総合/カン・ドンユンの独壇場…韓中日••1勝ずつ 

中国先鋒トゥ・ジャシ合って中押し勝ち、明日日本伊田篤史相手に2連勝挑戦

 001-n3ert22y
▲韓国に第16回農心辛ラーメン杯初勝利を抱かせたカン・ドンユン9段が北京TVで勝負所を解説して所感をいった。


カン・ドンユン9段が待望の韓国初勝利を持ってきた。 

23日中国北京駐中韓国文化院で開かれた第16回農心辛ラーメン杯世界囲碁最強戦1次戦3局で韓国二番手カン・ドンユンが中国先鋒トゥ・ジャシの2連勝を阻止した。 221手で黒中押し勝ちで勝った。 

布石からさらさらよく解いていったカン・ドンユンは左辺にあげてきた後打開に問題を見せたトゥ・ジャシの石を勢いよく追い込んで丈夫な勝勢を構築した。 だが、秒読みに入った後、若干失敗をしながら囲碁は少し長くなった。 しかしカン・ドンユンは戦列を整備した後再び優勢な流れを作りトゥ・ジャシの降書を受け取った。 カン・ドンユンはトゥ・ジャシと農心辛ラーメン杯だけで二回あったが全部勝った。

この囲碁をオロ対局室で解説したキム・スンジェ6段は“トゥ・ジャシ9段が左中央にボウシかぶせた手(52)はかなり無理であった。 カン・ドンユン9段が攻撃してからはほとんど独壇場であった。 下辺で失敗をいくつかしたが完勝といえる。”とした。 

カン・ドンユンの勝利まで韓国•中国•日本は並んで1勝ずつをおさめている。カン・ドンユンは24日4局で日本伊田篤史8段を相手にして2連勝を挑戦する。公式初めての対局だ。サイバーオロはこの対局をソン・テゴン9段の解説でオロ対局室で生中継する。


インタビュー/韓国初勝利編み出したカン・ドンユン 

-所感は 
“うれしい。 明日の対局をよく準備する。”

-内容は? 
“トゥ・ジャシ9段が地もなくひどく攻撃されて私がとても有利な囲碁だった。 秒読みの時失敗をしてちょっと当てられることはしたが再び優勢が訪れた。” 

- 2番手に出てきた。 
“2番手で出てきたくはなかった。 だが、他の選手たちが対局日程が重なって止むを得なかった。”

-展望は? 
“私がどのようにするか関係なく、農心辛ラーメン杯は3ラウンドが勝負所だ。中国のス・ウェ、ミ・ウィティン、韓国のパク・ジョンファン、キム・ジソクの角逐戦になるだろう. 

-明日の相手伊田篤史8段に対する準備は?
“過去農心辛ラーメン杯で見れば私は日本相手に成績が良くはない。 しかも今回は日本代表チームは日本の歴代最強チームと見える。 ところが相手が誰なのかとは関係なくコンディションがあまり良くない。 秒読みに入る時を注意して必ず勝つ。”



[519720]001-nqf11

▲中国媒体らとインタビューしているカン・ドンユン.

[519720]001-nqf

▲選手が泊まっているトレーダース ホテル. 夜が深くなる。 カン・ドンユンは十分に休んで悪くなったコンディションを引き上げている。