タイゼム - 大韓民国1位囲碁サイトTYGEM.COM

イ・サンフン、ホン・ミンピョ、パク・ジンソルなど7人昇段
 
164352page
 ▲イ・サンフン、ホン・ミンピョが入神の境地に上がった。 



イ・サンフン、ホン・ミンピョ、パク・ジンソルなど7人昇段

2015韓国囲碁リーグ新安天日塩の監督イ・サンフン8段と国家代表チーム コーチ ホン・ミンピョ8段が入神(9段の別称)に上がった。

イ・サンフンとホン・ミンピョは第21期GSカルテックス杯予選を通じて各2490点(39局)平均64点、1,800点(24局)平均75点で国内69人目、70人目の9段に昇段した。

イ・セドルの実兄として良く知られたイ・サンフンは1990年7月入段以後、2000年BCカード杯新人王戦、第4期SKガス杯新鋭プロ10傑戦で優勝するなど各種棋戦で優秀な成績をおさめた。 特に2010年から韓国囲碁リーグ新安天日塩の監督を引き受けて統合優勝2回、準優勝2回をおさめて名将らしい姿を見せた。

2001年5月第89回入段大会を通じて入段したホン・ミンピョは第11回LG杯4強、第5回および9回農心辛ラーメン杯韓国代表で出場するなどの成績を出し、現在は国家代表チーム コーチとして在職中だ。

また、2015フューチャーズリーグ最多勝王パク・ジンソルが‘すべての条件を備えた’という具体(7段の別称),チョ・ギョンホ、ユン・チャンヒは用智(5段の別称)に上がり、カン・ビョングォンが小巧(4段の別称),キム・セシルが闘力(3段の別称)にそれぞれ一段ずつ昇段した。 

韓国棋院所属棋士は12月23日現在310人(男255人、女55人)だ。

昇段者名簿(7人)は次のとおりだ。
 
9段:イ・サンフン、ホン・ミンピョ
7段:パク・ジンソル
5段:チョ・ギョンホ、ユン・チャンヒ 
4段:カン・ビョングォン
3段:キム・セシル
 
原文記事:タイゼム - 大韓民国1位囲碁サイトTYGEM.COM 



参考リンク:囲碁九品 - Wikipedia
囲碁の九段~初段に対応する品格は以下の通り。 

入神:(九段、名人)棋聖の域に達した者の品格。 
坐照:(八段、準名人)坐ればたちまち盤を照らす実力者の品格。
具体:(七段、上手)完全ではないが実戦では攻守ともに強い者の品格。 
通幽:(六段)碁によく通じ、碁の妙を知り尽くした者の品格。 
用智:(五段)もっぱら智に頼る者の品格。 
小巧:(四段)布石、中盤、終盤、その他万事の巧者の品格。 
闘力:(三段)力だけで相手を倒す者の品格。 
若愚:(二段)力不足だが、弱そうで強い所のある者の品格。 
守拙:(初段)力が弱いので定石を守り、戦いを退ける者の品格。