ナ・ヒョン、'天元'で2冠王狙う 

シン・ミンジュンと決勝3回戦予告!
 
150120-bc-01
 
▲ナ・ヒョンはヨセでカン・スンミンの追撃を取り払って決勝に上がった。


"16強でパク・ジョンファン9段に勝って決勝進出を予感した。"-ナ・ヒョン5段

1月20日K囲碁スタジオで広がった第19期バッカス杯天元戦4強でナ・ヒョン5段がカン・スンミン3段を相手に227手で黒中押し勝ちをおさめて決勝に進出した。 ナ・ヒョンの決勝相手はシン・ミンジュン2段だ。 決勝に上がった二人の棋士は昨年開かれた韓国物価情報杯本戦で一度対決してナ・ヒョンが相手戦績で1勝を先んじた。 

この対局を解説したペク・テヒョン9段は"黒が若干勝ちました。半目勝負同じだったが石をおさめましたね。カン・スンミン選手が最後まで最善を尽くして最大限追いつくが、ナ・ヒョン選手が正確な形勢判断とヨセで終えました。カン・スンミン選手のまぶしい追撃戦が印象深かった対局です。"と総評した。 

局後ナ・ヒョンは"私は戦い碁よりは数え碁がたくさん出る。 今回ももう少し強く置いたら良かったはずなのだが緩く置いて最後まできわどかった。"としながら

"決勝で会うシン・ミンジュン選手は一緒に国家代表チームでしばしば見る。 私よりさらに幼くて刺々しくて、実力も強い棋士だ。 戦闘囲碁をよく置いて読みが強くて中盤をよく越えなければならないと考える。 決勝は互いに序盤の戦略が重要だ。 それでも私が55:45程度で有利だと考える。 以前にひと勝負勝った記憶もあって、決勝は3回戦なので余裕がある。 よく準備する。"という臨戦所感を残した。 

決勝は3回戦に開かれて2月10日1局、13日2局、16日3局が予定されている。決勝3回戦も全てサイバーオロ対局室で手順中継する。

バッカス杯天元戦の優勝賞金は2,500万ウォン、準優勝賞金は1,200万ウォンであり大会総規模は2億 3,000万ウォンだ。 制限時間1時間、秒読み60秒1回で進める。 前期バッカス杯天元戦優勝者はパク・ジョンファン9段だ。 



[520035]150120-bc-02

▲ナ・ヒョンは2冠王を狙う。 昨年韓国物価情報杯決勝に続き天元戦で二度目の決勝舞台に上がった。 
2019