タイジェム - 大韓民国1位囲碁サイトTYGEM.COM 

イ・セドル"2局まで勝ってこそ負担減る"
イ・セドルvs古力10回戦第2局前夜祭

 
016175
 
▲イ・セドルと古力の記念撮影. 

22日午後6時30分から中国平湖市サンレイクホテルでイ・セドルvs古力10回戦第2局をむかえて盛大に宴会が開かれた。この日の宴会には対局者のイセドルと古力、Mlilyニジャンゴン会長、取材陣、大会関係者など200人余りが参加したし、宴会はMlilyニジャンゴン会長の開会辞、イ・セドルと古力のインタビュー順で進めた。 



(古力インタビュー)
 
-制限時間4時間である10回戦 第1局は何故負けたのか? 
 
4時間囲碁は初めて置いたうえに、緊張をたくさんしたようだ。明日の対局ではより良い結果をお見せする。 

-制限時間3時間と4時間の差があるか? 
 
3時間対局には昼休みがないが、4時間囲碁は中間に昼休みもあって、特に差異点はないようだ。 

-第1局でイ・セドルは婦人と一緒にきたが、ひょっとしてそれが古力に影響を及ぼしたか。
 
(笑い)そうだな。それはないようだ… 



(イ・セドルインタビュー)
 
-平湖市は中国、清国時の10回戦発源地で有名だ。知っていたか? 
 
今日初めて知ったし、それを知ると覚悟ももう一度新しくなるようだ。ここは景色もとても良くて気に入る。少し違った話だが、ここには古力を応援する方もいるが私を応援するファンも多いようで、明日もよく置くことができるようだ。 

-イ・セドルは2月3日賞金が非常に大きかった賀歳杯をのがした。それは囲碁格言の捨小取大とともに、今日囲碁に勝とうと賀歳杯を捨てたものか? 
 
そうではない。だが、どうしても私の心中に今は10回戦が一番大きいので違うものは少し排除された感じがある。とりあえず、賀歳杯を逃したので今回の2局はより一層勝たなければならないようだ。(笑い) 

-2月3日が古力の三十一歳誕生日だった。その日ムラカワにだけプレゼント(賀歳杯敗北)を与えて古力にはプレゼントをしなかったが? 
 
2月3日が対局日だと古力の誕生日プレゼントを準備するのは難しかった。次の回には古力の誕生日プレゼントを準備するようにする。(笑い)

-韓国棋士が世界大会で成績が良くないのでファンたちの念願がイ・セドルに集中するようだ. イ・セドルの肩が重いと思うけど? 
 
10回戦最初の対局に続き二局目まで勝つならば10回戦に対する負担感を減らすことが出来るようだ。10回戦の他の世界大会に対しては言うことが難しい。 





一方イ・セドルvs古力10回戦第2局は明日(23日)韓国時刻午前10時から開始して、タイジェムではキム・ジョンヒョンの詳細な解説と共に観戦することができる。 



23245713

▲ 10回戦第2局が広がる中国平湖市サンレイクホテル. 

2326443

▲前夜祭全景. 非常に多くの人々が10回戦を見るためにここにきた。 

 
2328466

▲ Mlilyニジャンゴン会長."平湖市は10回戦の発源地で有名です。ここでまた一度の名局を見せてください。" 

01967

▲イ・セドルは韓国棋院棋戦チーム ハ・フンヒ部長、ハン・サンニョル団長(右側)と共に宴会場についた。 

020128

▲ファスェミン団長と共に宴会場についた古力. 

2329559

▲ニジャンゴン会長はイ・セドルの頭が短くなってわからなかったという話と共にうれしく挨拶した。 

2338124

▲前夜祭にはMlilyのモデル ヘイジャジャが位置したし、 日本の謝依旻と大沢奈留美は黄竜士双登杯が終わって10回戦を観戦するためにここにきた。 

2331242

▲ヘイジャジャ 、謝依旻、大沢奈留美は古力とうれしそうに挨拶をした後乾杯した。

 
017461

▲古力とイセドルがファンと 記念撮影をしている。