・ハサビスは"コンピュータに入力する時、中国の囲碁ルールが最も簡明でAlphaGoを中国ルールでプログラムした。 中国にも囲碁上手が多いと分かる。 AlphaGoがコ・ジェとも対決する事を希望する。"と話した。

このニュースを聞いたコ・ジェも"望むところだ。"と答えて、自身のウェイボ(中国のミニ ブログ)で"もしAlphaGoがイ・セドルに勝っても私を破ることはないだろう"と言った。 

[記事協力|sina囲碁]
原文記事:コジェ "AlphaGo、私の棋風と似て" 

関連記事



就算阿法狗战胜了李世石,但它赢不了我 来自柯洁大棋渣 - 微博
 

1335