ペク・チャンヒ"中国は安心してるだろうが3連勝以上してみせる" 

 
001_baekch


韓国ランキング106位ペク・チャンヒが2位キム・ジソクを破って農心辛ラーメン杯代表になった。 

21日韓国棋院で開かれた第17回農心辛ラーメン杯世界囲碁最強戦国内選抜戦決勝で187手黒中押し勝ちをおさめた。 今回の選抜戦最大異変だ。 

2年前入段したがそれほど目につかなかったペク・チャンヒであった。 しかし今回イ・ドンフン、キム・ジソクを含んだ7人の棋士を破った。 彼は‘この瞬間誰が最も喜ぶだろうか?’という問いに“両親と中国”と言って機転を利かせて答えた。 

ランキングが低くて韓国囲碁リーグやフューチャーズリーグにも招請を受けることが出来なかったペク・チャンヒだが今月の成績の影響で90位以上の上昇は難しくないようだ。2015年後半期も活躍が期待される。 

[520613]010_nofinal
▲キム·ジソクとの選抜決勝戦。ペク・チャンヒの勝利を予想した人は多くなかった。



-農心辛ラーメン杯代表として選抜された所感は?
 
“思ってもみない結果だ。 普段農心辛ラーメン杯をTVで観戦して‘私もいつかはあのような場所に一度出てみたい’と考えていた。 今回の選抜戦では運も伴った。 せっかくこのようになったことだし国の代表として責任感を持って本戦対局に臨む。”


[520613]008_nofinal
▲大器晩成型の棋士は、プロ棋士中に多くない。ペク・チャンヒが何か、その兆しを見せているようだ。
 

-韓中囲碁未来天元戦選抜戦ではナ・ヒョンを破って、今回の農心辛ラーメン杯ではイ・ドンフンとキム・ジソクを破った。何か変化があるようだ。
 
“午前10時から午後6時まで勉強する時間も全く同じで大きい変化はない。 最近集中力が良くなったようなことはある。 最近ファン・ジェヨン、ユ・ビョンヨンのようなプロ棋士らと共にハン・ジョンジン囲碁道場で勉強を着実にしている。” 

-今日の予選決勝戦を簡単に言うと?
 
“中盤右辺にキム・ジソク9段が攻めてきて手にならないと思って退いたがこの時優勢だった。 局後の復碁でキム・ジソク9段は自身が読みの錯覚をしたと思って退いたという。 しかし右辺で手を出そうとすれば私も困っただろう。 以後にもいくつかの理由でキム・ジソク9段が勝負の賭けを飛ばさないで簡単に処理した。” 

-ワイルドカードは誰が受けそうか?
 
“ランキングで見た時キム・ジソク9段が受けるようだ。” 

-本戦では何番手で出場しそうか?
 
“当然先鋒でしょう。 去る韓中未来天元戦1ラウンドで中国チャオ・チョンウィを相手にした時、勝つことができるところを負けたがこのような国際大会を経験して自信がついた。 今回の農心辛ラーメン杯本戦では3連勝を目標にする。”
 
[520613]005_nofinal
▲選抜決勝で黒番で着手しているペク・チャンヒ。

原文記事:ペク・チャンヒ"中国は安心してるだろうが3連勝以上してみせる"