ハンゲーム - 楽しい、カンマ、Goハンゲーム! 

[農心杯]カン・ドンユン出場…トゥ・ジャシと序盤力戦い

1022-n1
 
▲中国の1番走者トゥ・ジャシ9段(左側)が1勝を記録中だった日本の1番走者一力遼7段を折って新しい1勝者になった。トゥ・ジャシは韓国の2番走者と発表されたカン・ドンユン9段と明日3局で対決する。
 

第16回農心辛ラーメン杯 世界囲碁最強戦 
カン・ドンユン、1勝おさめた中国トゥ・ジャシと対決 

予想どおりカン・ドンユンが韓国の2番走者で出場する。 キム・イン団長と選手たちの意志を集めた決定だ。 ランキングや先後輩関係などを考慮する時カン・ドンユンの'2番'は多少意外な感じがする。 だが、選手一人一人の対局スケジュール上避けられない面がなくはなかった。

ビョン・サンイルが脱落した中で残った韓国選手は4名. その中でキム・ジソクとアン・ソンジュンは24日国内で対局を控えている。 キム・ジソクは朝10時からホン・ソンジと国手戦8強を置いて、アン・ソンジュンは夕方7時からアン・ヒョンジュンと囲碁リーグを置く。 したがってこの二人は'列外'兵力である.

 1022-n11
▲トゥ・ジャシは敗色が濃くなった局面をついにひっくり返す事に成功した。
 

残りの二人がパク・ジョンファンとカン・ドンユンなのだが後半勝負が特に重要な連勝戦でランキング1位パク・ジョンファンを2番走者で早期に登板させるには負担が大きい。 こういう事情上カン・ドンユンの登板はやむを得なかった(パク・ジョンファンは大会開幕に先立ち1番を引き受けたいという希望を持ったりもしたが遠征疲労によって自ら翻し、大会後半に出場することにしたという裏話だ).

カン・ドンユン9段の相手は中国のトゥ・ジャシ9段だ。 トゥ・ジャシは22日中国北京、韓国文化院で続行された第16回農心辛ラーメン杯 世界囲碁最強戦第2局で日本の一力遼7段を215手中押し勝ちで折った。 前日韓国のビョン・サンイル3段をはね除けて1勝を上げた一力は2連勝に失敗し、トゥ・ジャシが新しい1勝者になった。

 1022-n12
▲一力は夢うつつだった左右の黒大石をどちら側も大きくできないまま損害だけ見た。
 

カン・ドンユン-トゥ・ジャシの第3局は韓国時刻23日午後3時に始める。 相手戦績でカン・ドンユンが1勝を記録中だ。 去る2008年10回農心杯5局で1目半勝ちをおさめたのだ。 当時中国チームの先鋒に出てきて4連勝を謳歌していたトゥ・ジャシの足首をひったくったのに続き5連勝を上げた。 歴代成績ではカン・ドンユンが7勝3敗、トゥ・ジャシが5勝2敗.


 1022-n14
▲初出場した舞台で日本チームに7年ぶりに開幕戦勝利を抱かせた事に満足した一力遼7段.

 1022-n13
▲ 10回時の4勝1敗と一緒に通算5勝2敗を記録中であるトゥ・ジャシ9段.


20141022191853

第16回農心辛ラーメン杯 第2局 
●トゥ・ジャシ9段(中国1番走者) vs 
○一力遼7段(日本1番走者) 
結果:トゥ・ジャシ、215手黒中押し勝ち