ハンゲーム - 楽しい、カンマ、Goハンゲーム!
[三星火災杯]インタビュー/コ・ジェは持って生まれた天才なのか
 
1104-k1
 
▲世界囲碁界の新興強者としてわき上がったコ・ジェ9段.現在の中国ランキング1位で百霊杯世界タイトルを保有している。

インタビュー/イ・セドル破って三星火災杯決勝に上がったコ・ジェ
"持って生まれた天才的才能に自信がより増して成績爆発"

18才コ・ジェが爆発している。 昨年10月中国の早碁戦の阿含桐山杯を入段6年で初優勝で飾ったコ・ジェは今年に入っては百霊杯を初めての世界タイトルとして刻んで、続いてリコー杯と棋王戦を連続制覇した。 1年間で何と四個の王冠をかぶって、その四個の王冠を現在も持っている。

世界大会でも抜群だ。 百霊杯優勝の他に梦百合杯4強とLG杯8強に進出している状態で、そして三星火災杯準決勝でイ・セドルを2-0で抜いて決勝舞台を踏んだ。 現在進行中の国際棋戦で全て生き残っている棋士はコ・ジェが唯一だ。

今年の世界大会戦績は22勝2敗、勝率は91.7%に達する。 この中で韓国棋士相手では10勝1敗をおさめていて、6月中旬から始まったその10勝は現在連勝を継続している進行形だ。 

 1104-k2
▲コ・ジェの決勝進出で現在まで単発優勝に終わってまだ一人も出てこなかった'90後'の二回目世界大会優勝者が三星火災杯を通じて誕生することになった。

爆発的な力はどこから出てくるのか。 KBS TVで準決勝戦二対局を生中継したパク・ジョンサンプロは"一言で持って生まれた天才"といった。 自由な発想の世界やインタビュー内容などを見る時"作られた天才でなく詰め込み式の教育を全く経てこなかった自然的天才"という説明だ。 

"頂上に上がっては以後折れたことがないので自分の手に対する確信と自信でぎっしり埋まる"としながら"一手一手ごとにそうした点が感じられるのだが勝負師として途方もない強み"という説明を付け加えた。

現地検討室で国家代表常備軍と共に検討をしたモク・ジンソク コーチもやはり"現在では自信が最も大きい武器"として"昨年までしても読みを土台にした戦闘囲碁であったのだが今年に入っては柔軟なことも備えて一層アップグレードされた姿"と話した。 

下は決勝進出を確定した後、宿舎に戻って手軽な服装に着替えてせっかくの余裕を楽しんでいたコ・ジェを呼んでインタビューした内容だ。

 1104-k3
▲コ・ジェが入段して7年で中国ランキング1位に上がった時点で初めての対決を行ったイ・セドルは準決勝戦二対局を全て渡してしまった。

"三星火災杯初めての決勝進出で、準決勝でイ・セドル9段を破った。今の所感は。" 
 
"気持ち良い。この言葉の他には話す言葉がないようだ。"

"イ・セドル9段とは今回の大会で初めて会ったが対局してみてどうだったか。" 
 
"特別な感じはなかった。イ・セドル9段は(私が)幼かった時から続けて見てきたがその時と似た感じだ。理解し難い囲碁だ。"

"韓国棋士の間では準決勝戦二対局が普段のイ・セドル9段の囲碁にふさわしくなかったという指摘が多い。" 
 
"確かに今日の囲碁はコンディションが良くなかったようだ。"

"一日勉強量はどれくらいになるのか気になる。" 
 
"はっきり言うことは難しい。インターネット ゲームをしながらも碁を打ったりする。そんなに努力する方ではない。"

 1104-k4

"今年のはじめ百霊杯を優勝し、また、三星火災杯決勝の他にもLG杯8強と梦百合杯4強にも名前が上がっている。いくつ程度優勝するだろうか。" 
 
"一つ程度か? 梦百合杯4強には中国棋士が私一人で中国主催の大会であるから優勝しなければならないという覚悟が先んじる。"

"パク・ジョンファン、イ・セドル、キム・ジソクの中で最も難しい相手としては誰を挙げることができるだろうか。" 
 
"パク・ジョンファン9段はとても強い。最近若干コンディションが良くないようだがどんな理由なのかよく分からない。だが、私が評価しにくいほど強いことは明らかだ。残りの二人の棋士も強くて私のライバルだ。"

"最近ランキング1位に上がった。負担感はないか。" 
 
"負担感がなくはないが、守るべき圧迫感のようなものはない。ランキングを200位圏外から始めたが、じわじわ上がってきた時の心掛けで置く。"

 1104-k5

"白番に無性に強い。理由でもあるのか。" 
 
"7目半のコミは白が良いと考える。6目半でも白を握りたい。(コ・ジェは最近30対局程度を白番で負けた事がないと話した)"

"途方もない早碁派だがそんなにはやく打って不安はないか。" 
 
"明らかだと考えられる場面で迷う理由がない。悩みを深くしない。決断をはやくして手がはやく出て行くほうだ。"

"自分の囲碁の強みは何だと考えるのか。" 
 
"技術的な面では皆似ている。ただし私のような場合には相手が悪手を打った時、最大限追及しようと力を集中させる。"

 1104-k6

"このような大きい勝負を行うときは緊張することもあろう。" 
 
"もちろん緊張をする。だが適度な緊張感はかえって得になると考える。"

"また一方の準決勝ではス・ウェ-タン・ウェイシンが1勝1敗で対抗している。決勝相手は誰だったらと思うのか。"
 
"言うことには困るが置きたい相手はス・ウェ9段だ。相手戦績も互いに似ていて…。"

 1104-k7
▲早碁派コ・ジェはイ・セドルが最後の秒読みに入る間に自身の制限時間2時間中、1局では27分を残し、2局では1分を残した。

 1104-k8
▲三星火災杯関連記事が公開された'ネイバー'画面.
原文記事:ハンゲーム - 楽しい、カンマ、Goハンゲーム!