韓・日プロ棋士"ゴルフで勝負しよう" 

18・19日アルペンシアで激突…通算韓6連敗"9年ぶりの雪辱期待"
 
2015090100138_0
 
▲韓国・日本プロ棋士ゴルフ対決が18・19日アルペンシアリゾートで開かれる。 グォン・ガプリョン(右側)と武宮は2004年に続き今回も主将を引き受けて両国棋士チームを導く。


この記事は[朝鮮日報]イ・ホンリョル囲碁専門記者による9月2日付'火曜囲碁'のコラムを移したものです。 
○● [朝鮮日報]原文見る←クリック


韓国・日本両国人気プロ棋士が碁盤ではなくグリーンで勝負する。 9月18日(団体戦)と19日(個人戦)江原道(カンウォンド)アルペンシアリゾートで開かれる韓国・日本プロ棋士ゴルフ大会がその舞台. これに先立ち17日にはゴルフと囲碁プロアマ大会が先に行われる。

親善が目的であっても韓国としては負けることはできない行事だ。 囲碁と正反対にプロ棋士ゴルフ対決では今まで韓国が日本に一度も勝てないでいるため。 両国は2000年済州(チェジュ)ピンクスクラブで初めて対決した以後2006年チサンCC大会まで6番を競って日本が全勝した(2005年は開かれていない).


チョ・フンヒョン、ソ・ポンス、グォン・ガプリョンなど出場…日、長打者武宮、柳時熏主軸
 
9年ぶりに開催される今回の対決のために両国全て最高メンバーで陣容を組んだ。 韓国の両翼はチョ・フンヒョン(62)・ソ・ポンス(62)二人の看板スター. 50代初めの時期に妻の'引導'で足を入れたチョ・フンヒョンのハンディキャップは12~14水準だ。 アドレスと同時にすぐにショットを飛ばす'稲妻打法'が速棋にたけていた棋風に似る。

チョ・フンヒョンより3年程先に入門したソ・ポンスは一時'ゴルフに狂った'という声まで聞く程、没頭したマニア. 現在の実力は88(ハンディキャップ16)程度だ。 2003年大会時は韓国全敗雰囲気の中で当時28年歴を誇った故加藤正夫 九段を余裕あるように破った神話の主人公だ。

だが、韓国チームの本当のエースは主将を引き受けたグォン・ガプリョン(58) 八段だ。 20年を眺めるゴルフ歴と豪快な長打、ハンディキャップ7の実力でフィールドでは自他公認の国手だ。 ここにヤン・ジェホ、ユ・チャンヒョク、キム・ヨンファン、キム・スンジュン、キム・ヨンサム、キム・ヒョジョンなどが加勢する予定. 若手のチェ・チョルハン(30)は去る6月の足のケガの余波で出場の代わりに'応援団長'を引き受けることにした。

日本チームは八方美人(※)武宮正樹(64)が今回も主将を引き受ける。 ハンディキャップ7の準プロ級である彼は体格は小さいけれど爆発的なスイングを駆使、'宇宙流'の棋風とぴったりだという評を聞く。 反面ゴルフ狂という噂になった趙治勲(59)が最近突然の妻喪で来れなくなったことは大きな物足りなさ. 趙治勲はソ・ポンスと特に'ゴルフ場の友情'が格別の間で知られている。

両国をあわせて最高長打者では在日韓国棋士柳時熏(44)が挙げられる。 300ヤードを越える選手級長打力を保有した彼はパー4コースをワンオン(グリーンに一度で上げること)させる怪力として噂になった。 この外に韓国系趙善津と羽根直樹,今村俊也、小松英樹等の実力派が来韓する。

団体戦はフォアボール(2人ずつチームを組んで各自のプレーした後、二人のうちより良い点数をそのホールの自分のチーム記録で計算)方式で進行される。勝利2点、引分け1点、敗北0点で合算して優勝国を決める。ゴルフをする棋士が殆どいない中国では武漢地域企業のアマチュアがプロアマ大会に出場する。[朝鮮日報=イ・ホンリョル囲碁専門記者]  
 
原文記事:韓・日プロ棋士"ゴルフで勝負しよう" 

※韓国の「八方美人」 は日本語の意味とは違って「なんでもよく出来る人」という褒め言葉。