お互い「私たちが優勝」を保証 

互いに'私たちが優勝'大言壮語
あれこれ/仁川(インチョン)空港から北京駐中韓国文化院まで

001-nowewewwfef
 
▲第16回農心辛ラーメン杯 世界囲碁最強戦記者会見.


延着した飛行機 

第16回農心辛ラーメン杯 世界囲碁最強戦開幕式(前夜祭)がある20日には15人の韓国一行が中国北京に向かった。 集合時間は午前11時. 午後1時に出発する飛行機であった。 ところが飛行機が一時間ほど延着した。 

パク・ジョンファン9段は甲級リーグを走った直後だったので中国現地で動いたが、キム・ジソク9段、カン・ドンユン9段、アン・ソンジュン5段、ビョン・サンイル3段など農心辛ラーメン杯 韓国代表をはじめとして韓国棋院職員とオンライン、通信社、日刊紙、放送など媒体の記者•ディレクター•関係者たちは集まって延着した飛行機を待った。 待合室で待つのは非常に不便だとまでは言えなかったが、日程上中国に着いたら宿舎で荷物を解くことができなくてすぐに記者会見場に行かなければならないのがちょっと問題であった。 時間がギリギリだった。 

[519709]001-no34

▲仁川(インチョン)空港で退屈した時間をなだめる選手たち.


北京空港に到着して一行は二つに分かれてバスに乗った。記者会見に参加するキム・ジソク9段だけ記者•ディレクター•関係者たちとクンルンホテル バスに身をのせ、残りの選手たちは宿舎へ向かった。 

[519709]001-nowewwwewwfef

▲ここは北京空港. 月曜日午後、全世界から北京に訪れる行列が絶えない。

[519709]002-nowewwwewwfef

▲その中で目につくキム・ジソク9段.



記者会見:互いに“私たちが優勝する” 
 
午後5時(北京時間)が約束された記者会見開始時間だったが韓国選手団の延着のために記者会見もその後に続く開幕式時間も少しずつ遅れた。 

記者会見場で中国記者の愛しい視線を受ける棋士はス・ウェ9段だった。 前回大会でパク・ジョンファン9段に勝って中国の優勝を導いた。 今回の大会展望に関する問いにス・ウェは“これまでと代表構成は変わったが私たちの年齢幼い棋士は強大な力を有している。”として“今回の大会優勝も問題ない。”とした。 

キム・ジソクは“韓国代表の年齢が幼い方だが兄たち(自身とカン・ドンユン)がよくするならば十分に優勝することができる。”とした。 ワイルドカードで選ばれたことに対し感謝をスポンサー側に表示することもした。 

キム・イン韓国団長は中国記者たちからイ・セドル9段に関する質問を受けた。 ‘代表中になぜイ・セドル9段が見られないのか’という質問だった。 もちろんその記者も概略の内容を知っていたがひょっとして分からない背景があるのかが気になっただろう。 キム・イン団長は“選抜戦当時体調がとても良くなくて対局をあきらめたと理解する。”と答えた。 また“14回大会の時もコンディション低下で実力発揮できないと心配してイ・セドル9段がワイルドカードを固辞した事例もある。”として説明を添えた。 

通訳に出てきた日本側関係者孔令文は“突然に優勝を狙う段階ではないが、国家代表チーム監督とコーチが、勢いが良くて成績の良い選手たちを選抜したし井山裕太9段が久しぶりに出てくることになり突破力ある日本チームを見ることになる。”といった。 


[519709]001-nowewe

▲依田の登場.
 

日本の精神的支柱の依田びっくり登場 
 
開幕式には依田紀基9段が登場して一座を驚かせた。 今回の大会日本選手団と格別関係ないように見えたが分かってみるとメンタル役割できたという。 依田は農心辛ラーメン杯 で日本が唯一優勝した第7回大会の時主将だった。 

“日本棋院が私に要請した。 幼い選手たちにどのようにすれば勝つことができるのか助言しろと言って同行することになった。”と依田は話した。 引き続き“日本が永らく世界舞台で沈黙したが最近では光を見た。 そのうちの一つは新鋭世界大会で一力遼7段が優勝を成し遂げたのだ。 国家代表チームを導いている山城宏監督の労苦に感謝する。”といった。 

伊田篤史8段は“依田紀基先生と若い棋士はこれまで深い関わりがなかった。 ところが今回私たちに会って‘後ほど一緒に研究しよう’とおっしゃった。 先生の存在だけでも私たち若い棋士は心強さを感じる。”と話した。 

[519709]015-nohd

▲韓国代表.

[519709]014-nohd

▲中国代表.

[519709]016-nohd

▲日本代表.

[519709]003-nowewwwewwfef

▲夜にみた対局場. 北京駐中韓国文化院だ。 

 
ハンゲーム - 楽しい、カンマ、Goハンゲーム! 

[農心杯]ビョン・サンイル-一力遼、'同い年韓日戦'で開幕
 
1020-n1

▲韓中日間の囲碁三国志、農心辛ラーメン杯 世界囲碁最強戦が20日夕方中国北京で16回目大会を開幕した。写真は壇上に上がった3国の選手たち.前期開幕式には中国代表4人が陥ったが今年には日本代表3人が参加することができなかった。
 

第16回農心辛ラーメン杯 世界囲碁最強戦開幕式
21日開幕戦はビョン・サンイルvs一力遼の韓日戦

十六回目'囲碁三国志'の錨を上げる第16回農心辛ラーメン杯 世界囲碁最強戦の開幕式が20日夕方中国北京クンルンホテルで開かれた。 農心杯は世界囲碁界の三角軸を形成している韓中日で代表棋士5人ずつ出場して優勝を争う国家対抗団体戦だ。

現地時間6時(韓国時刻7時)から進行された開幕式には3国の代表選手をはじめとしてスポンサー農心のチョ・インヒョン中国事業部門長とクー・ミョンチャン中国営業本部長、クォン・ヨンセ駐中韓国大使、韓国棋院のキム・イン団長とヤン・ジェホ事務総長、中国棋院リュ・スミン院長と中国囲碁協会ファイガン副主席、日本の孔令文団長、取材陣など150人余りが参加した。

開会宣言、来賓紹介、歓迎辞および祝辞、記念撮影、選手紹介および対戦抽選、乾杯提案、晩餐などの順序で1時間30分間余り続いた開幕式行事のハイライトは対戦抽選. 3国間のサバイバル連勝前システムにより開幕戦では一つの国が'不戦'を利点を占めることになる。

 1020-n2
▲開幕戦を飾ることになる韓国のビョン・サンイル3段(左側)と日本の一力遼7段.二人の棋士は1997年生まれ同年齢であり、農心杯本戦は初めての出場だ。
 

抽選結果中国が不戦を選んで1国では韓国と日本が対決することになった。 抽選後直ちに1国の出場選手を発表、韓国はビョン・サンイル3段、日本は一力遼7段に先鋒を任せた。 二選手共に農心杯初めての出場であり、以前まで正面対決記録がない。 慣例により不戦国の中国も1番走者でトゥ・ジャシ9段を共に発表した。

選手発表後のインタビューでビョン・サンイルは"農心杯初出場なので震えるが安らかな気持ちで対局に臨む"という所感を明らかにしたし、一力遼は"韓国と中国が強いが私も自分が持っている能力を最大限発揮してみる"と話した。 二人の棋士間の対局は韓国時刻21日午後3時に始める。 場所は駐中韓国文化院.

 1020-n3
▲開幕式に先立ち記者会見が開かれた。九名線農心中国営業本部長をはじめとして3国の代表選手と団長などが参加した。

農心杯の優勝賞金は2億ウォン(2・3位賞金はない). 買辧対局料(300万ウォン)があって3連勝達成時から1勝1000万ウォンの連勝賞金を取得する。 これまで韓国11回、中国3回、日本1回優勝した。


 1020-n10
▲開幕式1時間前に開いた記者会見では韓国のキム・ジソク9段、中国のス・ウェ9段、日本の一力遼7段がそれぞれ3国の代表選手として参加して記者たちの質問を受けた。

 1020-n19

▲韓国選手を代表したキム・ジソクは"毎年良い大会を開催する農心に感謝申し上げて、特に今年は予選から落ちた私をワイルドカードで選んでくださりさらに有難いと思う"と話した。右側はキム・イン団長.

 
1020-n11
▲また、キム・ジソクは"韓国チームは年齢が幼いだけに、兄であるカン・ドンユン9段と私がよく導いて前期大会で中国に奪われた優勝カップを取り戻すように最善を尽くす"という覚悟を明らかにした。

 1020-n12
▲中国のス・ウェ9段は"前期では最終戦まで行くほど激しかったが今度は中国チームの実力が強大なだけ2連覇を確信する"として自信を表明した。

 
 1020-n231020-n22

▲式場の雰囲気をかきたてた祝い公演.

 
 1020-n13
1020-n24

▲中国が1国不戦を選んだ対戦抽選場面.各国の団長が選択した大型辛ラーメン容器中に中国は農心のスナック菓子が、韓国と日本は農心の白山(ペクサン)水ミネラルウォーターが入っていた。

 1020-n14
▲中国のリュ・スミン団長、韓国のキム・イン団長、日本の孔令文団長が自国の1番走者を同時発表している。

 1020-n20
▲前列左側からファスェミン中国代表チーム マネジャー、キム・イン団長、クォン・ヨンセ駐中韓国大使、チョ・インヒョン農心中国法人長、リュ・スミン中国棋院院長、ファイガン中国棋院副主席、ワン・イー中国棋院部長.

 1020-n16
▲韓国チーム.左側からビョン・サンイル3段、パク・ジョンファン9段、キム・ジソク9段、カン・ドンユン9段、アン・ソンジュン5段.

 1020-n15
▲中国チーム.左側からス・ウェ9段、ワン・シー9段、トゥ・ジャシ9段、レン・シャオ7段、ミ・ウィティン9段.

 1020-n18
▲日本代表伊田篤史8段(左側)と一力遼7段. 井山裕太9段、河野臨9段、村川大介7段を参加することができなかった。このうち井山-河野は明日王座戦挑戦碁を置く。

 1020-n17
▲韓国チームの先鋒を引き受けたビョン・サンイル。"初めての出場なので震えるが安らかな気持ちで置きます。"

 1020-n21
▲開幕式は150人余りが参加した中で1時間30分程進行された。