ユンジュンサン、終電乗って入神最強戦本戦8強セッティング完了 
20140218-001-ryoun

▲現在海軍に服務中であるユンジュンサン9段(右側)がイ・チャンホ9段を折って終列車でマキシムコーヒー杯8強チケットを握った。


入神(9段の別称)最強を争う八人の主人公が皆選別された。 

18日韓国棋院1階囲碁TVスタジオで広がった第15期マキシムコーヒ杯入神最強戦本戦16強最後の対局でユンジュンサン9段がイ・チャンホ9段に304手黒1目半勝ちをおさめて8強行チケットを握った。 
 
これで8強戦対戦は

パク・ジョンファン9段vsユンジュンサン9段、
チョ・ハンスン9段vsパクジョンサン9段、
チェ・チョルハン9段vsウォン・ソンジン9段、
イ・セドル9段vsチョ・ヘヨン9段

で圧縮された。

強力な優勝候補はランキング1位パク・ジョンファン9段だ。 13期大会に初めて姿を披露したパク・ジョンファンは6連勝で大会初出場を優勝で飾ったのに続き去る大会では5戦全勝で大会2連覇に成功したことがある。 今回の大会本戦初戦でもランキング2位キム・ジソク9段に黒半目勝ちを勝ち取って12戦全勝で‘マキシム不敗神話’をずっと継続している。 

しかしパク・ジョンファン9段は同じ組に属しているチョ・ハンスン、ユンジュンサン9段に公式棋戦でただ一度も勝利した記録がなくて大会3連覇のためには険しい道のりが避けられなくなった。

パク・ジョンファンは囲碁道場先輩であるユンジュンサン9段に4戦全敗、国手戦3連覇で存在感を誇示しているチョ・ハンスン9段には2戦全敗で盤を味わえずにいる。 

向い側の組では6~8期大会で優勝して大会最多優勝記録を保有中であるランキング3位イ・セドル9段と優勝2回(10~11期),準優勝2回(7期、13期)の成績をおさめたランキング4位チェ・チョルハン9段が虎視耽々と入神最強再進入のために切歯腐心している。

一方昨年に続き2連続本戦進出権を取得したチョ・ヘヨン9段は初戦でホ・ヨンホ9段に中押し勝ちをおさめたのに続き16強でこの大会2回優勝(9回、12回)経歴のパク・ヨンフン9段をはね除ける波乱を起こして女流棋士では唯一8強に上がる気炎を吐いて注目をあびた。 

本戦8強戦は2月28日チョハンスンvsパクジョンサンの対決で開始される予定だ。

無料オンラインゲーム - 楽しい、カンマ、Goハンゲーム! 
0218-m18

▲ユンジュンサン9段(右側)がイ・チャンホ9段を折って8強行終列車に乗った。 この勝利で相手戦績でも9勝8敗でリードを捉えた。



第15期マキシムコーヒー杯入神最強戦16強
ユンジュンサン、イ・チャンホ折って終列車で8強進出

ユン・ジュンサンが今年マキシム杯だけで2勝をおさめ8強行終列車に乗った。 ユンジュンサン9段は18日午後囲碁TVスタジオで広がった第15期マキシム杯16強戦でイ・チャンホ9段を304手1目半で折って8強に進出した。

イ・チャンホとは2004年に初めての対決を行って以来互いに先になったり後になったりしながら8勝8敗で互角. 特に2007年国手戦挑戦碁と王位戦挑戦碁で激しい勝負を行った。 先に開かれた国手戦ではユン・ジュンサンが3勝1敗でタイトルを勝ち取ったし後に続いた王位戦ではイ・チャンホが3勝2敗でタイトルを防御した。

0218-m15
 
▲海軍兵ユンジュンさんは対局がまばらにならざるをえない。 昨年1月入隊した後6局を置いて3勝3敗になった。



49日ぶりに登場したイ・チャンホ、今年初勝利失敗 

コウとフリカワリ、変化の激しい攻防戦が起きた局面は終盤に入るまで微細な接戦. こうした形勢はヨセで頑張ったユン・ジュンサンがきわどく制圧して相手戦績グラフを9勝8敗でそっと変えておいた。 局後イ・チャンホは右上隅1線に退けなかった手を一番先に後悔した。

一方イ・チャンホは今年自身の初めての対局に敗れた。 新年になり何と49日で初めての公式対局に出たが勝利で結びつけることができなかった。

0218-m16-1
 
▲ 49日ぶりに来る初めての公式戦に出たイ・チャンホ.



一時年間100局も行った彼だが新年に変わって1ヶ月半が過ぎてこそ公式戦初戦に臨んだ。 隔世の感だ。 2月初めに囲碁王戦予選が開かれたが出場を放棄しては尚更で、一ヵ月前の英才‐頂上対局でシン・ミンジュンと対局したのがあるが韓国棋院が非公式で処理する対局だ。

ユンジュンサンの勝利で8強セッティングが完成された。 ユンジュンサンの相手はディフェンディング チャンプ パク・ジョンファンだ。 ランキング1位の強者だが相手戦績では4戦全勝で圧倒している。 ただし最も最近の対局が2012年10月だった。

この他に

イ・セドル-チョ・ヘヨン(7-2),
チェ・チョルハン-ウォン・ソンジン(17-13),
チョ・ハンスン-パク・ジョンサン(11-6)

の8強構図だ(括弧の中は相手戦績).

0218-m14
 
▲ 75年生まれイ・チャンホと87年生まれユンジュンさんは'一回り'だ。



今回の大会から予選戦をなくして前期4強および'カヌーポイント'上位20人に出場権を付与した24強招請前で容貌を一新した結果興味深い構図が形成された。 8強戦は28日続行される予定だ。

精鋭の9段だけが参加する入神の祭典、第15期マキシムコーヒー杯の優勝賞金は4500万ウォン、制限時間は10分(秒読み40秒3回)だ。




0218-m11
 
▲ 21個を握ったイ・チャンホの白のニギリをユン・ジュンサンが当てた。

0218-m1
 
▲制限時間10分であるマキシム杯では異例の3時間を超えて置いた。

0218-m17
 
▲復碁は穏やかに進行された。

0218-m19
 
▲イ・チャンホは10回大会から出場しているが優勝はない。 12回時のパク・ヨンフンとの決勝戦を0-2で敗れた準優勝が最高成績.

0218-m12
 
▲ 24強でユ・チャンヒョクを、16強でイ・チャンホを越えたユンジュンサン. 初めて出場した前期16強を跳び越えた。 
20140218203058

0218-md

3bbd8743