パク·ジョンファン、囲碁大賞MVP初受賞 

[518750]20131226-001-das

▲勝率賞と最多勝賞をさらったパク・ジョンファンの所感.
“運良くたくさん勝って最多勝賞を受けることになった。 最も意味深い勝利は農心辛ラーメン杯最終局で勝って優勝した時と考える。 勝率賞は考えもしなかった。 序盤に勝率が良くなかったためだ。 来年も良い勝率をおさめられたら良いと思う。”

 

 

[518750]20131226-004-das

▲ (イ・ヒソン) “プロ生活およそ20年近くになる。 こういう光栄なところにいられることだけでも良いが受賞まですることになり本当にうれしい。 初めて受賞所感を準備したが実際に舞台に出て来てみると頭の中がごちゃまぜで思い出せない。”(一座拍手)





[518750]20131226-018-das

▲ (ビョンサンイル)“この賞を受けるとは思わなかった。 本当に光栄で本当に感謝する。”



[518750]20131226-023-das

▲ (チェ・ジョン) “私が囲碁大賞授賞式に出てきたのは3回目だ。 常に拍手だけ受けてこのように賞を受けられると良い。 来年にも賞を受けられるように努力する。”



[518750]20131226-031-das

▲ (チョ・フンヒョン) “この賞を受けるのは去るGGオークション杯で女流棋士に勝ったおかげであるようだ。 囲碁ファン投票者は男性が多いためであるようだが、私は女流棋士にこの賞を回したい。 今後もたくさん負けていただきたい。”(一座爆笑)




[518750]20131226-039-das

Q. 予想したか?
A. 全く思ってなかった。 世界大会2つ程度は優勝するべきなのに…. 今年は団体戦だけで良い成績をおさめたが来年には個人戦でも良い成績を出して再びこの場所に立ちたい。 
 
Q. 珠鋼杯で優勝してきた。 相談碁と個人戦の差、どのように感じたか? 
A. 個人戦は錯覚をしたり、良い手を探すのに難しい時、考えが出なければそのままあきらめて置く場合もあるが、相談碁は一緒に検討しながら置くと良い手をたくさん捜し出せる長所があった。 

 
無料オンラインゲーム - 楽しい、カンマ、Goハンゲーム!
記録部門ではパク・ジョンファン9段が最多勝賞と勝率賞を、イ・ヒソン9段(31)が連勝賞を受けた。

パク・ジョンファンは77勝で2位チェ・チョルハンを1勝差で、79.38%の勝率で2位キム・ジソクを0.9%ポイント差で押した。 イ・ヒソンも17連勝で16連勝のイ・セドルをわずかな差で抜いた。

功労賞にはノ・ヨンヒョン韓国物価情報会長、メディア賞にはチョン・ビョンヒョク聯合ニュース記者が受賞した。

夕方6時30分から進行された2013囲碁大賞授賞式は韓国棋院ホ・ドンス理事長をはじめとして各界来賓、受賞候補者、選定委員団、プロ棋士および関係者など200人余りが参加して晩餐まで2時間ほど祭りの舞台を共にした。

1226-aw4