タイゼム - 大韓民国1位囲碁サイトTYGEM.COM
日本第一人者井山裕太、'七冠王'登板秒読み
6つの棋戦保有した井山裕太、十段戦挑戦権獲得  
 
井山裕太
 ▲棋聖・名人・本因坊など'大三冠'をはじめとして日本七大棋戦のうち6つを保有している絶対者井山裕太が七冠王に向かった進軍を継続した。 


不動の日本第一人者井山裕太(1989年生まれ)が空前絶後の'七冠王'挑戦に拍車をかけた。

井山裕太は21日に行われた日本十段戦挑戦者決定戦で余正麒を相手に277手終わりに黒中押し勝ちをおさめて挑戦者になった。 現在日本十段タイトル保有者は伊田篤史.

伊田篤史と日本十段戦挑戦五番勝負を繰り広げることになる井山裕太は現在六冠王だ。

日本は早碁戦を除いた'本格棋戦' 7つが全て挑戦手合形式で行われて、それぞれの棋戦ごとに棋戦序列がある。

序列1位は棋聖戦、2位は名人戦、3位は本因坊戦であり1~3位戦を同時に優勝する事を'大三冠'という。 明日(23日)から行われる韓国囲碁伝説の正面対決に出場する趙治勲が過去'大三冠'を3年連続占めたことがある。

井山裕太が挑戦者になった十段戦は序列7位棋戦であり、王座戦・天元戦・碁聖戦が4~6位。 6位棋戦である碁聖戦は1位棋聖戦と発音が同じで'小棋聖戦'と呼ばれる事もある。(※訳注:韓国語では碁=棋)

井山裕太は上で数えた7つの棋戦のうち十段を除いた6つの棋戦を全て保有している。

一方、日本囲碁界にはこれまで数多くの絶対者がいたのだが、ただ一人も7大棋戦を同時に占める'七冠王'に上がった人はいなかった。

'かみそり坂田'と呼ばれて一世を風靡した坂田栄男、日本人が選んだ歴代日本囲碁界(過去人物全て含む)最強者に選ばれた趙治勲など長期間日本第一人者を守った強者も'グランドスラム'(日本7大棋戦を1回ずつ全て優勝すること)を達成したことはあるが同時に7大棋戦を保有した'七冠王'に上がったことはなかった.

空前絶後の挑戦を継続している井山裕太は2011年に9153万円を稼いだ事に続き、2012年1億620万円、2013年1億6461万円、2014年1億4078万円(約13億ウォン)の収入を上げるなど賞金では世界トップランカー水準.

果たして日本囲碁史上初の'七冠王'が誕生するのか関心が集まる中で井山裕太は3月に行われる農心杯最終戦に日本主将として出場する。
 
原文記事:タイゼム - 大韓民国1位囲碁サイトTYGEM.COM 

参考リンク:国内棋戦 | 棋戦 | 囲碁の日本棋院 

※原文記事の序列順位に誤りがあったので修正しました。(2016/01/23修正)


第54期日本十段戦挑戦者決定戦 井山裕太黒中押し勝ち余正麒


棋譜再生
 


井山裕太の実戦囲碁力養成講座 (NHK囲碁シリーズ)

井山 裕太 NHK出版 2014-04-12
売り上げランキング : 206061
by ヨメレバ
わが天才棋士・井山裕太

石井 邦生 集英社インターナショナル 2009-10-05
売り上げランキング : 375378
by ヨメレバ
井山裕太栄光の軌跡―碁界を席巻した天才棋士

井山 裕太 日本棋院 2014-03
売り上げランキング : 199173
by ヨメレバ

関連記事

不要拦我~我要装逼~[抓狂] 来自井山正太 - 微博 

cf6dbb43gw1f07eqg2o2qj20xc18g7i9

おすすめ記事セレクション


お知らせコーナー

囲碁4コマ漫画「クロセンシロシ」Kindle版販売中!

クロセンシロシ[Kindle版]

nitro15 2015-12-10
売り上げランキング :
by ヨメレバ


LINE囲碁スタンプ販売中!
250