タイジェム - 大韓民国1位囲碁サイトTYGEM.COM 

中国チェン・ヤオイェ、名人防衛!
レン・シャオに3-1勝利

8464114210512826551634
 
▲チェン・ヤオイェが生き返っている。 中国名人を防衛した。
 

深刻な不調を体験したチェン・ヤオイェが徐々に回復の兆しを見せている。

中国シンセンで広がった第27期中国名人戦挑戦4局で中国名人のチェン・ヤオイェが挑戦者レン・シャオを196手白中押し勝ちをおさめて総合成績3対1でタイトル防衛に成功して優勝賞金15万中国元(約2600万ウォン)を占めた。 

チェン・ヤオイェは中国ランキング8位、そして挑戦者レン・シャオはランキング12位に上がっている。 去年の末広がった挑戦1,2局ではチェン・ヤオイェが破竹の2連勝をおさめてタイトル防衛が順調なことだと展望した。 

この日の対局では黒は63コスミで突き上がって白を切った後激しい戦闘が広がった。 中央で白90に走って黒の弱点を狙ったが黒も強力に押しつけて白を封じ込める強硬姿勢を置いた。 だが、ここで白は石を捨てて先手で形を備えて勝利の基盤を固めた。 第3局で乱戦を行っている間失敗を犯して逆転負けにあったことがあるチェン・ヤオイェは後半に入って慎重な手を継続した。 以後黒はこれ以上局面をひっくり返すほどの機会を探せないとレン・シャオが対局時計を止めて対局が終わった。 

名人戦挑戦者で乗り出したレン・シャオは2014年に二度、番碁対局決勝戦に進出したことがある。 一度は棋聖戦で一度は名人戦だがタイトル獲得には全て失敗した。 

 847414210513122483945
▲レン・シャオ-チェン・ヤオイェ(勝ち)復碁場面.


対局後チェン・ヤオイェは"今回のタイトル戦は全体的に順調だったと評価して第3局は優勢な状況で敗れて当時対局終了後、心理的にとても大変だった。だが、番碁対局の長所として中間に一日を休んでコンディション調節ができた。"と明らかにした。 また、彼は"今回善戦した二対局は囲碁内容を見る時、自らの実力をよく発揮したと見られるが第3局は結果的には多少惜しかった。 だが、全体的に今回の名人戦挑戦碁では通常のコンディションであり、新年にはより一層良い碁を打つことができることを願う。"と話した。 

チェン・ヤオイェは第26期中国名人戦の時、タイトル保有者であるタン・シャオを折ってタイトル獲得に成功した以後この日レン・シャオを相手に3対1でタイトル防衛に成功して大会2連覇を達成した。

タイトル防衛に成功したチェン・ヤオイェは現在の名人と共に天元タイトルも同時に保有している。 1988年に創設された中国名人戦は1987年創設された中国天元戦と共に伝統ある棋戦でそれぞれ人民日報、人民漫歩などの新聞社が主催する棋戦だ。 中国名人戦は各自制限時間2時間45分、60秒秒読み5回で広がって、優勝賞金15万中国元、準優勝賞金8万中国元が与えられる。 
名人戦 (中国囲碁) - Wikipedia 

歴代優勝者と挑戦手合

1988年 劉小光 3-1 兪斌
1989年 馬暁春 3-0 劉小光
1990年 馬暁春 3-2 兪斌
1991年 馬暁春 3-2 聶衛平
1992年 馬暁春 3-1 張文東
1993年 馬暁春 3-0 曹大元
1994年 馬暁春 3-2 羅洗河
1995年 馬暁春 3-0 劉小光
1996年 馬暁春 3-2 劉小光
1997年 馬暁春 3-1 羅洗河
1998年 馬暁春 3-2 劉小光
1999年 馬暁春 3-0 常昊
2000年 馬暁春 3-2 邵煒剛
2001年 馬暁春 3-2 常昊
2003年 周鶴洋 3-1 馬暁春
2004年 邱峻 3-2 周鶴洋
2005年 古力 3-0 邱峻
2006年 古力 3-0 兪斌
2007年 古力 3-0 周睿羊
2007年 古力 3-0 丁偉
2008年 古力 3-2 朴文尭
2009年 古力 3-1 古霊益
2010年 江維傑 3-2 古力
2011年 江維傑 3-2 孔傑
2012年 檀嘯 3-0 江維傑
2013年 陳耀燁 3-1 檀嘯 
2014年 陳耀燁 3-1 連笑 


連覇 馬暁春 13連覇(1989-2001年)
最年少名人 江維傑 19歳(2010年)