ハンゲーム - 楽しい、カンマ、Goハンゲーム! 

[三星火災杯]イ・チャンホ"韓国新鋭にひどい目にあったのが良い経験とされる"

0825-sg2

▲囲碁のグローバル化を先導している三星火災杯が中国、チンタオで19回目の本戦開幕を控えて記者会見を開いた。

 

■ 2014三星火災杯ワールド囲碁マスターズ本戦開幕記者会見

'星の祭典' 2014三星火災杯ワールド囲碁マスターズが本戦開幕を一日前にした25日午後激戦地である中国、チンタオで記者会見を持った。 

現地時間午後3時30分、韓国時刻4時30分からシャングリラホテル グランドホールルームで開いた記者会見には韓国のイ・チャンホ9段、中国のタン・ウェイシン9段、日本のタカオシンジ9段が参加し、チョン・ヒョンジュン サムスン火災中国法人長とリュスミン中国棋院院長が同席した。

記者会見は報道陣の熱い関心の中に挨拶の言葉、質問応答など40分間余り続いた。 チンタオでは明日から三日間ダブルエリミネーション方式の32強戦を行う。 記者会見の内容と姿を写真と共に伝える。


 0825-sg11
▲ "チンタオは常駐する韓国人が10万人を越える程韓国と密接な都市だ。節度ある囲碁クラブが50個余りに達するこちらで三星火災杯を開催することになった事を非常にうれしいと考える。" (リュスミン中国棋院院長)
 

 0825-sg12
▲ "三星火災杯がチンタオで開かれることになった事を意味深いと考える。囲碁ファンはもちろんチンタオ市民にも楽しい大会になるべく努力する。チンタオに進出したサムスン火災にも大いなる声援を送って下されば感謝する。" (チョン・ヒョンジュン サムスン火災中国法人長)
 

 0825-sg13
▲ -中国の90後棋士は世界大会を一度優勝した以後二度目の機会がない。なぜこういう現象が出てくるのか。(記者)

"競争が非常に激しくなりすべての棋士の実力が似ているのではないかと考える。2連覇希望は大きくない。優勝する前の気持ちで一勝負一勝負努力するほかはない。多分今年は2回優勝する中国の90後棋士が出にくくて来年頃に可能でないだろうかと思う。" (タンウェイシン)


 0825-sg14
▲ -韓国囲碁が難しい時期をむかえている。 どんな目標に臨むのか、また、組分けにより中国新鋭に会うこともあるのでどんな姿勢で臨むだろうか。 (記者)
 
    "より熱心に置かなければならないことで最善を尽くして16強に上がるようにする。中国新鋭に会う可能性が高いがこれまで韓国の幼い新鋭に会ってたくさんひどい目にあったのでそのような経験で良い碁を打つことができないだろうかと考える。" (イ・チャンホ)
 

 0825-sg15
▲ -囲碁は何だと考えるのか。 勝負に対してどう思うのか。 最高の境地は何か. (記者)
 
    "質問一つ一つが難しい。ウーン..。質問一つの答えだけでも知っていたら囲碁を置かなくても良いのではないだろうか。...答えが分からないのでそばにいるタカオ9段が代ってはくれないか。" (イ・チャンホ)
 
    "天下のイ・チャンホ9段も三つの解答をできないのにそのような実力もない私はもっとできないでしょう。この席にいるプロ棋士や一般人も答えるのが難しい質問だと思う。(タカオシンジ)

 0825-sg16
▲ -昨年イヤマユウタ9段がTV囲碁アジア選手権を優勝した以後日本囲碁の勢いが良くなった。 (記者)
 
    "イヤマ優勝以後勢いは以前より良くなった。中国や韓国よりまだ成績がたくさん落ちるが若い棋士が頑張っている。若い棋士が努力するならば希望があると考える。" (タカオシンジ)

 0825-sg17
▲ "チンタオは以前にも何度か来たが良い印象を持っている。酒はよく飲めないがチンタオ ビールは好きなほうだ。" 

--

動画(※リンク先音注意)

李昌镐遭遇最难问题 苦思良久踢皮球给高尾|第19届三星车险杯世界围棋公开赛|李昌镐|三星|围棋|综合体育_新浪视频