ハンゲーム - 楽しいカンマ、Goハンゲーム! 

[三星火災杯]キム・ジソク"一番重要なのが残っているので"

1106-s0

▲キム・ジソク9段が不動の中国ランキング1位ス・ウェ9段に2-0で完勝して2014三星火災杯決勝に上がった。2003年入段した後11年で成し遂げた初めての世界大会初めての決勝だ。
 

2014三星火災杯ワールド囲碁マスターズ準決勝3回戦第2局 
キム・ジソク、世界大会初めての決勝進出…中国1位ス・ウェを完勝

"初めて決勝に上がって非常にうれしいことと思ったが思ったより淡々としている。 まだ一番重要なこと(決勝戦)が残っているので…."

韓・中国2対2で行った準決勝で韓国のキム・ジソク9段が先に決勝に進出した。 キム・ジソクは5~6日大田市(テジョンシ)サムスン火災儒城研修院で広がった2014三星火災杯ワールド囲碁マスターズ準決勝3回戦で中国のス・ウェ9段を2-0で完勝した。 5日の1局を中押し勝ち(230手)したキム・ジソクは6日続行された2局でも中押し勝ち(197手)をおさめた。 

キム・ジソクが相手にしたス・ウェは6ヶ月不動の中国ランキング1位を占めている中国囲碁の看板スター. 準決勝直前までの相手戦績で1勝2敗だったが準決勝戦二対局など今年だけで3勝を追加して3勝2敗で逆転した。 キム・ジソクは12ヶ月韓国ランキング2位を守っている。

 1106-s3
▲キム・ジソクは長所とする攻撃と戦闘で中後半の局面を主導した。

現在の国内棋戦2冠王地位を享受しているキム・ジソクの世界大会決勝は初めてだ。 実力に比べて遅れた感じがするが2003年11月入段して以来11年での快挙だ。 以前まで2010年三星火災杯と2011年LG杯4強が最高成績だった。 

局後キム・ジソクは"韓国囲碁が不振に陥っていてさらに奮発しなければならないという覚悟を固めたが2-0で勝つとは思ってもなかった"としながら"明日(パク)ジョンファンが勝って共に決勝戦に行ったら良いだろう"という心情を表明した。 これまでの国際大会成績不振に対しては"大変残念だったが頑張っていれば機会がくると思っていた"と話した。

 1106-s22
▲ "まだ一番重要な決勝戦が残っています。"



パク・ジョンファン、タン・ウェイシンに反撃して明日最終局で決勝行ノック 

決勝戦相手はもう一方の勝負の準決勝戦で1勝1敗で対抗しているパク・ジョンファン-タン・ウェイシンの勝者. パク・ジョンファン9段は1局で逆転負けして残念な思いをしたが2局でタン・ウェイシン9段の大石を捕まえる完ぺきな勝利をおさめた。 パク・ジョンファンは韓国ランキング1位、タン・ウェイシンはディフェンディング チャンピオンだ。 二人の棋士は明日最終3局を置く。 

 1106-s4
▲パク・ジョンファン(右側)はタン・ウェイシンの途方もない大石をとらえて1局の逆転負けを洗い落とした。

決勝戦は12月9日から3回戦で挙行される予定だ。 パク・ジョンファンが決勝に進出する時韓国囲碁は2009年応氏杯決勝でイ・チャンホとチェ・チョルハンが優勝を争った以後5年ぶりに’兄弟決勝戦'を行う。 三星火災杯では2010年大会のイ・セドル-パク・ヨンフン以後となる。

賞金総額8億ウォン、優勝賞金3億ウォンの2014三星火災杯ワールド囲碁マスターズは中央日報とKBSが共同主催とサムスン火災が後援する。 これまで国別優勝回手は韓国11回、中国5回、日本2回. 制限時間は途中休息なしで2時間、秒読みは1分5回だ。


 1106-s17
▲儒城研修院大講堂に整えられた対局場の姿.

 1106-s16
▲準決勝戦は共同主催社であるKBS 1TVがパク・ジョンサン-チェ・ユジン コンビの進行で全国に生中継した。

 1106-s18
▲現地検討室には現地訓練を兼ねて降りてきた国家代表囲碁チーム選手たちが大挙布陣した。

 1106-s19
▲ 10分程先に終わったパク・ジョンファンがキム・ジソク-ス・ウェの終盤を見守っている。

 1106-s20
▲局後パク・ジョンファンは早々に移動して"後半に失敗をとてもたくさんした。大石は捉えられると見た"とした。

 1106-s2
▲逆転進出を狙う韓国ランキング1位パク・ジョンファン9段.

 1106-s14
▲ 2連続優勝に暗雲が立ち込めたタン・ウェイシン9段.

 1106-s12
▲中国ランキング1位の期待に沿えないス・ウェ9段.

 1106-s21
▲ "決勝相手にはジョンファンがなったらいいですね。" (キム・ジソク)
    "準優勝をしても?" (記者)
    "それは分からないじゃないですか。" (キム・ジソク)

20141106160106

2014三星火災杯準決勝3回戦第2局
●キム・ジソク9韓vs ○ス・ウェ9中
結果:キム・ジソク、197手黒中押し勝ち 

ス・ウェ9段としては62が決定的な失敗.
34


この手では64の所を切っていくべきだった。 直ちに軸にならないので黒が捉えるほかはなかった。 こうしたら実戦とは大きい差. 
52

 
実戦は白が右辺でポン抜きをしたが大きいダメージを与えられなかったし、先手を捉えた黒が下辺削減に手が先にきては形勢優位に立つことになった。
04


[KBSパク・ジョンサン解説中で] 
32
36