無料オンラインゲーム - 楽しい、カンマ、Goハンゲーム! 
やはり団体戦の絶対強国だった。 今年に入って個人戦で深刻な不振を免れなかった韓国囲碁が団体戦でまた一度頂上に上がった。

12日から16日まで中国北京コンベンションセンターで広がった2013スポーツアコード囲碁種目の男団体戦で韓国が5戦全勝で優勝カップを上げた。 6ヶ国(地域)間のフルリーグで雌雄を競った大会で4ラウンドまで中国と並んで4連勝を記録した中で16日開かれた最終ラウンド正面対決を2-1で勝利した。

 
1216-a0
▲パク・ジョンファン9段(右側)がパンティンウィ9段との1装填を179手で完勝した。 パク・ジョンファンは5戦全勝で韓国チーム優勝の牽引役になった。 優勝賞金は12万ドル(約1億3000万ウォン).

パク・ジョンファン・キム・ジソク・チョ・ハンスンで1~3章を構築した韓国はパンティンウィ・ジョオルイヤン・ワンシーの中国に対抗してパク・ジョンファンとチョハンスンの勝利で中国を2-1で折った。 5ラウンドまでパク・ジョンファンが5勝、キム・ジソク・チョ・ハンスンがそれぞれ4勝1敗で活躍した。 スポーツアコードは中国が毎年賞金と出場経費など多くのお金をかけて野心を持って開催している頭脳スポーツ祭典だ。

長い日照り終わりの恵みの雨のような優勝だ。 今年に入って個人戦で6個(百霊杯・LG杯・応氏杯・春欄杯・梦百合杯・三星火災杯)を中国に、1個(TV囲碁アジア選手権大会)を日本に渡していたところだ。

チームでみな固く団結した韓国囲碁は全く違う姿だった。 2月の農心杯優勝を始め3月の肖像不動産杯、4月の華頂茶業杯、黄竜士双登杯に続きスポーツアコードまで手中に入れた(6月、20才以下の大会であった室内武道アジア競技大会団体戦も優勝した).



韓国に敗れた中国は4勝1敗で2位に終わったし3位には3勝2敗の台湾、4位には2勝3敗の日本、5位には1勝4敗のヨーロッパ、6位には5敗の米国がそれぞれ占めた。 

90後新鋭でチームを設けた日本は台湾に1-2で負けたし、最弱と評価された北米チームには2-1でかろうじて勝利した。 北米チームの唯一の個人1勝はアマチュア ヨンペイが日本のプロ鶴田におさめたのだ。 ヨーロッパチームのアマチュアイリヤスィクシン(ロシア)は台湾プロ ワンウィアンジュインを折った。



中国ウィズイン女子個人戦優勝…パク・チウン銅メダル 

女子個人戦決勝では中国の16才新鋭ウィズインが自国の先輩ワンチョンシンを223手中押し勝ちで押して金メダルを取得した。 ウィズインは勝者組でもパク・チウンとワンチョンシンを連破するなどパーフェクト優勝した。 韓国のパク・チウンは3位、オ・ジョンアは7位に留まった。

2011年にスタートして今年で3回目をむかえている2013スポーツアコードは40余ヶ国で150人余りが参加して囲碁、チェス、ブリッジ、チェッカー,中国将棋など5個の種目で競技を行っている。 全体金メダル数は23個. この中囲碁は男団体戦(6チーム),女子個人戦(12人),混成ペア戦(8チーム)に分かれて16日まで進行される。



一方17日に始まる混成ペア戦にはキム・ジソク・パク・チウン組が出場して中国のジョオルイヤン・ワンチョンシン、日本のフジタ アキヒコ・フジサワリナ、台湾のワンウィアンジュイン・ヘイジャジャ組と競争する。 スポーツアコードは韓国棋院は非公式大会で処理してすべての対局の結果はランキングや戦績に反映されない。



■囲碁種目詳しい内容
・男団体戦(6チーム フルリーグ):12~16日(制限時間2時間、秒読み1分5回)
・女子個人戦(12人トーナメント):12~16日(制限時間1時間、秒読み30秒3回)
・混成ペア戦(8チーム トーナメント):17~18日(制限時間1時間、秒読み30秒3回) 

 
1216-ad1
1216-ad2