タイゼム - 大韓民国1位囲碁サイトTYGEM.COM 
コ・ジェ、"4年間で4000局、タイジェムが私を育てた!"
去る5日夢百合杯でイ・セドル破って世界3冠王登板したコ・ジェストーリー①
 
5日イ・セドルとの夢百合杯決勝五番勝負で3-2勝利をおさめて現存唯一の世界3冠王になった柯潔
 
▲5日イ・セドルとの夢百合杯決勝五番勝負で3-2勝利をおさめて現存唯一の世界3冠王になったコ・ジェ. 


※以下の記事は北京青年報チュ・ポン記者(北京青年報 褚鵬)の"囲碁天才コ・ジェの波瀾万丈囲碁ストーリー"をタイジェムで翻訳および編集しました。


この記事は去る5日、夢百合杯決勝五番勝負最終局でイ・セドルを破って優勝した天才棋士コ・ジェの話だ。

コ・ジェは6才で囲碁入門して7才から故郷を離れて北京ニェ・ウェイピン道場に囲碁留学をして、11才でプロ入段に成功した。最近1年の間世界タイトル3個(百霊杯、三星火災杯、夢百合杯)を占めて名実共に 世界囲碁の最高峰にのぼった。

1997年生まれ、19才にしかならないこの幼い少年が頂上に上がるまでの困難と所感、成功するまでの苦難と逆境に光を当ててみる。

 柯潔
▲夢百合杯決勝五番勝負最終局対局場面. "もし負けたら断髪しようとした"というコ・ジェの姿だ。 



夢百合杯決勝戦が終わってから数日経った時点、コ・ジェと中国棋院近所で会った。 コ・ジェは夢百合杯の話をすれば相変らず心が浮き立つという。 
 

夢百合杯優勝トロフィーを持ち上げた日、夜の時間はどのように送ったか?
 
先に食事をした。 そして酒も一杯した(笑). 父と父の友達の方と共にカラオケにも行った。 歌を少し歌って先に帰ってきた。

宿舎に戻って復碁をしたのか?
 
復碁もほどほどにした。 しかし対局の最後の状況がとても複雑で再計算するのは嫌だった。 ヨセ段階でとても多くの勝機をのがした。 自らも数えが良くできなかったせいで復碁をすればするほど心苦しかった。 本来は若干でも残る囲碁だったが最後にまた失敗をした。 その時は本当に負けるものと思った。

当時負けるところだった時、石をおさめたい心境だった?
 
そうだ。 計算が正確にできなくて初めは盤面5目、後には盤面6目だと思った。

対局当時敗色が濃厚だった時、囲碁を考えないで今後の人生計画など他の考えていたというのは事実なのか?
 
本当にそのような気がした。 この囲碁を負けたら今後どのように過ごすべきか、今晩はまたどのように送るのか、'おそらく酒に溺れるまで飲まないだろうか'そのように考えた。 その時頭をあまりにもいじってヘアースタイルもたくさん乱れた。 'ヘアースタイル管理が良くないから断髪すればどうだろうか'という気がした。 断髪すれば頭をいじる悪いクセもなくなるので…幸い最後に勝って断髪する必要はなくなった(笑).

 

▲ "イ・セドルが私に勝つ確率が5パーセントと話したことは真剣に考えた後で話したことだ。"(コ・ジェ) 


コ・ジェは勝ったし断髪する必要はなかった。 イ・セドルは負けた。 もし溺れるまで酒を飲むべきだとすればそれはイ・セドル側になる。 プロ囲碁世界はこのように残忍だ。 

夢百合杯決勝五番勝負で最も話題になったことの中の一つはコ・ジェが自身の勝算が95%だと話した事だ。 そしてコ・ジェはその話を真剣に考えて話したことだと明らかにした。

 

夢百合杯決勝後でイ・セドルに対して考えが変わった点があるか?
 
大きく変わったことはない。 だが感じた点が多い。 イ・セドルの囲碁は経験と貫ろくがあって根気があった。 本当に一大勝負師であった。 おそらく私が敗れたとすれば夜中ずっと酒を飲んで送っただろう。 事実、イ・セドルと酒で戦うならば酒量は自信がある(笑).

95%勝算発言は一種の心理戦だったか?
 
そうだ。 ところが結果的には大きい失敗であった。 効果が良くなかった(笑). 事実その話は4強戦が行われる時から考えてきたことだった。 4強戦で勝ってこの話をしなければならないのか、その時から悩んだ。
 
後で他の記者がイ・セドルをインタビューをする時(イ・セドルは4強で2-0で勝利してコ・ジェより1日前に決勝に先着した)私との対決で勝算が少なくとも50%という話をしたと聞いた。

私の考えではそれは合わないと感じた。 私がイ・セドルに2連勝をおさめなかったか。 私の勝算が飛び切り高い方が合うという考えだった(笑). 
 

現在世界タイトル3個を占めた世界囲碁最高峰の位置に上がった。どのようにしてこのように高い水準の棋力を持つようになったのか?
 
ヒョクソン(タイジェム)囲碁の力が大きかった。 難しい時期を歩いていた私が、今この席にくることができたことはヒョクソン(タイジェム)のおかげといっても過言ではない。

どのようにインターネット碁を打つことになったか?
 
困難な生活の末にやっとプロ入段に成功した。 しかし誰も私に関心を持たなかった。 私とともに入段した他の棋士は各チームが連れていこうとしたが私はどのチームも連れていかれなかった。

チームに入ることができなければ大きい試合に出て行くことはできない。 もちろん甲級リーグは夢も見る事ができない。 それで一年に公式試合は10局程度、いくら多くて見ても20局にもならない。 それでやむを得ずインターネット碁を打つほかはなかった。
 

インターネット囲碁経歴を話すならば?
 
最近データを直接チェックしてみたが、2011年から2015年間に私がヒョクソンで打った囲碁は4千局を越える。 一日平均3.6局を打ったわけだ(笑).

当時ヒョクソン(タイジェム)に上手が多かったか?
 
韓国棋士が多かった。私は韓国棋士と打ちたい。なぜならば当時ヒョクソン(タイジェム)に中国上手も多かったが、私が誰なのか知るとそれ以上打たなかったためだ。だが、韓国棋士はそうではなかった。運が良い日にはパク・ジョンファンとも打つことができた(笑). 

インターネット囲碁を通じてある点を得たか?
 
2011年から試合でも特別な日程がない日には一日に5~6局程度打った。 ほとんどが20秒秒読み囲碁であったのだが、大きい勝負でも緊張しない'心臓'がその当時の訓練で作られた。 勝負で例え敗れてもそれを心に閉じ込めておかない練習をしていれば自身をより一層強化させることができる。

インターネット囲碁をたくさん打つと公式試合でも本当に役に立つのか?
 
もちろんだ。 インターネット囲碁をよく打つには計算が早くなければならない。 しかし読みの正確性と速度はそれよりはるかに早くなければならなくて、より一層重要だ。 戦略的な方向設定も正確にしなければならないのは当然の話だ。
 
こういうすべての考えの速度が速くなれば長い碁を打つ時、相手より読みで先んじることができないだろうか。 同じ10分の考慮時間があるならば私が見る手が相手よりはるかに多くないか。 戦略的な方向という言葉が多少混同されることもあるが、事実このような方向感覚は持って生まれた天才的才能の影響がより大きいと見る。 

 

7才のコ・ジェが北京に囲碁留学に来て体験する迂余曲折とコ・ジェの率直な胸の内は2部に続きます。

 12年前柯洁(右側)が父と碁を打つ姿. 柯潔の父親はタイジェム7段の棋力だ。
▲ 12年前コ・ジェ(右側)が父と碁を打つ姿. コ・ジェの父親はタイジェム7段の棋力だ。 

原文記事:タイゼム - 大韓民国1位囲碁サイトTYGEM.COM 

18



おすすめ記事セレクション

【人気記事まとめ】当ブログの年間人気記事ランキングTOP10(2015年分)

【韓国話題】中国囲碁が強い本当の理由

【日本話題】張栩が台湾に行った理由は? 

人気記事ランキング

【日中阿含桐山杯】井山裕太が日本の12連敗を止める 

【韓国話題】趙治勲とロッテグループ会長シン・ギョクホ‘50年縁’ストーリー

【韓国話題】2015囲碁大賞のステージをひきつけた'プロ棋士少女時代'  

お知らせコーナー

囲碁4コマ漫画「クロセンシロシ」Kindle版販売中!

クロセンシロシ[Kindle版]

nitro15 2015-12-10
売り上げランキング :
by ヨメレバ


LINE囲碁スタンプ販売中!
250