[第18回LG杯朝鮮日報棋王戦]耽米主義 - 1など朝鮮日報 

[第18回LG杯朝鮮日報棋王戦]耽美主義
 
準々決勝 <コミ 6目半 持ち時間 3時間>
白井山裕太九段/黒チョニャオイェ九段

<第5譜>(63~82)

勝負という名前の列車が'心臓破裂の丘'を越えて息忙しく沸き上がっている。63のハネはちょっとやり過ぎた手. 参考図1のようにはっきりと生きておく方が簡明だった。隙を見せるとすぐに64,66の表彰が飛び込む。あっという間に黒の根拠が消えた。

2013120303809_0
 

70がまた、イヤマ会心の短剣. 参考図2を見ている。 72は狭く見えるが絶対の急所. 参考図3のように攻撃を急いでは10まで逆攻勢にあってかえって左下白が薄弱になる。 76まで白が上辺を取りまとめる間黒も81で生きた。

問題は左辺黒大石. 白は攻撃を保留して82にかぶせる。 耽美的指向の日本囲碁でなくても誰でも共感する穴場だ。 しかしこの手は果たして最善であったか。 勝負列車は悲鳴をあげて絶頂に向かって上昇している。

 
2013120303809_0


第18届LG杯8强赛 陈耀烨执黑中盘胜井山裕太
 
棋譜再生