【2013三星火災杯ワールド囲碁マスターズ]新手法と別の世界 - 中央日報 

[2013三星火災杯ワールド囲碁マスターズ]新手法と別の世界
 
<本戦8強戦>○・スウェ9段●・パク・ジョンファン9段

htm_2014021122303811401141


第2譜(13~30)

白△という新手法が作り出す波紋がすごいです。 現代囲碁がこのようですね。 一手の方法を変更するとその後は完全に違った世界が繰り広げられます。 だからその‘別の世界’についてしっかり準備をしなければいくら上手といっても苦労することになりますね。

 パク・ジョンファン9段は13に出て行って15で切りましたが。 もし13で‘参考図1’のように置くならば戦争は起きないが不利な流れを避けることができません。

13,15はプロならば避けることはできない勢いであり必然という話ですね。 スウェ9段の18がおもしろい手です。 もしこの手が研究されなかったとすれば白△という新手法は誕生さえしてなかったでしょう。

 18に対する黒の強硬姿勢は‘参考図2’の黒1でしょう。 この時、白は2,4の道しかありませんがその次の6という痛烈な反撃が準備されているというのがこちら変化の核心です。

7に繋ぐほかはない時、8の重点で隅の死活が危険になるのですね。 もちろんこの黒道Aで退けてつなぐとかすれば命を救うことはできるでしょう。 しかしこのように地団駄を踏んでみるならば周辺の白はますます丈夫になりながら局面の流れが悪くなるんですよ。 そして19で受けて20に広げて双方不満ない分かれになりました。

 21からの圧迫は遠く黒▲一子を救援する厚い手だと言えるでしょうね、これも白△が作り出した‘別の世界’のある姿といいます。 白が30で退けて一子を孤立させようとする時の手順が重要です。 
htm_2014021122303811401141


第18届三星车险杯世界围棋大师赛8强赛 时越执白中盘胜朴廷桓

棋譜再生