ハンゲーム - 楽しい、カンマ、Goハンゲーム!
[夢百合杯]イ・セドル、痛恨の半目負け… '怪物コ・ジェ'世界3冠王
 
0105-m1

▲韓・中囲碁界を代表する看板棋士間の決勝戦でイ・セドル9段(左側)が中国のコ・ジェ9段に2-3で敗れて第2回夢百合杯優勝カップを占めるのに失敗した。 局後イ・セドル9段がとても苦しんでいる。



第2回夢百合杯世界囲碁オープン決勝五番勝負
イ・セドル、コ・ジェに2勝3敗で敗れて準優勝

'中国ルール'に泣いた。 3年でメジャータイトルに挑戦したイ・セドル9段(33)が最後の峠を越えることができなかった。 彼を遮った相手は中国の19才新興強者コ・ジェ9段. 5日中国、江蘇省如皋市で幕が降りた第2回Mlily夢百合杯世界囲碁オープン決勝五番勝負でイ・セドルを3-2で破って頂上に上がった。

1局イ・セドル黒中押し勝ち、2局コ・ジェ黒中押し勝ち、3局コ・ジェ白中押し勝ち. 4局イ・セドル 白中押し勝ち. 先になったり後になったりしながら2勝2敗で対抗した中でイ・セドルは5日広がった最終5局で281手で半目敗れて優勝カップを占めるのに失敗した。

惜しい準優勝だった。 世界囲碁界が注目する中で昨年12月30日から'年末年始大戦'として繰り広げられた決勝で最初の対局を完勝して先んじた。 コ・ジェの勢いを破っておくために最も重要な対局だと強調した1局だった。 また、34連勝中だったコ・ジェの白番まで破った痛快な先取点だった。 

 0105-m0

▲イ・セドルは最終局を気持ち良く出発したが下辺でコ・ジェの毒手にあって局面が難しくなった。



2局の逆転負けが骨にしみた。 手中まで入ってきた勝利を終盤乱調でのがしてしまった。 自らも"最も大きい逆転負けであった"と吐露するほど痛かった。 危機の中でも執念の同点打を飛ばした4局内容は印象的だった。 

5局では気持ち良い形勢を導いていったが後半予期しなかったコ・ジェの毒手にあって局面が難しくなった。 その後揺れるコ・ジェに向かって猛烈な追撃戦を行ったが微細に不足した。 最後にはコ・ジェに中国ルールの特徴の中の一つであるコウをつがないで駄目を持ちこたえる手段があったこともイ・セドルには不運だった。 痛恨の半目負けだ。



15回目メジャー優勝カップは次に延ばされた。 イ・セドルは2012年12月に三星火災杯を制覇した以後メジャー世界大会優勝がない。 コ・ジェとの相手戦績は2勝6敗で広がった。

いわゆる'5%発言'などで豪気満風だった新興強者コ・ジェは保有中である三星火災杯・百霊杯とともに世界3冠王にのぼった。 2010年7月中国のコン・ジェ(三星火災杯・LG杯・富士通杯)が達成した以後に作成した世界3冠王だ。 また、イ・セドル(22才4ヶ月)の記録を4年操り上げた史上最年少3冠王だ。

 0105-m2
▲後半の集中力と勝負呼吸は33才イ・セドルが19才コ・ジェに先んじた姿を見せた。

 

'すい星のように登場した'という表現がぴったりだ。 2年前には中国ランキング30位圏外に留まっていたが2015年に入り百霊杯世界囲碁オープンと三星火災杯ワールド囲碁マスターズを連続制覇して急浮上した。 10代少年棋士の前に韓国の最上級棋士が続けざまに倒れた。 

中国内棋戦まで合わせた通算タイトル数は6個. これら全て2014年10月以後に取得したことでわずか1年2ヶ月間におさめた凄まじい活躍だ。 中国の囲碁リーグである2015甲級リーグでもチーム優勝と共にMVPと最高人気賞を受賞した。 実力も実力だが年齢も幼いという点で今後韓国棋士にもっと大きい威嚇だ。

0105-mp2


世界囲碁界は20年近く持続した韓国の独走時代が終わって近年に入ってはかえって中国が追い越した様子だ。 中国は2013年6個のメジャータイトルを席巻するなど2013年以後11回優勝して2回優勝に終わった韓国を圧倒する。 現在の保有タイトルも韓国が1個の大会、中国が5個の大会だ。

中国、江蘇省のホンカン家具会社が後援した第2回夢百合杯は統合予選に続き64強本戦トーナメントで優勝競争を行った。 終局後挙行された授賞式で優勝者コ・ジェは180万中国元(約3億2400万ウォン),準優勝者イ・セドルは60万中国元(約1億800万ウォン)の賞金を受けた。


 0105-m4
▲イ・セドル9段はワン・ルナン中国囲碁協会主席から準優勝トロフィーと60万中国元(約1億800万ウォン)の賞金を受けた。

 0105-m3
▲大会を後援するホンカン家具会社のニ・ジャンゴン会長がコ・ジェ9段に優勝トロフィーと180万中国元(約3億2400万ウォン)の賞金を授けた。

17


第2回夢百合杯決勝五番勝負第5局
●コ・ジェ9段vs ○イ・セドル9段 
結果:コ・ジェ、281手黒半目勝ち

序盤は白が気楽な流れ。 70は厚いが緩い手. 中央で一間走って黒が上辺を防いで行く時ケイマで押したい。
29

 
76で切りながら一度変化がなされたが101まで妥協は白も悪くない。
35
39

 
113が良いタイミング.
44


この時、114・116・118は黒119のアキ三角があって白が困難.
57
01
06
10


114では実戦のように116・118を先に置いて120に防ぐ所.
16
21
24
28


 
121~129で白が不利.
31
36


183は黒がこの囲碁を負けたとすれば敗着感.
41


186に置いたとすれば黒が確かに残る形勢であった。
02

 
184・186を先手では微細な勝負.
23

28


最後238が敗着でコウを耐えたら白が半目勝つようだ。
35


[総評:ユン・ジュンサン9段]
原文記事:ハンゲーム - 楽しい、カンマ、Goハンゲーム! 


棋譜再生




おすすめ記事セレクション

【人気記事まとめ】当ブログの年間人気記事ランキングTOP10(2015年分)

【韓国話題】中国囲碁が強い本当の理由

【日本話題】張栩が台湾に行った理由は? 

人気記事ランキング

【日中阿含桐山杯】井山裕太が日本の12連敗を止める 

【韓国話題】趙治勲とロッテグループ会長シン・ギョクホ‘50年縁’ストーリー

【韓国話題】2015囲碁大賞のステージをひきつけた'プロ棋士少女時代'  





Screenshot_2016-01-07-17-43-07