囲碁リーグ  

パク・ジョンファン、正規シーズン18連勝行進止まって...Tブロードは正官庄に3-2勝
 
1437749302_P7242759
 
▲パク・ジョンファンの連勝行進がついに止まった。わけもない所でブレーキをかけた人はキム・ヒョンチャン.パク・ジョンファンは終盤のヨセの失敗で半目敗北が確実になるとすぐに数えの直前で石をおさめた。パク・ジョンファンは昨シーズン9連勝と今回のシーズン9連勝、都合18連勝を走っていた。 
 
 
2015 KB国民銀行囲碁リーグ11ラウンド2競技
パク・ジョンファン、連勝行進'18'で止まって 
Tブロードは正官庄に3-2勝
 
 
"パク・ジョンファン選手の連勝行進がいよいよこわれるのですか!"(キム・ジミョン進行者)
 
"終盤のヨセのミスでこのように負けるとは私には真の衝撃です。"(ソン・テゴン解説者)
 
パク・ジョンファンの半目敗北が確実になるとすぐに中継席に座った 二人は目で見ても信じられないというようにずっと驚きを吐き出した。
 
まったく止まりそうになかったパク・ジョンファンの連勝行進が予想しなかった所でブレーキがかかった。不可能なことのように見えた偉業(?)を成し遂げた主人公はランキング31位のキム・ヒョンチャン.舞台は24日夕方Tブロード-正官庄の11ラウンド2競技が繰り広げられた囲碁TVスタジオであった。
 
1437751766_P7242743

 ▲Tブロードが3-1で早目に勝利を確定した状態で最後のパク・ジョンファン-キム・ヒョンチャンの対局が息を切らせて半目に向かって行くとTブロード イ・サンフン監督と選手たちがモニターから目を離せずにいる。
 

 
 この日の競技はTブロードの立場で順調だった。競技前半部の早碁対決で キム・スンジェが5連敗を締め切る先制点を、パク・ミンギュがキム・キヨンを相手に追加点を上げて2-0で先んじた。競技後半4局にパク・ジョンファンの出場が予約されているだけに事実上勝利が確定したのと違いなかった。
 
いや、実際の勝負はそこまで行くこともなかった。続いた長碁対局(1局)でカン・ユテクがキム・ジョンヒョンに痛恨の半目負けを当てられたが5局でイ・ドンフンが正官庄の主将イ・チャンホ9段をはね除けて早目に3-1勝利を確定した。Tブロードの立場で残ったのは最後のパク・ジョンファンがどのように勝つかをゆったりと見守ることだけだった。
 
1437776325_P7242741
▲新旧'石仏対決'で大きい関心を引いた第4局は少し薄味でイ・ドンフンの 完勝で終わった(134手黒中押し勝ち).囲碁は序盤イ9段の流れが良かったが少し後に簡単に左辺突破を許容して回復しにくい非勢に陥った。
 
正官庄の3指名キム・ヒョンチャンは最近5連敗を含む今回のシーズン2勝7敗の極度の不振に苦しんでいた。2015年成績も11勝12敗で5割を下回っていたしランキングもまた、31位なので天下のパク・ジョンファンとは対敵にならないことのように見えた。
 
だが、キム・ヒョンチャンはこの局で決心したようにパク・ジョンファンの大石を 追い込み、ついに半目を争う極微な状況でパク・ジョンファンのヨセ失敗を誘発してやり遂げた。昨シーズン5ラウンドから受け継いできたパク・ジョンファンの18連勝行進(ポストシーズン3勝を含めば21連勝)を止めると同時に今年の不振を一度に払って奇跡のような勝利.ふと'パク・ジョンファンも人だな'と思った。
 
1437751992_P7242764
 ▲2012年自身がたてた10連勝記録の門の敷居で 座り込んだパク・ジョンファン.9勝1敗になってナ・ヒョン (9勝1敗),ユン・ジュンサン(8勝1敗)との個人タイトル競争がより一層火を吐くことになった。  
 
1437752185_P7242766
 ▲パク・ジョンファンを相手にすごいファイティングを見せた正官庄の3指名キム・ヒョンチャン.
 
棋戦総規模34億ウォンの2015 KB国民銀行囲碁リーグは9チームがダブルリーグを行って上位4チームがポストシーズンに上がって最終順位を争う。チーム賞金は優勝2億ウォン、準優勝1億ウォン、3位6,000万ウォン.4位3,000万ウォン.賞金とは別に正規シーズン毎対局勝者は350万ウォン、敗者は60万ウォンを受ける。
 
25日には精油業界ライバルKixxとSKエンクリンがリーグトップをかけて乾坤一擲のひと勝負を展開する。 並んで6勝3敗を記録して個人勝数まで25勝で同じ二チームは勝者勝規定によって2位と3位に順位が分かれている状態だ(前半期SKエンクリン3-2勝).対戦はキム・ジソク-パク・ヨンフン、ハン・スンジュ-アン・ソンジュン、ハン・テヒ-キム・セドン、ユン・ジュンサン-イ・テヒョン、ホ・ヨンホ-チェ・ヒョンジェ(フューチャーズ). 長碁対局で行われるキム・ジソク-パク・ヨンフンの主将正面対決が最大関心版であると同時に勝負を決定する方向舵になる展望だ。
 

1437750343_P7242681
▲第2局. キム・スンジェが正官庄のフューチャーズ選手イ・チャンソクを無難に制圧して5連敗のドロ沼から抜け出した。
 
1437750561_P7242686
▲第3局.今回のシーズン リュ・ミンヒョン、ソン・ジフンと激しい新人王競争を広げているパク・ミンギュがキム・キヨンを相手に後半逆転勝ちをおさめた。
 
1437750803_P7242722
▲第1局(長碁).キム・ジョンヒョンがずっと有利な流れでカン・ユテクがこん身の働きをして追撃したがぴったり半目足りなかった。キム・ジョンヒョンは最近3連勝と一緒に6勝3敗、カン・ユテクは4勝6敗になった。
 
1437782595_P7242735
▲イ・チャンホ9段との'似た者同士対決'で勝利したイ・ドンフン(3勝5敗). 現在の身長が175cmである反面体重は55kgに過ぎず、チェ・ミョンフンコーチから10kg 程度は体重を増やせとの勧告を受けた。
 
1437782299_P7242700
▲イ・チャンホ9段は6ラウンドまで3勝3敗であったが以後4連敗で切なさを抱いている。 
 
1437751054_P7242708

▲Tブロードは順位変動なしで本来の席(5位)を守ったが 振るわなかったキム・スンジェとイ・ドンフンが同時に生き返って今後の展望が明るくなった。
 
1437751206_P7242710
▲4ラウンドまで2勝2敗を記録して以後6連敗に陥った正官庄.主将イ・チャンホ9段が3勝7敗で振るわない家運なのだがチームの核心キム・ジョンヒョンとキム・ヒョンチャンの同時勝利が雰囲気転換の契機になるのか注目される。
 
1437751424_P7242716
 ▲この日正官庄検討室には短い髪のジョ・インソン 3段が久しぶりに顔を見せた. 現在の平沢(ピョンテク)の海軍部隊で服務中なのだが休暇でホームチームに立ち寄ったとのこと。 

 
原文記事:囲碁リーグ 

--

関連リンク

【韓国KBリーグ】第11ラウンド(パクジョンファンvsキムヒョンチャン)スクショまとめ150725※リーグ18連勝ストップ : 【nitro15】