ハンゲーム - 楽しい、カンマ、Goハンゲーム!
[LG杯]インタビュー/ "互いに暮らさなければならないですね(?)"

1118g17
 
▲第20回LG杯朝鮮日報棋王戦決勝に上がったパク・ヨンフン9段(左側)とカン・ドンユン9段がうれしそうな表情で記者たちのインタビューに応じている。

 

■インタビュー/第20回LG杯決勝に上がったパク・ヨンフン・カン・ドンユン9段

予想外の結果. 韓国がまた再び決勝で'先輩弟対決'を広げることになった。 何日か前中国に決勝チケット2枚を全て渡した三星火災杯の痛みを洗い落とした痛快な雪辱だった。 

韓国棋士どうしLG杯決勝で正面対決を広げるのは今回が八回目だ。 1回(イ・チャンホ-ユ・チャンヒョク、以下前面が優勝者),5回(イ・チャンホ-イ・セドル),6回(ユ・チャンヒョク-チョ・フンヒョン),7回(イ・セドル-イ・チャンホ),8回(イ・チャンホ-モク・ジンソク),12回(イ・セドル-ハン・サンフン)大会に続き19回(パク・ジョンファン-キム・ジソク)大会で先輩弟対決を広げたことがある。 

LG杯でカン・ドンユンの最高成績は4強だ。 まさに今回の4強戦対局の相手であったス・ウェに敗れた。 今回が雪辱を兼ねた決勝の道になった。 パク・ヨンフンもやはり4強が最高の成績. これまで3度(13・14・19回)4強で留まった。 四回目の準決勝戦で初めて決勝に上がったのだ。 

決勝で正面対立するパク・ヨンフンとカン・ドンユンの相手戦績は8勝8敗できっ抗する。 一度あった二人の間のタイトル戦ではカン・ドンユンが優勝したことがある。 二人の選手には久しぶりに訪ねてきた世界大会優勝機会なのでお互いが切実だ。 何よりも喜びの気持ちでインタビューに臨んだ二選手に会ってみた。 


 1118g18

■パク・ヨンフン9段"ドンユンの勢いが恐ろしいが勝たなければならない"

久しぶりの決勝進出なのだが所感は。
 
これまで準決勝進出だけ3度であったのだが今回初めて決勝に進出できてうれしい。
 
序盤トゥ・ジャシ9段が緩い手に近い手を置いたが。
 
大きく変ではなかった。 応酬打診にしては少し変なことではあるが大きく緩着ということは難しい。
 
後半に入ってトゥ・ジャシ9段の大石を捉える機会がなかったのか。
 
もう少し持ちこたえれば捉えに行こうとしたが地が良かったので無理しなかった。
 
カン・ドンユン9段の勢いが恐ろしくないのか。
 
ちょっと恐ろしいことはあるがそれでも勝負では勝たなければならない。
 
相手カン・ドンユンを評すならば。
 
あまりにもほめることが多い。 コ・ジェとス・ウェにも勝って…. 特に囲碁スタイルが不利な時に頑張る方で成績もそのような面が少しある。 かえって良くない時見れば….
 
決勝戦に臨む覚悟は?
 
これからコ・ジェ9段との梦百合杯準決勝対局で良い成績をおさめればLG杯決勝でも気楽な気持ちで臨むことができると思う。


 1118g19

■カン・ドンユン9段"ヨンフン先輩の攻撃に打開で対抗する"



今日の対局でのコンディションはどうだったか。
 
昨日寝られなくてコンディションは良くなかった。 コ・ジェ9段との8強戦対局当時には大丈夫だった。
 
中盤に大石が攻撃された時最も長時間考えたが。
 
大石が捕えられるはずがないと考えたが、雰囲気を把握をできなくて捉えにくるとは思わなかった。
その時生きる手がよく見えなかったので長考をした。
 
ス・ウェ9段の囲碁はどうなのか.
 
強さを感じた。 私が分からない手もみな見ていて何か分からない強さがあるようだ。
 
決勝で相手にするパク・ヨンフン9段を評すならば。
 
攻撃をとても上手にして…. 決勝ではヨンフン先輩の攻撃に打開で対抗する。
  
決勝戦に臨む覚悟は。
 
韓国優勝を決定して気が楽だ。 それよりより重要なことは私が優勝するということだから最善を尽くす。 ヨンフン先輩は梦百合杯を、私はLG杯で優勝したら良いだろう。 互いに暮らさなければならないですね(笑).
 
原文記事:ハンゲーム - 楽しい、カンマ、Goハンゲーム!