[第18回LG杯朝鮮日報棋王戦]要所選び - 1など朝鮮日報 

[第18回LG杯朝鮮日報棋王戦]要所選び
 
準々決勝 <コミ 6目半 持ち時間 3時間>
白井山裕太九段/黒チョニャオイェ九段


<第4譜>(54~63)

日本NHK撮影チーム関係者たちが忙しく飛び回る。各分野専門家たちの日常を扱うドキュメンタリー製作チームで、プロ棋士イヤマ(井山裕太)の国際戦の姿をとりに来韓したこと。

選手より二日先立って乗合車を走らせて大阪を出発、ペリー号で釜山(プサン)到着後陸路で仁川(インチョン)まで走ったという。撮影装備があまりにも膨大だったため。 日本の伝統的な囲碁愛、そして日本人たち特有の匠人精神を共に確認させる場面だった。


2013120203847_1

盤上の足取りも忙しい。 54から58まで全部納得が行く応酬. だが、54では参考図のように1で切って局面を解いていく戦略も可能だった。 6まで軸頭攻防でありフリカワリ。 そうして置いて7で左辺にクギ打ちをするということ。 56で'가'に切断するのはどうだろうか。 黒56,白 '나', 黒'다'に進行されて主導権が黒に移る。

2013120203847_0

57も難しい。 一感は58に一間トビだがチョニャオイェは収拾には自信があるというように実利から取りまとめる。 プロは勝率が良い時はどんな弱い石も捕えられないという自信が入ると話す。 このようになれば白は嫌いだろうが好きだろうが58,60の強行策だけだ。 63はやはり例の自信だが、ここで白の痛烈な逆襲がさく烈する。
 
2013120203847_1


第18届LG杯8强赛 陈耀烨执黑中盘胜井山裕太
 
棋譜再生