ハンゲーム - 楽しい、カンマ、Goハンゲーム! 

[国手戦]パク・ヨンフンの後半、イ・セドルより強かった

 1021-g0
▲最近ペースが良いパク・ヨンフン9段が相手戦績とランキングの劣勢を翻して強豪イ・セドル9段を越えて国手戦4強に上った。


第58期国手戦挑戦者決定トーナメント8強戦
パク・ヨンフン、イ・セドル中押し勝ちで押して準決勝進出

ランキング5位パク・ヨンフンが3位イ・セドルを折って準決勝に二番目メンバーで名前を上げた。 チョ・ハンスンに挑戦する1人を選び出す第58期国手戦挑戦者決定トーナメントからだ。

パク・ヨンフンは21日韓国棋院本戦対局室で行った8強戦でイ・セドルを272手中押し勝ちで折った。 3時間を置いた午前対局まで形勢が有利でなかったが、昼休息後開始された午後対局で逆転の契機を用意した。

 1021-g1
▲コウ、石の下、そして損コウを甘受する激しいコウ.激しい終盤の勝者はパク・ヨンフンだった。


この対局を放送解説したキム・マンス プロは"パク・ヨンフン9段の長所がよくあらわれた"としながら"序盤の戦いを簡明に処理して勝負を後半に引っ張っていった戦略が合ったようだ"と評した。 盤面10目程度の劣勢を専攻分野である後半でひっくり返したという説明. コウを通じてせん断を求め狭い隙間を割り込んでいく一連が印象的だった。

この勝利でイ・セドルとの相手戦績を17勝26敗で差を少し縮めた。 今年は去る1月囲碁王戦敗者組決勝戦敗北を挽回して1勝1敗で均衡を成し遂げた。

 1021-g3
▲名人戦決勝5回戦に上がったのに続き伝統の国手戦でも進撃しているパク・ヨンフン.

パク・ヨンフンの国手戦4強は51期以後7年ぶりだ(当時4強戦でイ・セドルに敗れて挑戦者決定戦には進出できなかった). 大会最高成績は50期の挑戦者決定戦(ユンジュンサンに0-2で敗れた). 現在無冠だが通算タイトル獲得数18回のパク・ヨンフンが国手戦初優勝に向かって大きい歩みをしている。

準決勝戦ではキム・ジソク-ホン・ソンジの勝者と対決する。 この対局は24日開かれる。 パク・ヨンフンはキム・ジソクには4勝5敗(最も最近の対局である8月の名人戦8強では勝った),ホン・ソンジには7勝5敗(最も最近の対局である昨年10月の国手戦8強では敗れた)を記録中だ。

 1021-g4
▲ 10回戦優勝以後各棋戦の動きがなめらかでないイ・セドル.

一方反対側ではパク・ジョンファン-シン・ジンソの8強戦勝者が国手戦突風の主役パク・ミンギュと準決勝戦を行う。 国内総合棋戦のうち唯一挑戦碁制である国手戦はシードおよび予選通過者間の16強トーナメントから最後まで生き残った1人が前期優勝者に挑戦する。

タイトル保有者チョ・ハンスンは2011年チェ・チョルハンから国手を勝ち取ってチェ・チョルハンとイ・セドルの挑戦を連続防御して3連覇に成功した。 国手戦の優勝賞金は4500万ウォン、制限時間は3時間(秒読み1分5回). 




 1021-g14
▲形勢を反映するように午前対局の間にはイ・セドルが1時間3分を、パク・ヨンフンが1時間57分を使った。

 1021-g11
▲たった二人が対局しているだけなのに最高棋士の対決で本戦対局室の雰囲気は重たかった。

 1021-g13
▲ '囲碁がうまくいかないので散髪でもしようか。'イ・セドルが保有中であるタイトルは全部制限時間10分を越えない早碁戦だ。国手戦の制限時間3時間.

 1021-g15
▲パク・ヨンフンの18回目優勝カップは昨年1月の17期天元戦.11月1日からイ・ドンフンと繰り広げる名人戦決勝5回戦でタイトル追加を狙う。

20141021191526

第58期国手戦挑戦者決定8強戦 
●イ・セドル9段vs ○パク・ヨンフン9段
結果:パク・ヨンフン、272手白中押し勝ち  
タイジェム - 大韓民国1位囲碁サイトTYGEM.COM 

17203DSC_4767


172030DSC_4777


ネットマーブル囲碁nTV |メイン|囲碁のすべて、囲碁nTV 

work-001
work-002
work-003

パク·ヨンフン、「私も麺一度よ! " 

[519713]IMG_0568
[519713]IMG_0596
IMG_0589


 
50
18


1932