ハンゲーム - 楽しいコンマ、Goハンゲーム!
[名人戦]イ・セドル"囲碁のロマンを守りたい"
 
0307-m1
 ▲名人戦授賞式に参加したイ・セドル9段が取材陣の質問に答えている。

第43期ハイワンリゾート杯名人戦授賞式 
イ・セドル"AlphaGoをテストする事はない"
 

"AlphaGoをテストする事はないでしょう。 AlphaGoが1勝でもすれば私が負けることだと考えるので…。"

来る9日から始める人工知能'AlphaGo'との対決を控えているイ・セドル9段がまた一度勝利の自信を示した。 7日午後韓国棋院大会場で開かれた第43期ハイワンリゾート授賞式でイ・セドルは"三対局に勝てば最終勝者になることだがひと勝負でも渡すのは負けることだと考えるので毎対局最善を尽くす"と明らかにした。

世紀の対決が差し迫ってイ・セドルは"何も準備しないのが準備だ"など自信の強度を高めていきつつある。 イ・セドルは9・10・12・13・15日に一対局ずつAlphaGoと総五回の勝負を競う。 次はイ・セドルとの個別インタビューを含んだ一問一答だ。

0307-m2


-準備は終わったのか。
 
"特に準備する必要はない。心理的に負担があるので失敗を減らすためにマインド コントロールをしている程度だ。"

-一部の専門家たちはAlphaGoの発展速度に照らして毎対局他の相手と打つことになることともいうけれど。
 
"それは話にならない。限界がある。ひと勝負を打って実力が飛躍的に伸びることはない。ほとんど90% 1局の結果で知ることが出来るだろう。" 

-当初スコアを5-0ないしは4-1を予想したが今でも変わりないか。
 
"当然変わりない。もう一度申し上げるが個人的に5-0の自信があって、ひと勝負でも負けるならばAlphaGoの勝利ではないかと考える。たとえばあきれる失敗が出てきて敗れるならばちょっと違うだろうが一般的に打ってAlphaGoが勝つならばとても価値がありAlphaGoの勝利と考える。" 

-制限時間を2時間にしたが特別な理由があるか。
 
"実際には1時間、2時間、3時間の三種類の案があった。1時間はちょっと短くて内容的に充実できないようだし、3時間は長い。私の考えは2時間以上なら人間が有利なことだと見る。率直に2時間はAlphaGoを配慮した時間だ(笑)。"

0307-m3


-コンディションはどうなのか。
 
"コンディションというよりは中国(農心杯)での結果が良くなくて気持ちが若干ダウンしている。今日、明日があるので集中するように努力する。"

-IT専門家たちは'グーグルの立場では勝とうが負けようが損する商売ではない、イ・セドル9段の頭脳をコピーする良い学習機会になるだろう'という立場を出したのだが。 
 
"そのように考えるならば私としてはそんなに悪いと思うことはない。そうした点を離れて私が最善を尽くせば良くないだろうかと考える。"

-イ・セドル9段の立場から不利な状況なのが棋譜等すべての資料が露出した。それに比べてイ・セドル9段はAlphaGoをよく分からない。そして明日グーグル会長が入国するのを見れば自信を非常に持っているのではないかといえる。AlphaGoの水準は具体的にどの程度か。
 
"具体的な情報がないので正確なことではないが個人的にはたくさん発展したので定先程度の手合割ではないだろうかと考えている。データがあまりないので不利という話は、5-5の勝負ならばデータや情報が必要だが私が強者だと感じているのでそうした点は重要でない。"

0307-m4


-中国の囲碁上手を招待して秘密裏に進めたという話も聞こえてきているが失敗補完のために個人的に努力する事があるか。
 
"失敗を減らすことさえできるならばAlphaGoではなく他の試合でもそうしなくては。それはちょっと難しいし、代わりに失敗をした時どれくらい冷静に打って行くことができるかという部分を考えている。人と打つ時とは違ってそうした点を心理的に考えて準備をするべきではないかと思う。"

-AlphaGoはイ・セドル9段がもて遊ぶほどの水準といったというのだが。
 
"もて遊ぶほどの実力は絶対ない。翻訳や通訳が誤ったのだ。"

-この前より自信をたくさん表わしているが理由があるのか。
 
"まあ、その前にも大きく自信を表したようだが(笑)。とにかく心理的によくコントロールしているので、自信を失う事なくよく持っていくのではないかと考える。"

-どんなに時間が過ぎても機械がついてくる事はできない人間、イ・セドル9段の長所は何か。 
 
"私だけの長所ではなくて人間が持っている創造力、感覚などは機械がついてくるのが難しい部分でないだろうか。機械に対抗して囲碁のロマンを守りたい。"


 0307-m5
▲ "相手戦績を狭めることができないのはイ・セドル先生が囲碁をたくさん勉強して影響があるようです。" (パク・ジョンファン9段)

 0307-m6
▲ "当時中国で大きい試合(夢百合杯決勝)をして良い状況ではなかったがパク・ジョンファン9段が先輩に譲歩と慰労をしたようです。 おかげでAlphaGoと対決を控えてこのように授賞式を持つようになってとても気持ち良く臨むことができそうです。 感謝するという話をしたいですね(笑)。" (イ・セドル9段)

 0307-m7
▲イ・セドルは去る1月21日幕を下ろした決勝五番勝負でパク・ジョンファンに3-1で勝って優勝した。 自身の四回目の名人登板だった。
 
原文記事:ハンゲーム - 楽しいコンマ、Goハンゲーム! 

関連リンク:【名人戦】イ・セドル、通算四回目の登板:ネイバーブログ 

関連記事



 

很荣幸和前辈们一起讲解,让我们一起来见证... 来自唐奕-明喜的围棋世界 - 微博 

re005
re006
re007
re008
re002
re001
re003
re004

月刊碁ワールド 2016年 03 月号 [雑誌]

日本棋院 2016-02-20
売り上げランキング :
by ヨメレバ
NHKテキスト 囲碁講座 2016年 03 月号 [雑誌]

NHK出版 2016-02-16
売り上げランキング :
by ヨメレバ