イ·セドル、10番棋6局の勝利... 4-2で先に 
003_10games2

▲良くないコンディションを克服して10回戦6局をイ・セドル(右側)が持っていった。 4-2になってイ・セドルがかなり優勢だ。


イ・セドル9段が10回戦でかなり有利な高地にのぼった。 

27日中国六安安興ホテルで開かれたMlily梦百合杯イ・セドル-古力10回戦第6局でイ・セドルが古力9段に178手白中押し勝ちをおさめて中間戦績4-2を作った。 今回の10回戦は5-5になる場合引き分けで賞金を半々に分けるのでイ・セドルが1勝を追加すれば少なくとも負けはしない。 2勝を追加すれば優勝が確定する。 

6局でイ・セドルは中盤に優勢を確立したが決定打をまともに飛ばすことができなくて度々古力に機会を与える不安な姿を見せた。 中央戦闘で勝機を捉えて盤面勝負に流れてコミ7目半が強固だったがイ・セドルは度々仕損じた。 どんなにねじれた糸の絡み合いのような乱戦も、広々と道を知っているというようにてきぱき解いていったイ・セドルにふさわしくなかった。 

(ユ・チャンヒョク9段) “この囲碁を観戦された方々は寿命がちょっと減ったようだ。”
(キム・ソンニョン9段) “度々相手に機会を与えて難しく流れたので早碁だったとすれば結果がどうなったのだろうか。”

囲碁TV解説者は終局まで安心できなかった。 やはりイ・セドルの体のコンディションが良くないためと見えた。 イ・セドルはそれでもこれを克服して難解な戦闘を締めくくり、決定打を飛ばした。 

サイバーオロ対局室でこの囲碁を解説したソン・テゴン9段は“イ・セドル9段が最後にあまりにもひどく置いて瞬間的に乱れた場面がきたが古力9段の手順ミスを正確に報復して決定打を飛ばした。 イ・セドルの読み能力を見ることができる一勝負だった。”と総評した。

第7局は来る8月31日中国、ラサで開かれる。 

[519404]006_10games2

▲前日の開幕式. スポンサーホンカン家具会社のニ・ジャンゴン会長がイ・セドル(左側),古力と楽しく笑っている。

[519404]005_10games2

▲開幕祝い公演.

[519404]008_10games2

▲公演は続いて...

[519404]007_10games2

▲ライバルながらも熱い友情を誇示するイ・セドル(左側)と古力.

[519404]003_10games

▲対局室へ向かう古力.

[519404]004_10games

▲今月に入って体の状態が良くなくて各種棋戦で苦戦したイ・セドルだったが勝負師の闘魂を発揮して10回戦6局を持っていった。

[519404]002_10games

▲古力はたとえ6局で負けはしたが引き続き難しい勝負の賭けを見せてやはり'古力'であることを実感させた。
 
한게임 - 즐거운 쉼표, Go 한게임! 
イ・セドル-古力10回戦第6局
●古力9段vs ○イ・セドル9段
結果:イ・セドル、178手白中押し勝ち

20140727203520

 

布石は黒の流れ。
しかし気持ちに偏った43が問題手でそのまま46に繋いでおかなければならなかった。
33
50



61まで黒が大きく当てられた姿で白が楽になった。
02


 
形勢が不利だと感じた古力9段が75から戦いを挑んでいったが102・104が素敵な手で白が勝機を捉えた。
11
20

29


138は141の右側に置くことが結果的に簡明.
37
02



 
151・153が素敵な勝負の賭けになるようだったが冷静だったイ・セドル9段が154・158で勝機を守ったし、両方のダメ詰めを狙った168が素晴らしい読みで締めくくった。
23
27
33
40
51


06

 
[総評:アン・チョヨン9段] 
--

古李十番棋第6局打响 李世石序盘长考后落子|梦百合世纪之战古李十番棋|十番棋|围棋|综合体育_新浪视频 
梦百合世纪之战古李十番棋_新浪体育_新浪网