「断髪闘魂」はなくても 
140224-ns-01

▲ 3次戦前夜、上海ベースキャンプであるワンバオホ ホテル ロビーで


韓国ランキング1・2・3位が皆頭を短く刈った。 

現ランキング1位パク・ジョンファン9段は自分の意志ではなかった。 去る広州アジア競技大会で金メダルを得て兵役免除を受けたパク・ジョンファンは論山(ノンサン)訓練所にて4週間軍事訓練を受けて去る20日出所した。 何日か前まで銃を持った手ですぐに'農心戦線'を死守するために上海へ渡ってきたパク・ジョンファンに訓練所生活がおもしろかったのかと尋ねると照れくさそうに笑うばかりだ。 強固なキム・ジソクがいてまだ'予備軍'だ。

キム・ジソク9段は院長様のせいだ。 気分転換とみなして常連の美容室に行ったキム・ジソクはそのまますがすがしく刈ってほしいと話して寝ついたが美容室院長様が非常に(!) あっさりと切ってしまった。 ハンサムな人はヘアスタイルとは関係なくハンサムだった。 ただし最初は頭がとても短くて妻に怒られたという話だ。 

イ・セドル9段の短い頭は一週間程度になった。 今回の10回戦でも中国記者は目を輝かせて"10回戦のための覚悟を固めたことなのか?"として期待に満ちて尋ねた。 イ・セドルは"髪を刈って5ヶ月がすぎて煩わしかっただけ、100%そのような意図はない。"として韓国と同じように手で遮った。 "古力のヘアスタイルが気に入った。"または"10回戦全勝のために"という返事を期待したはずなのに中国記者も残念がった。 'イ・セドル、断髪闘魂'という題名をどれくらい望んだのだろうか?

どうであれこの機会にランキング1・2・3位が並んで写真を撮っておけば良かっただろう。上の団体写真は24日夕方韓国チームのベースキャンプ上海ワンバオホホテル(王宝和酒店)ロビーで撮った。10回戦を終えて帰国したイ・セドルの席は短い頭の元祖格であるキム・ソンニョン9段が代った。 アン・ソンジュン5段とシン・ミンジュン初段は10回戦に続き農心辛ラーメン杯も韓国選手を応援するためにこちらに共にきた。



第15回農心辛ラーメン杯本戦3次戦はワンバオホ ホテルから信号機を渡った所にあるグランドセントラルホテル特別対局場で2月25日から28日の日程で幕を開く。 上海で広がる3次戦は韓国2人、中国3人の'韓中戦'だ。 中国はタンシャオ、ジョオルイヤン、スウェ、韓国はキム・ジソク、パク・ジョンファンが出場する。 



第15回農心辛ラーメン杯3次戦サイバーオロ対局室解説

本戦11局:2014年2月25日(火)午後3時-キム・ジョンヒョン4段
本戦12局:2014年2月26日(水)午後3時-キム・スンジェ6段
本戦13局:2014年2月27日(木)午後3時-チョ・ハンスン9段
本戦14局:2014年2月28日(金)午後3時-ホン・ミンピョ8段

[518913]140224-ns-04

▲ 24日夕方上海に到着したキム・ジソク9段. 去る2次戦最後の対局で張栩9段に勝って、3次戦最初の対局相手はタンシャオ7段だ。

[518913]140224-ns-03

▲パク・ジョンファン9段は軍事訓練を終えて'農心戦線'を守るために海を渡った。 強固なキム・ジソクがいてまだ'予備軍'だ。

[518913]140224-ns-02

▲キム・ソンニョン9段、アン・ソンジュン5段、シン・ミンジュン初段も韓国チームを応援するために上海まできた。