タイジェム - 大韓民国1位囲碁サイトTYGEM.COM 
184340820_1216820_245058

▲古力がついに一勝負を挽回した。(写真出処=中国sina.com) 

 

やはり世紀のライバル戦は片方の一方的な勝利で終わらなかった。
イ・セドルが10回戦初戦で夫人と娘を同行して出てきて歴史的な初勝利をおさめた。心情的に終盤だった古力は第3局で自身の夫人と娘を同行して出てきて決然とした姿勢を見せてくれた。おそらく家族の応援のおかげであったか?古力が10回戦で初めて勝ちを勝ち取って総合成績1-2で一勝負を追いすがった。
 
10回戦第3局が30日午前10時(韓国時刻)中国成都市で広がった。すでに2勝をおさめていたイ・セドルが難しい心理的な要素で先んじていたが、やはり世紀のライバル戦で若干の有不利は何の変数もならなかった。

典型的な古力とイ・セドルの囲碁を見るようだった。イ・セドルが序盤から何回も挑発したが、意外に冷静だった古力がしっかりと受け返した一勝負だった。白を持った古力は序盤から僅かだが優勢を確立して中盤左下隅を大きく捉えて勝機を確かに捉えた。その後はイ・セドルの追撃戦にしばらく少しの間悪手を打ったが勝敗変動はなかった。(222手終わり、白中押し勝ち)
 
午前からタイジェム対局室で生中継をしたナヒョンは"序盤から古力が僅かに先んじた。左下一帯を許容して決定的に傾くことになったが、終盤の下辺を刺した代価で左下黒五子が捕えられることによって決定的な失敗になった。今日は古力が良い姿を見せた。"と感想を明らかにした。
 
これでイ・セドルは3月下旬に入り込んで招商地産杯と春欄杯、そして10回戦3局を相次いで敗れた。まだ重要な10回戦において2-1とリードをしているが、古力が騰勢であることを勘案すれば勝負はこれからという大半の意見.次の4局は4月27日韓国で開催される予定だ。
ネットマーブル囲碁nTV |メイン|囲碁のすべてのもの、囲碁nTV 
work-004

▲ 3戦全勝か、2勝1敗かという途方もない差だ。イ・セドルが勝ったら簡単に終わることのように見えた10回戦が古力の反撃が成功して2勝1敗、混沌の中に陥ることになった。



古力はイ・セドルに対する把握が終わったことだろうか。古力9段が第3局を勝利して10回戦初勝利を記録した。

3月30日中国成都市で開かれた‘世紀の対決’ 10回戦第3局で中国の古力9段が韓国イ・セドル9段を相手に222手で白中押し勝ちをおさめて反撃に出た。

1,2局を掻き集めたイ・セドルは3局まで勝利して勝負を早期に決定しようと出たが古力に反撃を許容して10回戦の流れを難しくさせてしまった。

特にイ・セドルは3月に開いた古力との3度の対決で全部敗れて最悪の結果をむかえている。イ・セドルは10回戦3局に先立ち開かれた招商地産杯と春欄杯でも古力に連続で敗れた。


work-003

▲ 10回戦勝利は今回が初めてだが古力はイ・セドルとの3月、3度の対局を全部勝利した。これで
  イ・セドルvs古力の歴代戦績は20勝1分け18敗で古力が先んじることになった。



やはり問題は序盤だった。最近序盤に深刻に盤を誤らせて追撃の難しさを見せているイ・セドルは3局でも早目に盤を誤らせて苦難を自ら招来した。

最初の戦闘舞台であった右辺で特別な利益を得ることが出来なかったイ・セドルは左辺でこれを挽回しようとしたが、かえって古力の反撃にまきこまれて難しく対局を解いていった。中盤以後優勢を意識した古力の後退とイ・セドルの追撃戦が光を放って一時囲碁が似合ったのではないかという検討室の評もあったがついに勝負をひっくり返すには失敗してしまった。

囲碁TVでこの囲碁を解説したユ・チャンヒョク9段は“3局をイ・セドル9段が勝利したら多分10回戦が簡単に終わることもできたが逆に古力が勝利してもう勝負を予測できなくなった。イ・セドル9段の長所が卓越した戦闘力ではあるが最近の囲碁では序盤にひどく盤を誤らせる傾向がある。これをどのように解決するかが課題だ。 幸い4局は一ヶ月後韓国で開かれるだけに残りの期間で心と体を揺り動かす必要がある”と助言した。

10回戦第4局は来る4月27日韓国、ソウルで開く予定だ。 場所はまだ決定していない。




work-001

▲古力に3連敗を許容したイ・セドルの深刻な対局の姿. 本人は中国での対局がコンディションに全く影響を及ぼさないと話したがイ・セドルは去る3月12日百霊杯以後招商地産杯、春欄杯にこの10回戦まで20日ほど中国に留まっている。4月韓国で開かれる4局の結果が注目される。

無料オンラインゲーム - 楽しい、カンマ、Goハンゲーム! 
0330-s0

▲ '世紀の対決'と呼ばれているイ・セドル-古力の10回戦第3局は韓国のイ・セドル9段(右側)が中押しで渡してしまった。 1・2局を連勝した以後の初めての敗戦だ.

 

Mlilyモンベク合計イ・セドル-古力10回戦第3局
イ・セドル中押し敗… 1・2局連勝後初めて敗戦

'世紀の10回戦',その三回目の局ではイ・セドルが敗れた。 イ・セドル9段(31)は30日中国成都で広がったMlily梦百合イ・セドル-古力10回戦第3局で古力9段(31)に222手で黒中押し敗した。 1局と2局を連勝した後の初めて敗戦だ.

1局は激しい戦闘で勝利して中押し勝ち、2局は初中盤の不利をひっくり返した1目半勝ち. 豊かな2勝を抱いて3局に臨んだイ・セドルは背水の陣の古力をむかえて右下の戦闘で点数を失った。 相対的に弱い序盤が、序盤に強みを持った古力に遅れて出発する悪循環がまた再び現れた。

その後の追撃戦は見るだけのことはあった。 相次いだ変化球と強硬な持ちこたえで失点を挽回していった。 だが、後退する姿を見せた古力にもう少し利益を得ようとしたのが瞬間の欲であったし油断だった。 147が問題手. 囲碁になったかと思った場面で4子が捕えられて今一度非勢に置かれてしまった。

 0330-s2
▲コンディションが良くないように全般的にイ・セドルの内容が良くなかった。 3局まで10回戦戦績は2勝1敗、相手戦績は18勝1分け20敗になった。

 

今年に入ってイ・セドルは古力を相手に10回戦で2勝を先におさめたが3月下旬に入り込んで招商地産杯と春欄杯、そして10回戦3局を相次いで敗れた。 イ・セドルは3月17日百霊杯開幕式から各地を転々として半月近くずっと中国に留まっている。 この期間の間の成績は1勝4敗で振るわない。 

10局6先勝制で勝者が500万中国元(約8億7000万ウォン)の賞金を一人占めする今回の対決は二人の棋士の自尊心と一緒に世界囲碁界の盟主を置いて対立点をたてている韓・中国囲碁の覇権戦いまで関わっていて話題を集めている。 

イ・セドルが2勝1敗でリードした中で第4局は4月27日韓国で開かれる。 イ・セドルの唯一のホームグラウンド対局だ。 場所はまだ決まっていない。 中国の家具会社ホンカンが後援する大会の制限時間は4時間、秒読みは1分5回.




 0330-s13
▲前日夕方の晩餐ではインタビューなしで取材陣のために簡単な記念ポーズだけ取った。

 0330-s14
▲古力9段の妻(故郷の友達であり新体操国家代表出身のル・ウェンヤン)と娘が応援にきた。 1局の時にはイ・セドルの妻と娘がカナダから飛んできて夫とパパを応援したことがある。

 0330-s15
▲年齢、入段、棋風などの色々な面で似ている点が多い二人の棋士. パクジョンサンプロは戦闘指向の二人の棋士だがイ・セドルは繊細で、古力は線が太いと評す。

 0330-s12
▲絶体絶命の危機から初勝利を申告した古力. 先んじた二局より安定した姿を見せた。

 0330-s11
▲ 2週間の中国滞留がコンディションに影響を及ぼしたのだろうか。 イ・セドルは去る18日の百霊杯から10回戦3局まで1勝4敗をおさめるに留まった。




棋譜再生
 

イ・セドル-古力10回戦第3局 
●イ・セドル9段vs ○古力9段 
結果:古力、222手白中押し勝ち

31までの新型は黒が大丈夫に見えるという評.
20140331074121



43は強硬姿勢だったが結果的に45に置いて妥協する方がより良かった。
20140331073123

20140331073148



68までの折衝はコウを残した黒が不満そうだ。
20140331073159


 非勢でイ・セドルは左下で変化を救うのに成功した。 123が妙な手.
20140331073213


危機だと考えられた場面で113以下の手順は魔法を使ったようなとてもよく処理された姿だ。
20140331073224


 
ところが追いついたと思った瞬間147が決定的悪手.
20140331073233


断点(136の右側)を狙う前に得する手段だったが148で4子が捕えられてうすくなった。
20140331073346

20140331073243




147では単純に153に守っておく程度であった。 
 20140331073416

20140331073438


ーー



20140330-183048

20140331074536
20140331074545
20140331074608





20140330-183054

20140331074626

20140331074635
20140331074641
20140331074659





20140330-183059



20140331074710


20140331074721
20140331074730






20140330-183106



20140331074742
20140331074753