古力、中国最高名門'清華大'入学 

清華大学で歴史学専攻する予定
 
150513-ys-06
 
▲古力が'晩学の大学生'として新しい出発をする。 プロ棋士生活と学業を併行する予定だ。


中国には優秀な成績を出したスポーツ選手たちが大学入学試験を行わないで望む大学に特例入学ができる制度がある。 

中国のインターネット媒体sinaは5月13日の記事で"最近中国体育文化教育庁が公表した2015年体育特技者入学名簿に囲碁棋士古力9段の名前が上がった。"としながら古力とのインタビュー記事を出した。'晩学の人'大学生古力は清華大学で歴史学を専攻する予定だ。 

古力は"清華大学に入学する事は一日二日考えて決めたのではない。 かなり以前からの夢であり、具体的には1年前ぐらいに清華大学と何回か接触があった。 大会参加で日程が忙しくてしばらく考える事をやめたが遅くに入学機会を得た。"と入学所感を明らかにした。

体育特技生入学名簿にある667人中90%は体育学を専攻で選んだが、古力は唯一歴史学科を選択した。 彼は"幼い頃に囲碁を習う時、兵法書をしばしば読んだ。 特に孫子兵法にどっぷり浸かって歴史に興味を持った。 私にとっては囲碁と歴史学の魅力は違わない。"と話した。 

清華大学は北京にある国立総合大学で北京大学と共に中国最高の名門大学と指折り数えられる。中国の現国家主席習近平と前国家主席胡錦濤もこの大学出身だ。理工系中心大学だと我が国に比べれば浦項(ポハン)工大とカイスト(KAIST)級で見ることができる。 2014年英国大学評価機関QS(Quacquarelli Symonds)が発表した世界大学順位で47位を占めており、中国1位大学に名前を上げた。(ソウル大学校31位、KAIST 51位) 

古力は"大学に行くのは切手収集とは違う。 単位を全て履修して卒業できなければ意味がない。"として若干の負担感も表示した。 古力は囲碁大会参加と訓練も併行するので普通の大学生のように学業だけ取りまとめることができない。 大学生活の余裕を享受することは考えることも難しい。 

古力は"現在歴史関連書籍を読んで正式に入学試験を行った他の学生との差を狭めようと努力している。 入学後のクラスでは最下位だけは免れたい。"と話した。 

[写真・記事協力|sina囲碁]  
 
原文記事:古力、中国最高名門'清華大'入学  
围棋世界冠军古力读清华 跨界学历史只为兴趣 _综合体育_新浪竞技风暴_新浪网 

参考リンク:清華大学 - Wikipedia 

--

国手入学:柁嘉熹朴文垚石油大学 芈昱廷上海财经_综合体育_新浪竞技风暴_新浪网 

NORE-cczmvup1634593




BLOG CONTENT
当ブログについて
人気記事
イベント写真
イベントレポ