囲碁兵、B-boyサークル指導兵...ハーレーダビッドソンに乗るMC乗務兵 - 中央日報 

'経歴維持、才能寄付'異色兵と
 
18日午後3時30分ソウル、城東区(ソンドング)、弘益洞(ホンイクトン)韓国棋院1階囲碁TVスタジオ. 囲碁で神の境地に上がったという神算イ・チャンホ(39)プロ囲碁9段が首をうな垂れた。 相手はユン・ジュンサン(27)プロ囲碁9段. 黒石をもったユン9段は304手で1目半勝ちをおさめて第15期マキシム杯8強に合流した。

 この日洋服を着たイ・チャンホ9段と違い、ユン・ジュンサン9段は海軍兵士たちの制服である独特の大きい襟のセーラー服を着ていた。 ユン9段は現在海軍作戦司令部で報道宣伝兵で服務中である現役軍人だ。

 イム・ミョンス海軍公報派遣チーム長(中佐)は“ユン9段の大会出席は海軍囲碁兵活動の一環”としながら“休暇ではなく派遣形式なので服装も規定のとおりにした”と説明した。

 海軍は2011年定員10人の囲碁兵制度を導入した。 これらの公式的な兵種(陸軍の主特技)は甲板兵だが人事規定に囲碁兵を細部職能で置くようにしながらユン9段をはじめとしてホ・ヨンホ、ペク・ホンソク9段など次世代走者10人が囲碁兵で服務している。

ユ・ヨンシク海軍政訓広報室長は“韓国棋院の要請により囲碁兵制度を導入した”として“囲碁兵は日課時間に政訓業務を遂行して日課後将兵に囲碁教育をしたり個人的に囲碁研究をしながら感覚を維持している”と話した。 社会での経歴を軍でも維持して、彼らから才能寄付形式で助けを受けるウィン・ウィン戦略だ。

 ‘軍隊に行けば腐る’という通念と違い国防部と陸・海・空軍は社会経歴を軍でも維持できるように多様な制度を運営している。 国防部が運営する国軍体育部隊(常務)が代表的だ。

各軍で管理した体育特技者を集めて1980年創設された常務はサッカー・野球・バスケットボール・射撃など28個の種目の選手たちが現役で服務している。 最近ではアイスホッケーチームも新設した。 しかし演芸兵士制度は昨年該当兵士たちが地方公演途中に風俗店を出入りするなど物議をかもすとすぐに廃止した。

 兵士たちの主特技を220ヶに分類して、ある陸軍は44個の専門特技兵制度を導入した。 英語・アラビア語など8個の言語語学兵、ハーレーダビッドソンに乗って服務するMC(Motor Cycle)乗務兵などもある。

チェ・ヨンファン陸軍広報課長は“社会経歴と軍活用を連係した特技基準を再分類している”と明らかにした。 その結果ボイラー専門で担当したボイラー兵は消えたがソフトウェア管理・開発兵、遺体発掘記録兵、遺体発掘鑑識兵などが新しく生じた。

 海軍は囲碁兵の他にテコンドーと水泳・カヌー・漕艇・ヨットなどスポーツ分野で活躍した選手たちを選抜している。 全国大会3位以上やサッカー・漕艇・カヌー協会に登録したり経歴がある選手たちは海軍士官学校など教育機関で助教で服務する。 芸能人広報団も運営している。 歌手キム・ゴンモ、コメディアンキム・ギリなどが海軍広報団出身だ。


 空軍はこの分野で最も素早く対応している。 将校中心に運営される空軍性質上、兵士たちは相対的に多様な活動が可能だ。 空軍はB-BOY活動経歴者8人が現在B-BOYサークル指導兵で活動中で、キム・ヨンフン(兵長)・アン・ハリム(SPC)等国際マジック大会で1位になった魔術師は演技者チョ・インソンのように空軍軍楽隊で服務している。

スタークラフトなどオンラインゲームが流行した2007年イム・ヨファンなどプロゲーマーが軍服務をしながらも活動することができるようにeスポーツチームである‘空軍エース(ACE)’を運営することもした。 これらは世界初の軍プロゲームチームとしてギネスブックに登載(2009年4月)されただけでなく272試合に出場して優秀な成績をおさめた。 だが、2012年4月八百長、ゲーム会社との葛藤などeスポーツに対する認識が悪化してチームを解体した。